プレミアムよるドラマ
「今夜は心だけ抱いて」

初回放送

2014年3月4日から放送[連続8回]
毎週火曜 午後11時15分  BSプレミアム

ストーリー

シミもない!シワもない!ハリのある瑞々しい素肌!
すべてが輝いていたあの頃に戻りたい! でも、それが娘の体だったとすれば・・・
このドラマは、12年ぶりに再会した47歳の母と17歳の娘の心が入れ替わり、
それぞれが思いもしなかった別の人生を体験する物語です。

年齢差30歳。17歳の「若さ」を持て余す母と、47歳の「老い」に戸惑う娘は、
決して理解しえない敵であり、でも体は相手のものだから一心同体のような・・・微妙な関係。
さらに二人は、それまで考えもしなかった年齢不相応な新しい恋にトキメくことに!

やがて二人は「女」として理解を深め、「親子」として改めて向き合い、
物語の最後には、思いもよらない感動の展開が待っています。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「47歳と17歳」
柊子(田中美佐子)は12年前に別れた夫(飯田基祐)から娘の美羽(土屋太鳳)を預かって欲しいと頼まれる。娘を引き取りたかった柊子の念願が叶うと旧友の須加(村田雄浩)は喜ぶが、柊子は高校生になった娘と暮らすことに自信が持てない。美羽も自分を捨てた母と一緒に住むつもりはなかったが、話し合いのため二人は12年ぶりに再会することになる。その帰途、母と娘は事故に遭遇し、そのショックで心と体が入れ替わってしまう。

第2回「ひとりの食卓」
12年ぶりに再会した母・柊子(田中美佐子)と娘・美羽(土屋太鳳)は事故に巻き込まれ、互いに心が入れ替わってしまった。仕方なくそのまま暮らし始めた二人だったが、否応なく互いの秘密を知ることになる。そして柊子は娘の体のまま、美羽が恋心を抱く透(中川大志)とひと悶着を起こし、一方の美羽は須加(村田雄浩)から母が自分と暮らしたがっていたと聞き一層反感を覚える。その夜、二人は積年の思いを互いにぶつけ合った。

第3回「二度目の初恋」
互いに心が入れ替わってしまった母・柊子(田中美佐子)と娘・美羽(土屋太鳳)は、何とか元に戻ろうとするがうまくいかない。外見が中年の美羽は学校にも行けず、片思いの透(中川大志)が働く力フェでアルバイトを始めることにした。娘に代わって高校に通う柊子は、何十年ぶりかの勉強にまったく歯が立たず、大学生の章吾(谷内伸也)に補習を頼む。柊子はなりゆきで章吾と遊園地デートに行くことにするが、そこで美羽と透にバッタリ出会って気まずい雰囲気になる。

第4回「ライバルは母」
母・柊子(田中美佐子)の体に入れ替わった美羽(土屋太鳳)は、透(中川大志)に抱きしめられて混乱する。透が自分のことを好きなのか、それとも母の外見が好きなのか分からない。柊子と美羽が入れ替わったことを知った須加(村田雄浩)は、険悪な母娘の仲を取り持とうとするがうまくいかない。さらに柊子が美羽の一番の親友から絶交されてしまったことを知って、美羽は怒りを押さえきれずに家を飛び出してしまう。
第5回「二人の母」
美羽(土屋太鳳)とケンカして家出をした柊子(田中美佐子)は、結局行く当てもなく家に戻るしかなかった。一方、慣れない大学受験に励む美羽は思うような成績を上げられず、内部進学試験に落ちてしまう。一時帰国した父・亮介(飯田基祐)は受験に失敗した娘をロンドンに連れて行くと言い出し、心が入れ替わったままの柊子と美羽は焦る。そんな時、継母の真季子(井上和香)が一人で美羽と柊子を訪ねて来た。

第6回「12年前の秘密」
柊子(田中美佐子)は真季子(井上和香)から言われた「あのこと」という言葉が気になって母を問いただすが、美羽(土屋太鳳)は何も教えてくれない。親たちが何かを隠していると考えた柊子は、再び真季子を呼び出し12年前の秘密を聞き出そうとする。娘の誕生日を祝うため柊子の帰宅を待っていた美羽は、柊子が秘密を知ったと気づき、娘にすべてを話す覚悟を決めた。さらに深尾(大友康平)が柊子にプロポーズするが…。

第7回「愛しい人」
深尾(大友康平)にプロポーズされたと柊子(田中美佐子)から聞かされた美羽(土屋太鳳)は、母娘の体が入れ替わった現状を何とかしたいと焦るが打つ手がない。さらに柊子は受験を終えた透(中川大志)から付き合って欲しいと頼まれ、一方の美羽も東京を去る須加(村田雄浩)と最初で最後のデートをすることになった。そんな時、深尾を柊子に取られたと恨むミチル(田丸麻紀)が、透の合格パーティーに現れて柊子に食ってかかる。

第8回「さようならの前に」
階段から落ちた柊子(田中美佐子)とそれを助けようとした美羽(土屋太鳳)は、二人とも頭を打って病院に運ばれた。これで入れ替わった母娘の心が元に戻るかと思われたが、今度は柊子が記憶喪失になる。記憶を失った柊子は自分が本当の柊子だと信じ、深尾(大友康平)との結婚を考え始め、ロンドンに行くことになった美羽は娘の体を使って生きていくことに悩む。そして別れの日、母娘は互いの愛情の深さを思い知ることになる。

キャスト

浅生柊子(田中美佐子)
真丘美羽(土屋太鳳)
元宮透(中川大志)
堀田ミチル(田丸麻紀)
真丘亮介(飯田基祐)
真丘真季子(井上和香)
須加洋平(村田雄浩)
深尾征夫(大友康平)

脚本・主題歌など

【原作】
唯川恵
【脚本】
清水友佳子

ページトップへ