ドラマ愛の詩シリーズ
「浪花少年探偵団」

初回放送

2000年10月7日(土)から放送[連続12回]
毎週土曜午後6時  教育

ストーリー

東野圭吾・原作、山田まりや・主演の「ドラマ・愛の詩」新シリーズ。 30分一話完結、全12本。 竹内しのぶ(山田まりや)は22歳独身、大阪生まれの大阪育ち、太極拳二段、お好み焼き屋「たけうち」の看板娘だ。そんなしのぶが浪花小の新米教師として6年3組を受け持つことになったから、さあ大変。「しのぶちゃん」としか呼ばない生徒たちに抜き打ちで作文の課題を出すしのぶセンセ。  ところが中西雄太だけが白紙で提出。心配して早速家庭訪問と張り切るが、母親(黒田福美)の様子がおかしい。なんと4歳の弟が誘拐されて五千万の身代金が要求されていたのだ。受け渡しは姉ひとりの手で天保山の観覧車の中で、との指示。衆人環視の密室の中で、敵はどうやって身代金を受け取ろうというのか!? 子供に危害が及ぶのを恐れて、両親は警察には連絡せず敵の要求を呑むことを決心。しのぶは事情を知らない新藤刑事を連れて、観覧車に乗り込むが……

果たして犯人の正体は? 
弟の安否は? 
そして、しのぶセンセが子供たちに「先生」と認められる日は来るのか!? "

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「しのぶセンセがやってきた」

第2回「しのぶセンセのお見合い」

第3回「しのぶセンセと家なき子」

第4回「しのぶセンセと消されたファイル」

第5回「しのぶセンセと初恋の君」

第6回「しのぶセンセと氷点下地獄」

第7回「しのぶセンセと幽霊電車」

第8回「しのぶセンセとナゾの鍵(かぎ)師」

第9回「しのぶセンセと消えたプリンセス」

第10回「しのぶセンセと飛ぶ放課後」

第11回「しのぶセンセとマイ・ファニー・バレンタイン」

第12回「しのぶセンセにサヨナラ」

キャスト

竹内しのぶ(山田まりや)
新藤雅美(細見大輔)
本間義彦(岸本祐二)
竹内嘉一郎(中島らも)
竹内妙子(和泉ちぬ)
のりこ(海原やすよ)
かつよ(海原ともこ)
あやめ(正司照枝)
サニー(サニーフランシス)
漆崎警部補(荒谷清水)

脚本・主題歌など

【監督】
大橋 守

ページトップへ