懸賞ドラマ
「まいど238号」

初回放送

2010年3月20日(土)放送
午後9時  総合

ストーリー

日本放送作家協会が主催している脚本コンクール、創作テレビドラマ大賞を受賞した作品をドラマ化。3月20日(土)夜9時より総合テレビで放送します。
舞台は町工場の街、東大阪。年金暮らしで気ままに生きる自称・発明家の謙吉(津川雅彦)には、実は悩みの種が・・・。心に傷を負い、3年もの間部屋に閉じこもったまま出てこない孫の文也(辻本祐樹)だ。
「謙吉さんの発明で何とかならへんの?」
妻・ツネ(岩本多代)が入居している老人ホームの介護士、100キロを超える巨体を抱える正美(まつこ)にそう言われ、一念発起する謙吉。
徹夜して鉄くずを加工し作り上げたものは・・・巨大な金属製の着ぐるみだった!
着ぐるみを装着した文也は、介護ロボット・まいど238号として、再び外の世界へ踏み出していくが・・・。

生きるのが少し下手な人々が、それでも小さな一歩を踏み出していく姿を描くハートウオーミングストーリーです。

キャスト

津川雅彦
辻本祐樹
岩本多代
まつこ(ハレルヤシスターズ)

脚本・主題歌など

【作】
辻本昌平
【音楽】
榊原 大

ページトップへ