連続テレビ小説
「天うらら」

初回放送

1998年4月から放送  

ストーリー

不器用な娘が大工職人を目指す。

東京・木場の工務店の孫娘・うらら(須藤理彩)が大工職人を目指す姿を描いた。
老人介護や福祉問題、バリアフリー設計なども取り上げられた。

キャスト

須藤理彩
池内淳子
加藤 武
小林 薫

脚本・主題歌など

【原作】
門野晴子
【脚本】
神山由美子

ページトップへ