連続テレビ小説
「あまちゃん」

初回放送

2013年4月1日から放送  総合

ストーリー

東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町が舞台
最北端の海で、海女さんを目指すヒロインは
挫折・奮闘ののちに、地元アイドルに!

宮藤官九郎が、故郷・東北を舞台にオリジナルで描く“人情喜劇”
ヒロインの笑顔が、日本の朝に元気を届けます!

もっと読む

各回のあらすじ

母に連れられ、北三陸の田舎町へ
夏休み。母に連れられ、初めて北三陸にやってきたヒロイン・アキは、祖母と出会う。現役の海女を続ける祖母は、人生で初めて出会った「カッコいい!」と思える女性だった。東京のスピードについていけず、引きこもりがちな高校2年生だったアキには、田舎町の暮らしの何もかもが新鮮に映る。何より本気で漁をする女たちの表情、厳しく切り立ったリアス式海岸の海に、恐れもせず潜っていく祖母の姿に衝撃を受けた。「私、海女になりたいかも・・・」。

田舎で取り戻す本当の輝き
故郷で暮らすことになった女3代。祖母と母、母と娘の2組の親子に、喧嘩は絶えない。祖母に導かれての海女修業。一歩一歩成長していくアキの周りには、自然と人の輪が出来るようになる。東京では地味だったアキが、別人のような輝きを放ち始める。アキの元気につられるように、打ち解けていく母娘。田舎町のゆったりとした時間とともに、家族は再生していく。

地元の人気者からアイドルへ!!
アキが海女として、ようやく10mの海底まで潜れるようになった頃、事件は起きた。アキを撮った映像が、ネットで公開され大人気となる。『地元アイドル』となったアキ目当ての観光客で過疎の町は賑わう。そんな折、アキは隠されていた母の秘密を知る。

キャスト

天野アキ(能年玲奈)
天野春子(小泉今日子)
天野 夏(宮本信子)
黒川正宗(尾美としのり)
大向大吉(杉本哲太)
足立ヒロシ(小池徹平)
甲斐(松尾スズキ)
今野弥生(渡辺えり)
長内かつ枝(木野 花)
熊谷美寿々(美保 純)
小田 勉(塩見三省)
足立ユイ(橋本愛)
種市浩一(福士蒼汰)
吉田正義(荒川良々)
花巻珠子(伊勢志摩)
栗原しおり(安藤玉恵)

脚本・主題歌など

【脚本】
宮藤官九郎
【音楽】
大友良英

ページトップへ