プレミアムドラマ
「ハードナッツ!」

初回放送

2013年10月20日から[連続8回]
毎週日曜 午後10時  BSプレミアム

ストーリー

神が愛と調和で宇宙を造り、そこに憎しみと殺意を人間が足した。
この世の中を支配しているのは、いくつかの数式だ――。

ミステリーのヒットメーカー蒔田光治がNHKドラマに初登場。
連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件を、
女子大生くるみが数学を駆使して解決していく、数学ミステリー!

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「天才数学科女子大生VS爆弾テロリスト(前編)」
大学の数学科で学ぶ難波くるみ(橋本愛)は、大企業に復讐するために選んだのが数学という変わり者。そんなくるみのもとに連続爆破事件を捜査する刑事・伴田竜彦(高良健吾)がやって来る。犯人として名乗り出たのが、15年前に同様の事件を起こして服役中の湯沢(嶋田久作)だったのだ。獄中の湯沢がどうやって外部と連絡を取っているのか。なぜか伴田のことがとても気になるくるみが、変人ならではのアプローチ法で謎に迫っていく。

第2回「天才数学科女子大生VS爆弾テロリスト(後編)」
服役囚の湯沢が連続爆破事件の捜査に協力するフリをして脱走した。湯沢に車を奪われた滝田(森下能幸)が共犯者なのではないかと疑ったくるみは、伴田とともに滝田が経営する工場に足を踏み入れるが、滝田は既に殺されていた。警察は15年前の連続爆破事件の際、湯沢に愛息を殺された滝田が共犯者であるはずがないと、くるみの推理を一蹴する。その晩、くるみが帰宅すると部屋が何者かに荒らされていた…。

第3回「ダイイング・メロディーの哀しき解法」
京南大の小板橋教授(斉木しげる)を訪ねた難波くるみは、ピアノにもたれた小板橋の撲殺死体を発見する。音楽を数学的アプローチで研究する小板橋は、死の直前にあるメロディーを残していた。事件を担当する刑事の伴田から情報を得ようと付きまとうくるみは、小板橋の隣の研究室にいた准教授・堤彩葉(中越典子)が再現したメロディーを解析し、その中に犯人の名前のヒントが隠されていることに気づく…。

第4回「ラブレターと企業恐喝テロ」
水道の浄水器カートリッジに異物が混入され、多くの被害者が出るが、犯人から「次は毒物を混入する」との脅迫状が届く。そのカートリッジの水を飲んでしまったくるみは、意識が薄れるなか伴田に助けを求めるが、倒れたのは寝不足が原因だった。同日、被害会社の社長(目黒祐樹)が誘拐される。犯人に恥をかかされたことを憤るくるみは、ニュースで流れる身代金要求の脅迫状の文章に、ある違和感を感じる。
第5回「ワインと殺意の方程式」
ワイン評論家の夏目(小須田康人)が死んでいるのを妻の里花子(原沙知絵)が発見する。ワインの品質を予想する方程式を夏目が日本向けにアレンジしていたことから、日本ワインを投資対象にしているファンド会社の社長・里中(岡田浩暉)が事故に見せかけ殺したのではとの疑いが浮上するが、夏目を送る会の席上、里中自身が毒殺される。犯人は誰なのか。どうやって毒入りワインを飲ませることが出来たのか。くるみの推理が始まる…。

第6回「「対決!!未来を読む男」
防疫研究所が武装集団に襲撃され、研究者の西尾(正名僕蔵)が誘拐された。事件後、くるみ(橋本愛)の周囲でやたらと鈴虫が鳴くようになる。原因を探って迷い込んだ森の中でくるみが出会った男は謎の言葉を残して倒れる。検査の結果、男は新型ウイルスに感染していることが分かった。その頃、西尾の助手が伴田(高良健吾)に内密の話があると電話をかけてくるが、伴田が指定された場所に向かうと、助手は他殺死体となっていた…。

第7回「恐怖のウイルスとくるみの秘密(前編)」
防疫研究所が武装集団に襲撃され、研究者の西尾(正名僕蔵)が誘拐された。事件後、くるみ(橋本愛)の周囲でやたらと鈴虫が鳴くようになる。原因を探って迷い込んだ森の中でくるみが出会った男は謎の言葉を残して倒れる。検査の結果、男は新型ウイルスに感染していることが分かった。その頃、西尾の助手が伴田(高良健吾)に内密の話があると電話をかけてくるが、伴田が指定された場所に向かうと、助手は他殺死体となっていた…。

第8回「恐怖のウイルスとくるみの秘密(後編)」
ウイルス入りの小包が初音署と警視庁公安部長・鶴橋(梶原善)の自宅に送りつけられ、警官と鶴橋の妻が感染して死んだ。警察のプライドを賭けて捜査員が拡充されるが、犯人像すら浮かんでこない。そんな中、伴田(高良健吾)は古い仲間・黒沼(升毅)を訪ね、闇の世界も手出しできない巨悪が事件の背後にいると聞かされる。くるみ(橋本愛)が大量の感染者を作る方法を導き出すと、その条件に合う会場で会議があることが分かる…。

キャスト

難波くるみ(橋本愛)
伴田竜彦(高良健吾)

脚本・主題歌など

【脚本】
蒔田光治
【音楽】
和田貴史、橘麻美
【主題歌】
東方神起

ページトップへ