土曜ドラマ
「55歳からのハローライフ」

初回放送

2014年6月14日から放送[連続5回]
毎週土曜 午後9時  総合

ストーリー

村上龍が描く『55歳からのハローライフ』、待望の映像化!
主人公たちは、人生の折り返し点を過ぎて、何とか再出発を果たそうとする中高年である。体力も弱って来て、経済的にも万全ではなく、そして折に触れて老いを意識せざるを得ない。そういった人々は、この生きづらい時代をどうやってサバイバルすればいいのか?

その問いが作品の核だった。 (by 村上龍)

「普通の人々」の再出発を、彩豊かに描いたオムニバス5編
このドラマは1話読みきりの5編の作品からなる。5人の主人公は、ごく普通の人々である。ごく普通の人々に起こるごく普通の出来事を、圧倒的にリアルに描いていく。定年後、老後に訪れる困難さは一様ではない。だが、残酷な日常を抱えていることに変わりはない。老いてからの婚活、再就職、家族の崩壊、親友との別れ、ペットの死……。このドラマの主人公たちは、日常の不安から目をそむけず、最後には、新たな道を探ろうと歩み出す。

―果たして、人生の「再出発」は可能なのか?―

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「キャンピングカー」
58歳で早期退職した富裕太郎(リリー・フランキー)は、キャンピングカーを買って旅に出る、という老後の計画を妻(戸田恵子)から拒否される。既に手付金だけは支払っていたので、富裕の時間も宙ぶらりんになってしまう。仕方なく再就職先を探すことにした富裕。しかし、現実は想像以上に厳しい。若いキャリアカウンセラーから無能さを指摘され、相談に行った取引先の社長からも相手にされず、次第に心身のバランスを崩していく。

第2回「ペットロス」
55歳の高巻淑子(風吹ジュン)は、夫(松尾スズキ)が定年退職して、一人息子も海外赴任すると、念願だった柴犬を飼うことにする。近所の愛犬家とも交流するなかで、淑子は義田(世良公則)というデザイナーの男にほのかな恋心を抱く。しかし、柴犬は心臓肥大の難病にかかってしまう。淑子は犬嫌いの夫と喧嘩して、愛犬と共に三畳間のクローゼットに閉じこもる。寝食を惜しんで懸命に介護にあたる淑子。見かねた夫も介助をし始めるのだが・・・

第3回「結婚相談所」
定年退職してからずっと家でテレビに愚痴をこぼす夫(浅野和之)に耐えられなくなった55歳の中米志津子(原田美枝子)は離婚を決意する。夫とは違うタイプの男を求め、結婚相談所に登録して見合いを繰り返すが、思うような相手は一向に見つからない。優良会員限定の合コンパーティにも招待されるが、気おくれして退場してしまう志津子。会場のホテルのバーに入ると、そこで声を押し殺し独り泣いている30代の男を見つけ・・・。

第4回「トラベルヘルパー」
ベテランのトラック運転手だった下総源一(小林薫)は60歳でリストラされ、不定期のトラック便のアルバイトをしている。独り身のアパート生活を慰めるのは趣味で始めた読書。ある日、行きつけの古書店で店主(麿赤兒)と親しげに話す女性客・堀切彩子(安田成美)と知り合い一目惚れする。惰性のように送っていた生活に俄然ハリが出てきた下総。目一杯自分を着飾り、教養豊かな男に見せかけてデートを重ねるが、突然別れを告げられてしまう。あきらめきれない下総は彩子の家を探し出すのだが…。

第5回「空を飛ぶ夢をもう一度」
出版社をリストラされた因藤茂雄(イッセー尾形)は、ホームレスに転落するかもしれないという恐怖と隣り合わせで生きている。60歳の身体にムチをうち、水道工事の誘導員をしていたある日、中学時代の親友だった福田(火野正平)に声をかけられる。福田はこの辺りの高級住宅街で暮らしているという。だが、1ヶ月後、因藤は瀕死の福田から呼び出される。福田は山谷のホームレスだったのだ。当惑する因藤に、福田は"最期の望み"を託すのだが・・・。

キャスト

<第1回>
富裕太郎(リリー・フランキー)
富裕凪子(戸田恵子)
富裕美貴(市川実日子)
富裕進武(橋爪遼)
仲西(小林高鹿)
林(田山涼成)
篠原(中村育二)
駒野(ピエール瀧)
阿立(長谷川博己)

<第2回>
高巻淑子(風吹ジュン)
高巻幸平(松尾スズキ)
石黒(マキノノゾミ)
石黒夫人(一路真輝)
義田(世良公則)

<第3回>
中米志津子(原田美枝子)
尾山秀子(根岸季衣)
早坂洋一(池内博之)
森本香織(安藤サクラ)
カメラマン(斎藤歩)
川上朗(浅野和之)
小宮山智恵子(草笛光子)

<第4回>
下総源一(小林薫)
堀切彩子(安田成美)
田上(有薗芳記)
佐藤(草野イニ)
千代(宮下順子)
島田(麿赤兒)

<第5回>
因藤茂雄(イッセー尾形)
因藤潔子(梅沢昌代)
佐々木(美保純)
三好(ふせえり)
久保田(松田悟志)
佐伯(山中崇)
小学校の教師(塙宣之)
因藤考志(永嶋柊吾)
吉沢明子(奈良岡朋子)
福田貞夫(火野正平)

脚本・主題歌など

【原作】
村上龍

【脚本】
脚本:大森寿美男、川崎いづみ
※川崎いづみさんの「崎」の字は本来は別の字(たつざき)ですが、一部のパソコンや携帯電話では表示出来ない文字のため、便宜的に「崎」の字を充てております。

【音楽】
清水靖晃

ページトップへ