NHK高知放送局開局80周年記念ドラマ
「カゲロウの羽」

初回放送

2012年3月25日(日)放送
午後0時  BSプレミアム

ストーリー

早くに母親を亡くした主人公・佐代子は、普段は明るく優しいが、ある事情じゃら心に殻ができ、恋愛にも結婚にも踏み出せなくなった42歳の独身女性。仁淀川流域の地場産業である和紙漉き職人の父・弦之助(72)の工場を手伝いながら、栄養士として近所の小学校で働いている。
そんな佐代子に、ある日、子持ちの医師との縁談が持ち上がる。そしてひょんなことからその見合い相手の子どもを預かることに。
少年を交えた父と子の不器用な共同生活。
はたして佐代子の縁談の行方は…。
幸せの大きさに自分で限界を設けてきた女性の葛藤を描く。

キャスト

楠木小夜子(あらいすみれ)
楠木弦之助(石橋蓮司)
村山敏子(角替和枝)
宮田三郎(荒川良々)
崎岡 晴(込江海翔)
楠木小夜子(少女)(梶原 妃菜子)
崎岡直也(槌谷大作)

脚本・主題歌など

【脚本】
大山淳子
【演出】
堀内裕介

ページトップへ