プレミアムドラマ
「恋愛検定」

初回放送

2012年6月3日(日)から放送[連続4回]
毎週日曜午後10時  BSプレミアム

ストーリー

「いい感じになっても、友達止まり」「本当に好きなのが誰かわからない」「過去に忘れられない人がいる」様々な悩みを抱える男女の前に、""恋愛の神様""が突如「恋愛検定」に訪れる。といっても具体的なアドバイスはなく、そもそも検定など面倒でやる気がない神様の愚痴や突っこみに晒される。やがて被検者は、誰にも見せたことのない恥ずかしい自分を神様に吐露。自らの愚かさや思い込みが恋の障害になっていることに気づかされていく・・・。

神様と被験者の奇妙な関係が織りなす心温まる大人のラブコメディー!

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「自称恋多き女 四級検定」男も女も恋愛力が落ちている!そんな人間社会を嘆き“恋愛の神様”(ほっしゃん。)が悩める男女の元へ「恋愛検定」に訪れる。「狙った男は、必ず落とす!」化粧品会社に勤める辻恵理子(田中麗奈)は、神様から最低レベルの四級を受検せよと宣告される。広告会社の小倉司(瀬戸康史)を強引に誘惑するが、全てデタラメだと神様は恵理子を徹底的にこき下ろす。恵理子と神様の奇妙な関係が織りなす心温まる大人のラブコメディー。
第2回「無駄にやさしい女 三級検定」“恋愛力”が落ちている人類を嘆き“恋愛の神様”(ほっしゃん。)が悩める男女の元へ「恋愛検定」に訪れる。香川紗代(マイコ)は、夢に生きる男にほれやすい。音楽に生きる彼氏に捨てられ、知り合った山男で警備員の松下未知人(斎藤工)に恋心を抱くが、未知人と元婚約者との復縁を支援してしまう。一方、国家公務員の久我山(坪倉由幸)は、紗代のやさしさに、気があると勘違い。神様は紗代の無駄なやさしさを全否定する。
第3回「石橋を叩き続ける男 二級検定」人間社会の“恋愛力”低下を救済すべく「恋愛検定」を行う“恋愛の神様”(ほっしゃん。)も、最近合格者が出せず焦っていた。繊維メーカー研究職の大野尚(武田真治)は、同僚の池脇(池内万作)の結婚式幹事を引き受け、新婦側幹事の前田友梨(野波麻帆)と出会う。スマートに打ち合わせを進める大野に、友梨は好意を抱く。神様は、手堅く検定合格者となると見込み、大野に声を掛けるが、それは大いなる誤算だった。
最終話「神様が惚(ほ)れた女 マイスター検定」美容師の沢田ゆかり(木村多江)は、恋愛の神様(ほっしゃん。)も惚れるほど、清そで人望も厚い。妹・沢田かのり(真飛聖)は、FMのDJでリスナーの恋愛相談に乗るが、コメントは全てゆかり仕込みで恋愛下手。神様は姉にマイスター検定をすすめるが全く乗り気でなく「妹も一緒なら」と条件を出す。こうして姉妹のW検定が始まる。ゆかりに思いを寄せるリォーム業者・新垣(石原良純)の登場に神様の心がざわつく。これって恋?

キャスト

恋愛の神様(ほっしゃん。)
辻恵理子(田中麗奈)
小倉 司(瀬戸康史)
香川紗代(マイコ)
松下未知人(斎藤 工)
大野 尚(武田真治)
前田友梨(野波麻帆)
沢田ゆかり(木村多江)
新垣義久(石原良純)

脚本・主題歌など

【脚本】
荒井修子(1・2・4話)
加藤綾子(3話)
【原作】
桂望実「恋愛検定」
【主題歌】
マイア・ヒラサワ「The Lights」
【音楽】
横山 克
【演出】
笠浦友愛
大橋 守

ページトップへ