金曜ドラマ
「コンカツ・リカツ」

初回放送

2009年4月3日(金)から放送[連続8回]
午後10時  

ストーリー

気がつけば39歳、まるで結婚する気のない七海(桜井幸子)だが、友人で雑誌副編集長のるり子(国生さゆり)と部下の美穂(大桑マイミ)に、お見合いバーにつきあわされる。偶然にも長年の天敵、“勝ち組妻”の梨香子(清水美沙)が現れ、気乗りしない七海はさらにげんなり。そんな七海だが、代理見合いの会場でうなだれる母(松坂慶子)の姿を見てコンカツを決意! そこに突然夫から別れを切り出された梨香子が転がり込んで…。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「私って価値ゼロの女?」
気がつけば39歳、まるで結婚する気のない七海(桜井幸子)だが、友人で雑誌副編集長のるり子(国生さゆり)と部下の美穂(大桑マイミ)に、お見合いバーにつきあわされる。偶然にも長年の天敵、“勝ち組妻”の梨香子(清水美沙)が現れ、気乗りしない七海はさらにげんなり。そんな七海だが、代理見合いの会場でうなだれる母(松坂慶子)の姿を見てコンカツを決意! そこに突然夫から別れを切り出された梨香子が転がり込んで…。

第2回「結婚は条件?離婚は無慈悲?」
七海(桜井幸子)は母(松坂慶子)からコンカツ期間を「家を売り渡すまでの3か月」と設定されてしまう。しかも、息子を連れて転がり込んできた梨香子(清水美沙)が同居。るり子(国生さゆり)にコンカツを教授され、結婚相談所に足を運ぶ七海。足湯合コンからデートにこぎつけるものの、あえなく撃沈。一方、梨香子は夫の気持ちを取り戻そうと、家に戻っては掃除や料理に精を出すが、鍵を替えられてしまい、ついには…。

第3回「確かなモノって何ですか?」
合コンに励む七海(桜井幸子)だが、るり子(国生さゆり)は「昔の知り合いも囲い込め」と、同窓会の打ち合わせを設定させる。再会したのは七海の悪友で、梨香子(清水美沙)の息子が通う幼稚園の園長・洋介(二階堂智)。梨香子は七海に洋介を勧めるが、七海は押しつけだと怒り、それが離婚届の原因だとなじる。逆上した梨香子だが、夫(津田寛治)に預金を全額引き出され、自宅には女の影が…。梨香子はリカツを決意する。

第4回「アラフォーいろいろ?人生いろいろ?」
夫の正彦(津田寛治)が離婚調停を申し立て、梨香子(清水美沙)に家裁から呼び出し状が届く。カウンセラー(ふせえり)の指示で、正彦の財産を調べ、浮気の証拠を集め、尾行までする梨香子。七海(桜井幸子)とるり子(国生さゆり)も正彦に会い、愛人の存在を問いただすが、梨香子は「余計なことはするな」と言う。所持金の少ない梨香子は七海の家でピクルス教室を開くが、生徒は集まらない。七海たちはカンパで梨香子を励ます。

第5回「コンカツ天国・リカツ地獄」
斉藤(保阪尚希)との交際が順調な七海(桜井幸子)。離婚の調停に臨む梨香子(清水美沙)は、夫・正彦(津田寛治)のうその証言に反論すべく、友人の「証言」集めを七海に依頼。だが、証言してくれる友人たちに梨香子が用意した押しつけの謝礼をめぐり、七海に「友達ができないのはそのせい」と言われ、けんかになる。さらに梨香子は、正彦と愛人の密会現場に遭遇。一方、七海は親友の洋介(二階堂智)から突然キスをされ…。
第6回「結びつきはセックス?友情?意地?」
七海(桜井幸子)の父・良之(若林豪)が、突然家に帰ってきた。良之は、斉藤(保阪尚希)と洋介(二階堂智)を釣りに連れ出して品定めする。悩む七海に、るり子(国生さゆり)は「結婚とセックスは密接」と斉藤をホテルに呼んでおぜん立てをする。あっけにとられる七海に斉藤がプロポーズ。結婚という現実を前に七海の心は揺れる。一方、梨香子(清水美沙)と正彦(津田寛治)の調停は不調になるが、正彦の離婚の意志は固い。

第7回「なんでキスしたの?」
期限の3か月が迫るものの、洋介(二階堂智)と斉藤(保阪尚希)の間で悩み、結婚を決めることができずにいる七海(桜井幸子)。見かねた幸子(松坂慶子)は、バーベキューパーティーを企画。一方、梨香子(清水美沙)は拓(中村柊芽)と2人で生きる決心をしたものの、仕事探しは難航。世間の風の冷たさを実感するが、るり子(国生さゆり)や七海に勇気づけられ、離婚を決意。七海は洋介に「どうしてキスしたの?」と迫るが…。

第8回<終>「大切なことは?」
それぞれに決意した七海(桜井幸子)と梨香子(清水美沙)。梨香子は慰謝料と養育費の増額を正彦(津田寛治)から取りつけ、正式に離婚の手続きを開始。条件闘争には勝ったが、どこかむなしさを覚える梨香子。一方、七海は斉藤(保阪尚希)に続き洋介(二階堂智)に会って…。七海と梨香子は「“自分が”ではなく“2人で”幸せになること」が大切なのだと気づく。3か月後、それぞれの自立を果たした2人が見つけたものとは?

キャスト

町田七海(桜井幸子)
工藤梨香子(清水美沙)
松崎るり子(国生さゆり)

脚本・主題歌など

【脚本】
野依 美幸
【原案】
山田 昌弘
白河 桃子

ページトップへ