土曜ドラマ
「ご縁ハンター」

初回放送

2013年4月13日(土)から放送[連続3回]
土曜 午後9時  総合

ストーリー

活況を呈する「婚活」の世界を舞台に、そこに生きる人々の真剣で切実な思いを描く物語。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「縁遠い女」
通販会社で働く蓮見利香(観月ありさ)は37歳、独身。母・共子(浅茅陽子)と二人暮らし。ある日、利香は悦子(大塚寧々)に誘われ、婚活パーティーに出席。すると、鼻毛処理もしていない男・栄吉(松本利夫)とカップルが成立してしまう。そんな中、共子が突然の「再婚」宣言。利香は、共子を心配し、共子が利用していた婚活サイトにアクセス。最初は半信半疑の利香だったが、メールをくれた男と会う約束をしてしまい・・・。

第2回「良縁は口に苦し」
利香は、「婚活・仮面舞踏会」というパーティーに参加し、女子高教師・健介(丸山智己)に一目惚れしてしまう。デートを重ねる利香と健介。しかし健介が別の婚活女性とも会っていることを利香は知り、衝撃を受ける。一方、栄吉は結(寺脇康文)に言われた「千人声掛けノック」に取り組む日々。そんな中、初めて女性からお誘いメールが届く。それは、利香の婚活仲間の千帆(イモトアヤコ)からだった。

最終回「縁は天下のまわりもの」
仕事で昇進の話がある中、利香は婚活していたことを告白し「もう懲り懲り」と共子に話す。そんな中、豆腐屋の伸治(水橋研二)からメッセージが届く。一方で、悦子は正春(池田政典)との結婚を決意。それに影響され、利香は伸治との婚活を決意する。伸治との会う時間も増え、結婚に向けお互いの条件をすり合わせようとする利香だが、伸治の返事が的を射ない。果たして利香の婚活の結末は・・・。

キャスト

蓮見利香(観月ありさ)
坂本栄吉(松本利夫)
清田悦子(大塚寧々)
井上千帆(イモトアヤコ)
蓮見共子(浅茅陽子)
結(寺脇康文)

脚本・主題歌など

【作】
後藤法子
【音楽】
小松亮太

ページトップへ