ドラマ愛の詩シリーズ
「エスパー魔美」

初回放送

2002年1月5日(土)から放送[連続12回]
毎週土曜午後6時  教育

ストーリー

ひょんなことから、自分が超能力者である事を知った心優しき少女・魔美
まだまだエスパーとして半人前ゆえ、ドジを繰り返しながらも、明るく元気に西に東に大活躍藤子・F・不二雄の人気コミック「エスパー魔美」
初のドラマ化。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「エスパー誕生!」
佐倉魔美(笹岡莉紗)はダンス部に所属する中学2年生。パパ(草刈正雄)は画家で、
ママ(涼風真世)は新聞記者の明るい一家。
魔美が小学校からのの幼なじみ・高畑(上条誠)のピンチを救おうとした時、高畑は校舎の上に瞬間移動していた。不思議がる魔美、とは対照的に自分がエスパーだと思いこみ、正義感に目覚め始めると同時に、超能力のトレーニングを始めてしまう。魔美にはその後も不思議な事が続く。

第2回「超能力は友情の敵?」
魔美(笹岡莉紗)憧れの宮内先生が指導するダンス部で緊急事態が発生!!
ベストポジションを狙う多恵子(高月あゆみ)が魔美の親友・幸子(井端珠理)に怪我をさせるため、床にビー玉を転がす。
幸子の危機を救うため、超能力を使ってビー玉をテレポーテーション!
幸子は無事だったが、その瞬間を幼なじみの高畑くん(上條誠)に目撃されてしまう。
自分が『エスパー』だと信じ込んで、無茶な特訓をしていたところを全部知っているのに、真実を教えてくれなかった事から魔美を絶交してしまう高畑くん...。

第3回「名画と鬼ババ」
魔美(笹岡莉紗)のパパ(草刈正雄)は画家。まだ有名ではないけれど『佐倉十朗』という名で活動している。そのパパが個展を開くことになった。
会場でビルのオーナー・三千代(李麗仙)にパパの描いた絵『里の春』を売るが、その絵には既に先約の立野(枉木卓)がいる事が判る。魔美ピンチ!!
強欲な三千代が経営するローン会社を訪ねた魔美は超能力で眠っている三千代の中に入り込む。

第4回「UFOを呼び寄せろ」
魔美(笹岡莉紗)のクラスメートだけど存在の薄い石部くん(横山揮英)。
ある日、自分で呼び寄せたというUFOの写真を優二(伊藤隼人)たち悪ガキグループに見せていたが、高畑くん(上條誠)はトリック写真だと主張する。
だが、魔美の事で高畑くんにライバル心を持つ優二は『自分も見た』と主張する。果たしてその真意は?

第5回「ラストシーンをもう1度」
魔美(笹岡莉紗)がテレポートしているところを偶然見られてしまった!
魔美の学校の映研部長・有原(阿部優也)がカメラを回しているところにバッチリ証拠も残っていたのだ。
有原は次回作の主役オーディションに来た魔美を主役に大抜擢する。
いよいよクランクアップも間近のラストシーンで有原は魔美に「力を使って」飛ぶ事を強要してきたのだ!
魔美大ピンチ!!エスパーであることがみんなにばれてしまうのか?

第6回「バレンタインの冒険」
魔美(笹岡莉紗)が家に帰るとパパ(草刈正雄)とママ(涼風真世)がケンカ中!
ママはむくれたまま取材のため、出張に出かけてしまった。
魔美は出張中のママの元へテレポーテーション。
ママは宿泊先のホテルで、ホテルのオーナーでかつての同級生・松下(山科淳司)と談笑していた。一方、階段から転落して病院に入院しているパパの元にも行き、お見舞いの際、パパの本心がテレパシーで聞こえてしまう…。
第7回「カムバック大作戦」
最近、魔美(笹岡莉紗)の超能力は調子が悪い。先日もピストル強盗を捕まえようとして、現場で新能力『テレキネシス』を試すが、何とピストルではなく、犯人の『お財布』を運んでしまった。大ショック!!
一方、かつての大スター歌手・任紀高志(湯原昌幸)はいまや鳴かず飛ばずで、かつての豪邸も売りに出されていた。
何もない家で、今まさに首をくくろうとしたとき、魔美の「誰かの危機を感知する」能力がビンビンに働いた!早速、知らせを頼りにテレポーテーションしてゆくと着いた先は任紀の家だった…。

第8回「ママを救出せよ!」
名古屋を訪問中のダブダブラ大統領(オスマン・サンコン)を狙う謎の暗殺者・ブラック・キューピッド。
そのブラック・キューピッドを捜す魔美(笹岡莉紗)のママ・花枝は何かの手掛かりを掴んだ。が、逆にブラック・キューピッドに捕らえられてしまう。
ママのピンチに、魔美の超能力は相変わらず不調で、思いどおりに能力を使えないでいる。

第9回「宮内先生の恋人」
魔美は憧れの宮内先生が登場する夢を見た。宮内先生が魔美に告白した言葉は…
そんな折りニューヨーク・ブロードウェイから凱旋帰国中のダンサー・カスミ(山崎直子)が突然、ダンス部に来て宮内先生(赤坂晃)への伝言を魔美(笹岡莉紗)に頼む。そんなカスミに気をもむ魔美。
一方、魔美は『隣のおばさん』野辺山緑(佳梯かこ)に、“テレポーテーション”の瞬間を見られてしまう。

第10回「決戦!ダンス大会」
魔美(笹岡莉紗)はダンス部の地区予選大会で、センターを踊る3人の中に選ばれる。
が、ちゃんと踊れるかちょっと不安…。
そんな折、魔美憧れの宮内先生(赤坂晃)の元恋人のカスミ(山崎直子)は宮内先生をまたブロードウェイで踊るように説得する。その場面を見てしまう魔美と幸子(井端珠里)。

第11回「高畑君のピンチを救え!」
高畑くん(上條誠)のお母さん・弥生(石川美幸)が過労で緊急入院してしまった。
倒れた時に、亡き父の形見である、『秘伝の味噌』が入ったかめも割れてしまい、名物の味噌ハンペンも作れなくなってしまった!
2日後の「弥生」20周年記念の日を前に、母は入院、「味噌ハンペン」も作れない。
「弥生」20周年の日曜日、魔美は優二(伊藤隼人)とのデートの約束をしてしまった!
高畑くんや彼の妹弟のピンチを黙って見過ごしてしまうのか…?

第12回「恋それとも魔法」
魔美(笹岡莉紗)はトラックに轢かれそうになった子供を救うため、超能力を使った。無事子供を助けられたものの、その瞬間をパパ(草刈正雄)に見られてしまった!
魔美はそのことを高畑君(上條誠)に相談するが、何故かよそよそしい…
水谷先生が言っていた「魔女は恋をすると力を失ってしまう」という迷信を魔美に照らし合わせて考え、悩んでいたからだった。
魔美はパパとママ(涼風真世)に超能力の事を打ち明ける…

キャスト

佐倉魔美(笹岡莉紗)
佐倉比呂志(草刈正雄)
佐倉花枝(涼風真世)
宮内俊一郎(赤坂 晃)
高畑和夫(上條 誠)
相原幸子(井端珠里)

脚本・主題歌など

【脚本】
寺田敏雄
藤長野火子
下川 博
【原作】
藤子・F・不二雄
【エンディングテーマ曲】
チロリン. 『君は奇跡を信じるかい?』
【音楽】
武部聡志
【演出】
田中健二
【ダンス振付指導】
南 流石

ページトップへ