BS時代劇
「妻は、くノ一」

初回放送

2013年4月5日(金)から放送[連続8回]
金曜 午後8時  BSプレミアム

ストーリー

時代は江戸後期。平戸藩の御船手方書物天文係・雙星彦馬(28)は、三度の飯より星を見るが好きという変わり者。
そんな彦馬のもとに美しい嫁・織江(23)がやってきた。彦馬は生涯大切にすることを心に誓うが、僅かひと月で新妻は失踪してしまう。実は織江は、平戸藩の密貿易を怪しんだ幕府が送り込んだくノ一だった。そうとは知らず彦馬は妻を捜しに江戸へ赴く。
互いにひかれあいながらも会うことの許されない彦馬と織江。ふたりが相見える日は来るのか……。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「織姫と彦星」
海と星にしか興味のない平戸藩士・雙星彦馬(市川染五郎)の下に美しい妻・織江(瀧本美織)が嫁いできた。が、夢のような新婚生活もわずかひと月、織江は理由も告げずに姿を消す。実は、織江は平戸藩を西国諸藩の見せしめに取りつぶそうと企む幕府の密偵だったのだ。妻を捜しに江戸へ出てきた彦馬は旧友の千右衛門(堀部圭亮)から平戸藩前藩主・松浦静山(田中泯)に引き合わされるが、静山から「織江が現れれば斬る」と言われる。

第2回「あやかし」
彦馬(市川染五郎)は妻の織江(瀧本美織)を探す足がかりに寺子屋の師範となり、太郎吉という男の子と知り合う。江戸で迷子になり、長屋の住人に育てられる太郎吉に自らの境遇を重ねた彦馬はいろいろかまうが、太郎吉は心を開かない。一方、松浦静山(田中泯)の屋敷では夜な夜な祭囃子が聞こえる怪現象が起きていた。火の玉を目の当たりにした彦馬は寺小屋の子供たちと謎解きを始めるが、それは幕府の陰謀の核心に近づくことだった。

第3回「歩く人形」
平戸藩の動向を調べるため、織江(瀧本美織)は飯炊きとして静山(田中泯)の下屋敷に入り込む。そんな折、彦馬(市川染五郎)は夜になると歩く唐人人形の謎を解くため、下屋敷に泊まることになった。同じ屋敷内でひと晩を過ごすことになった夫を見ようと織江が天井裏に忍び込むと、何者かが彦馬を襲う場面に出くわし、すんでの所で彦馬を救う。一方、上屋敷では奥女中のお弓(佐藤めぐみ)が静山に密偵と見破られ、切り殺された。

第4回「忍びの宿命」
長崎出島のオランダ商館一行が江戸にやってきた。シーボルトと面会する静山(田中泯)に同行を許された彦馬(市川染五郎)は、蒸気で動く船の存在を聞かされ異国への夢を膨らます。一方、彦馬が静山の信を得ていることを知った川村(和田聰宏)は、彦馬を取るに足らない存在と報告してきた織江(瀧本美織)に疑念を深める。そんな折、静山の屋敷に入り込んだ織江は下男に襲われるが、正体が露呈しないよう甘んじて受け入れた…。
第5回「いのちのお守り」
彦馬(市川染五郎)は一両小判を十五文で客に買わせて川に投げさせる男と出会うが、投げられた小判の行方を追うと、寺子屋の教え子・藤松(松本金太郎)が寒空の下、川に潜っては拾っていた。怪我で働けなくなった父のためと言う藤松を不憫に思った彦馬は代わりの商売を必死に考える。一方、上司の川村(和田聰宏)から疑惑の目を向けられた織江(瀧本美織)は、松浦静山(田中泯)の屋敷から不穏な書き込みのある書物を盗み出すことに成功した。

第6回「つぐない」
静山(田中泯)が軍艦建造を企んでいるような書き込みをした書物を織江(瀧本美織)が盗み出した。それが幕府の手に入れば平戸藩は危うい。時を同じくして屋敷から姿をくらました飯炊きの存在を知った彦馬(市川染五郎)は、その女こそ織江であると確信する。一方、織江は未だに証拠の書物を上司の川村(和田聰宏)に渡せないでいた。彦馬にまで害が及ぶのではないかと悩む織江に、母の雅江(若村麻由美)は厳しく叱責するが……。

第7回「身も心も」
静山(田中泯)の立場を危うくする書物を妻の織江(瀧本美織)が盗んだことを知った彦馬(市川染五郎)は、静山の窮地を救うために知恵を絞り、あることを思いつく。一方、織江の彦馬に対する愛の深さを知った雅江(若村麻由美)は娘とともに忍びを抜けることを決意する。証拠の書物を手に入れた幕府が静山を詮議する日が近づいてきた。と、川村(和田聰宏)の元に同じような書物が街中にばら撒かれているとの情報が入る。彦馬が徹夜で写本したのだ。

第8回「いつの日か」
織江(瀧本美織)が仲間を殺す所を見た彦馬(市川染五郎)はそのショックから立ち直れずにいた。一方、静山(田中泯)を追い落とす証拠品を彦馬に駄目にされたばかりか、部下の雅江(若村麻由美)と織江に忍びを抜けられ恥をかかされた川村(和田聰宏)は、名誉挽回のため西海屋が買った屋敷へ探索の手を伸ばす。その屋敷には、頭領の川村を暗殺する以外に生き延びる道はないと覚悟した織江と雅江母娘が潜んでいた……。

キャスト

雙星彦馬(市川染五郎)
織江(瀧本美織)
松浦静山(田中 泯)
雅江(若村麻由美)
西海屋千右衛門(堀部圭亮)
川村真一郎(和田聰宏)

脚本・主題歌など

【原作】
風野真知雄
【脚本】
金子成人

ページトップへ