福井発地域ドラマ
「恐竜せんせい」

初回放送

2013年9月4日(水)放送  BSプレミアム

ストーリー

東京で雑誌編集の仕事をしていた汐崎野子(マイコ)は、
ある日、読者から「ウソつき女」と呼ばれたことがきっかけで、上司と大ゲンカ。職を失ってしまう。
野子は、人生をやり直そうと一念発起し、日本一の恐竜化石の産地・福井県勝山市の発掘現場へと向かう。
そこで再会したのは、かつての同級生・玉邑大地(高橋光臣)や、
恐竜研究の第一人者・阿久津館長(長塚京三)。

実は野子は、小学生のころ勝山で暮らしたことがあり、
そこで新種の恐竜の化石を発見、一躍、時の人となったのだ。

しかし、野子は希望の発掘調査に参加することができず、
子ども向けの遊び場「ジュラチックパーク」で働くハメになる。
やんちゃな子どもたちに振り回されつつ、野子がそこで掘り当てたものとは・・・。

キャスト

汐崎野子(マイコ)
玉邑大地(高橋光臣)
玉邑ツネ(藤村志保)
阿久津竜太郎(長塚京三)

脚本・主題歌など

【作】
いずみ吉紘

ページトップへ