プレミアムよるドラマ
「黒猫、ときどき花屋」

初回放送

2013年10月1日から放送[連続8回]
毎週火曜 午後11時15分  BSプレミアム

ストーリー

小さな花屋兼カフェ『ネコノヒゲ』。この店にはその名の通り、一匹の黒猫がいる。その名はクミちゃん。お客さんのほとんどは、悩み相談にのってくれるクミちゃんがお目当て。
というのも予言アドバイスの的中率が約100%なのだ。
おっとり系美人の女店主、おせっかいな店員たちとワケありの常連客、そして一匹の黒猫が繰り広げるハートウォーミングコメディ。毎回、怒涛の騒動が巻き起こる!
さらに黒猫クミちゃんには大きなナゾが…。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「同窓会に行けますか?」
東京・下北沢界隈にある花屋兼カフェ「ネコノヒゲ」。ここには相談事に訪れる客が絶えない。それは店の黒猫・クミちゃんの占い的中率がスゴイ!と密かな評判になっているからだ。ある日、店のオーナー・日向大樹(小野寺昭)はぎっくり腰で長期入院となる。その代行でやってきたのが日向清香(平愛梨)。初日から天然ボケを発揮して店員たちの笑いを誘うが、アルバイトの平野拓未(林遣都)は彼女に恋心を抱いてしまう。だが、清香には大きな秘密があった。

第2回「恋人を待てますか?」
清香(平愛梨)は1年前、交通事故で夫・幸樹(谷原章介)を亡くしていた。落ち込む彼女を元気つけるために、義父・大樹が「ネコノヒゲ」のオーナーを任せたのだった。清香が元人妻と知りショックを受けた拓未(林遣都)だが、恋心を打ち明ける決意をする。ある晩、清香は驚くべき事実に遭遇する。店の猫・クミちゃんがしゃべる!しかもその声は死んだはずの幸樹だった。

第3回「夫婦ってなんですか?」
拓未(林遣都)の突然の恋の告白にとまどう清香(平愛梨)。黒猫クミちゃんに乗り移った亡き夫・幸樹(谷原章介)は自分のことなど忘れろと言うが、清香は幸樹への思いを断ち切れないでいた。そんな時、夫(温水洋一)の浮気に悩む主婦・早苗(宮本裕子)が、離婚すべきかを黒猫クミちゃんに尋ねに来た。占い的中率がほぼ100%のクミちゃん(幸樹)だが、彼が出した答えは意外なものだった。

第4回「先生は好きですか?」
黒猫クミちゃんの正体が、清香(平愛梨)の死んだ夫・幸樹(谷原章介)と知った拓未(林遣都)。クミちゃんから清香との結婚までの経緯を聞かされると、二人には深い絆があり、自分が立ち入るスキなどないと感じる。ある日、生徒との関係に悩む小学校教師・今井(柿澤勇人)がクミちゃんを訪ねてきた。夫・幸樹も先生だったこともあり、清香は今井の悩みに親身になって相談にのる。その姿を見て、拓未はさらに落ち込んでしまう...。
第5回「忘れられない人がいますか?」
ある日、初老の女性客・江本信子(茅島成美)に、拓未(林遣都)は昔別れた婚約者だと間違えられる。信子の夫・邦彦(岡本富士太)によれば妻は認知症で、もはや結婚していることさえ忘れていると寂しがる。まだ亡き夫(谷原章介)を忘れられない清香(平愛梨)は、江本夫婦のために力になろうとするが...。

第6回「女の現役はいつまでですか?」
元カレとやり直すべきかを悩むカフェ店員の温子(真飛聖)。常連客の小暮理恵(真行寺君枝)は、女は愛されてこそキレイになるとアドバイス、その言葉は清香(平愛梨)にも深く突き刺さる。そんな中、黒猫クミちゃん(声・谷原章介)が行方不明になる。しかも清香が亡き夫・幸樹(谷原章介)へ宛てたラブレターも一緒に!そして黒猫を探しに出かけた拓未(林遣都)も帰って来ない。清香の頭に夫を事故で失った悲しい思い出がよぎる...。

第7回「あなたを支えている人は誰ですか?」
清香(平愛梨)の母・幸子(かとうかず子)がお見合いを勧めにやってくる。クミちゃんに乗り移った幸樹(谷原章介)も新たな人生を踏み出せと言い、清香は心ならずも承諾する。お見合相手の医師(塚地武雅)はとても温厚な人柄で、清香は好感を抱くが、その場にはナゼか拓未(林遣都)の姿があった...。

第8回「サヨナラだけが人生ですか?」
ついにクミちゃん(谷原章介)の前で、清香(平愛梨)を渡したくないと宣言した拓未(林遣都)。そんな拓未は就職活動のために店のバイトを辞めることを決断。そして、クミちゃんが原因不明の病気で危篤状況になる。清香はショックを受けつつも、幸樹と仲違いしていた父・大樹(小野寺昭)をあわせる。猫に乗り移った幸樹に驚く大樹だが、久しぶりの再会に涙をこぼす...。

キャスト

日向清香(平愛梨)
日向幸樹&クミちゃん(谷原章介)
平野拓未(林遣都)
日向大樹(小野寺昭)
小暮悟(梶原善)
衣川温子(真飛聖)
黒田一太郎(阿南健治)
黒田江莉菜(藤吉久美子)

脚本・主題歌など

【作】
鈴木しげき
【主題歌】
GILLE

ページトップへ