土曜ドラマ
「こんにちは、母さん」




初回
放送

2007年5月26日(土)から[連続4回]
毎週土曜午後9時
 総合

ストーリー

東京の下町。2年ぶりに実家に帰った50代の息子は、70歳を過ぎた母の変化に驚かされることになる。母は、ボランティアに精を出し、恋もしていた。一方、息子はリストラの危機と家庭崩壊の危機を抱えていた。互いに歳を重ねてあらためて一緒に暮らすことで垣間見えるそれぞれの世代の本音がそこにはある。そして、母と息子、母の恋人との奇妙な共同生活が始まった。身近なはずの人ほど、意外にもその素顔に気付かず過ごしていることがある。現代人の風景を巧みに切り取り、軽妙なセリフに市井の人々の中に潜む悪意や善意、弱さや勇気、人の心の機微を浮かび上がらせる作家、永井愛が自ら脚色する、初めて素顔で向かいあった母と息子の姿を描く、身近で新しい感動のホームドラマです。

各回へのあらすじはこちら

キャスト

神崎福江(加藤治子)
神崎昭夫(平田 満)
萩生直文(児玉 清)
萩生康子(竹下景子)
木部富幸(段田安則)
番場小百合(渡辺えり子)
琴子・アンデション(いしだあゆみ)
萩生文彦(益岡 徹)
神埼幸吉(きたろう)

脚本・主題歌など

【作】
永井愛
【音楽】
大島ミチル

page top