プレミアムよるドラマ
「お父さんは二度死ぬ」

初回放送

2013年6月1日(土)から放送[連続4回]
毎週土曜午後11時15分  BSプレミアム

ストーリー

お父さんが突然亡くなり、通夜と葬儀の会場で家族の知らなかったお父さんの実像が次々に明らかになってきたら…。“父親の死” の謎が深まっていくとともに、“家族の秘密” までもが暴かれていくという二重のミステリー。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「お父さんの仕事」
大沢麻衣子(20)の父親が出張中に突然亡くなった。大手製菓会社に営業部長として勤めていた父・俊夫(51)は社葬で弔われる。斎場を訪れた麻衣子、母・幸恵(48)、弟・隆司(17)。そこで麻衣子は、仕事一筋に生きてきた俊夫に恨みを抱く部下の存在を知る。さらに北海道から二人の刑事がやってきた。俊夫の死は、事故ではなく殺人なのか…?

第2回「お父さんの趣味」
刑事から事情聴取を受ける幸恵。俊夫の交友関係を尋ねられるが答えられない。俊夫には、退社後空白の時間があったという…。一方、俊夫の遺体と対面した麻衣子と隆司は、俊夫の体に不自然なアザがあるのを発見する。俊夫は何か事件に巻き込まれたのか…? そのとき斎場に家族とは面識のない男が現れる。バッティングセンターの経営者というが…。

第3回「お父さんの借金」
事故ではなく殺人事件と刑事から告げられた麻衣子たち。俊夫には500万円の借金があったことも判明し、金銭トラブルの可能性が浮上する。幸恵はショックのあまり倒れてしまう。不信感を強める麻衣子は俊夫の同僚・佐渡に尋ねるが、佐渡は謎の写真を手に言葉を濁す。明らかに動揺している佐渡。一体何を隠しているのか?

第4回「お父さんの家族」
俊夫に愛人がいるという話を偶然聞いてしまった麻衣子。父親が死んで殺されたといわれ、その上愛人まで…。麻衣子は父親のことがますます分からなくなる。愛人とは誰なのか…? 麻衣子は、葬儀を取り仕切る女社長・金倉瑠唯を疑う。時折、視線を麻衣子たち家族に送っていたのだ。上司であるはずの彼女は、いったい俊夫とどういう関係なのか?

キャスト

大沢麻衣子(南沢奈央)
母・幸恵(麻生祐未)
弟・隆司(柾木玲弥)
父・俊夫(遠藤憲一)

脚本・主題歌など

【脚本】
秦建日子

ページトップへ