ドラマ8
「ゴーストフレンズ」

初回放送

2009年4月2日(木)から放送[連続10回]
午後6時  

ストーリー

神谷明日香(福田沙紀)は高校3年生。半年前に交通事故にあって以来、ゴーストの姿が見えるようになった。おかげで、ゴーストとなった親友ミク(水崎綾女)に生前の恋人・拓海(川久保拓司)とのデートをセッティングするよう頼まれてしまう明日香。だが、デートは大失敗に…。やがて明日香は、同じようにゴーストが見えるカイト(西島隆弘)という青年と知り合い、ゴーストたちの願いをかなえるべく奔走することになる。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「私、見えるんです」
神谷明日香(福田沙紀)は高校3年生。半年前に交通事故にあって以来、ゴーストの姿が見えるようになった。おかげで、ゴーストとなった親友ミク(水崎綾女)に生前の恋人・拓海(川久保拓司)とのデートをセッティングするよう頼まれてしまう明日香。だが、デートは大失敗に…。やがて明日香は、同じようにゴーストが見えるカイト(西島隆弘)という青年と知り合い、ゴーストたちの願いをかなえるべく奔走することになる。

第2回「好きになっちゃダメ?」
明日香(福田沙紀)は、ゴーストの姿が見える女子高生。ゴーストたちの心残りをかなえるため一緒に奔走してくれたカイト(西島隆弘)が実はゴーストだとわかり、動揺を隠せない。カイトも明日香と同じ交通事故に巻き込まれ、命を落としていたのだ。カイトは、ゴーストとなって人間界に戻った恋人の美空(入山法子)を捜していた。そんな中、岡本(尾美としのり)というゴーストが教師・新庄(岡田義徳)にとりつき、騒ぎを起こす。

第3回「危険な片思い」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)は、カイト(西島隆弘)がゴーストであることを知りながらも、彼への思いを募らせていた。そんな折、明日香はバイト先のアクセサリー店で隆弘(村杉蝉之介)というゴーストに出会う。店主のあやか(片瀬那奈)への熱烈な片思いから、さまざまな人にとりつきあやかに近づこうとする隆弘を、明日香はいさめる。だが隆弘は「あやかをゴーストにすればいい」と言いだす。

第4回「恋のゴーストのど自慢」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)は、彼らの願いごとをかなえる毎日に疲れていた。ゴーストであるカイト(西島隆弘)への片思いも募るばかり…。ある日、明日香は老女・花代のゴーストから「テレビの歌番組に出てほしい」と頼まれる。病床にいる花代の初恋相手・正造(石濱朗)のため、彼の好きな歌を歌ってほしいというのだ。人前に出るのが苦手な明日香だったが、カイトたちに励まされ、歌う決意を固める。

第5回「必勝!恋のデッサン講座」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)は、美術大学を受験するため予備校に通い始めた。ある日、父・孝太郎(モト冬樹)の料理教室で、ゴーストの幸平(マギー)を発見する。幸平の心残りは、妹の昌子(桃生亜希子)が幼なじみの信二(星野源)に思いを寄せているのに、2人の距離がなかなか縮まらないこと。明日香は、幸平に絵を教わる代わりに彼に協力することにする。だが幸平は、明日香に大事なことを隠していた…。
第6回「最後のプレゼント」
明日香(福田沙紀)のもとに、有名ファッションデザイナーの泉(横山めぐみ)のゴーストが現れる。実は泉は、明日香の級友・ナオ(渋谷飛鳥)の別れた母親で「生前、十分に愛情を注げなかったナオに遺産を受け取らせたい」というのだ。泉がカイト(西島隆弘)の手助けをすることを条件に、明日香は泉の頼みを引き受ける。だが、泉の莫大(ばくだい)な遺産を目の当たりにしたナオは、「遺産なんかいらない」と言う。

第7回「ずっとそばに」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)に、女子中学生のゴースト・ケイ(荒井萌)が助けを求めてきた。自分が死んでから落ち込んだままの姉・静香(大平奈津美)に、元気を出すよう伝えてほしいと言うが、死んだ原因を思い出せずにいた。明日香はカイト(西島隆弘)とともに静香を訪ねて元気づけようとするが、静香はなんと「ケイを殺したのは私」と言いだす。原因は、静香とケイが同じ人を好きになったことだという。

第8回「守ってあげたい」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)の弟・武志(入江甚儀)が、自宅から誘拐されそうになった。危ないところをカイト(西島隆弘)に救われるが、誘拐犯にはどうやらゴーストがとりついていたらしい。明日香は武志に家から出ないよう諭すが、武志は「大事なデートがある」と言ってきかない。こっそり後をつけてみると、デートの相手はなんと明日香のアルバイト先の店長・あやか(片瀬那奈)だった。

第9回「最後の手がかり」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)がさらわれそうになった。明日香とカイト(西島隆弘)はその犯人を捜すうちに、ゴーストを乗せるタクシー運転手の存在を耳にする。ゴーストとなった美空(入山法子)を最初に乗せ、人への憑依(ひょうい)の方法を教えたのもその運転手なのか? 明日香たちはユイ(愛衣)の協力を得てゴーストタクシーを止め、美空の手がかりを探す。だがその時、カイトの体に異変が起こる。

第10回<終>「さよなら、ゴーストたち」
ゴーストの見える女子高生・明日香(福田沙紀)が、ゴーストによってさらわれた。美空(入山法子)の率いるゴーストの集団は、人にとりついて人生をやり直そうとしていたのだ。それを知ったカイト(西島隆弘)たちは、ゴーストの隠れがに駆けつける。カイトに渡すまいと、明日香にとりつく美空。だが明日香は、とりつかれて美空の深い悲しみを感じ取る。それを聞いたカイトは、美空に「隠していたことがある」と語り始める。

キャスト

神谷明日香(福田沙紀)
速水カイト(西島隆弘)
新庄辰巳(岡田義徳)

脚本・主題歌など

【脚本】
高橋 留美

ページトップへ