連続テレビ小説
「君の名は」

初回放送

1991年4月から放送  

ストーリー

伝説のラジオドラマをテレビ化。

東京大空襲下、偶然出会った真知子(鈴木京香)と春樹は互いの名も知らぬまま、有楽町・数寄屋橋での再開を約束して別れる。

原作は菊田一夫。写真は真知子巻きというショールのスタイルで昭和30年前後に流行した。

キャスト

鈴木京香
倉田てつを
いしだあゆみ
宍戸 錠

脚本・主題歌など

【原作】
菊田一夫
【脚本】
井沢 満

ページトップへ