時代劇シリーズ
「新 はんなり菊太郎」




初回
放送

2007年1月11日(木)から放送[連続8回]
毎週木曜午後8時  総合

ストーリー

江戸時代の京都を舞台に、正妻の子である弟に家督を譲るため生家を出奔した主人公・田村菊太郎が、公事宿・鯉屋( こいや) に居候しながら、奉行所同心となった弟を助け、事件を解決して行く。

本シリーズは、平成14、15年度に各6回ずつ放送され好評を得た。パート2のラストで菊太郎は「すぐ戻る」といって江戸に旅立ったが、戻るのに3年かかってしまったわけである。心優しい継母・政江や、菊太郎を待ち続けてきたお信も、さすがに腹に据えかねていたところに、江戸から菊太郎を追ってきたという正体不明の娘・お凛まで現れて、というシチュエーションから今回のシリーズは始まることになる…

各回へのあらすじはこちら

キャスト

田村菊太郎(内藤剛志)
お信(南 果歩)
鯉屋源十郎(渡辺 徹)
多佳(東ちづる)
田村銕蔵(石本興司)
奈々(星奈優里)
お凛(星野真里)
田村次右衛門(宍戸 錠)
政江(香川京子)

脚本・主題歌など

【脚本】
森脇京子
【原作】
澤田ふじ子
【音楽】
寺嶋民哉
【演出】
高橋練

page top