プレミアムよるドラマ
「おふこうさん」

初回放送

2014年1月7日から放送[連続8回]
毎週火曜午後11時15分  BSプレミアム

ストーリー

彼女の不幸に笑って泣いて、ホントの『幸せ』探しませんか?

千倉つぐみ28歳。愛称は"おふこうさん"。
彼女が関わると、まわりの人間が必ず不幸になってしまうという、
類まれなる"不幸パワー"の持ち主です。

そんなつぐみが「幸せになろう!」と一念発起し働き始めたのは、若い起業家たちが オフィスを間借りしながら、互いに刺激しあい新しい価値を創造できるワークスタイルとして注目されている、コワーキングスペースの≪アニュ≫。
このドラマは、"不幸"に憑りつかれ日々ネガティブに落ち込むつぐみと、
成功を目指してポジティブに頑張る≪アニュ≫の面々が出会って生まれる、
涙と笑いの幸せ体感型コメディーです。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「不幸の嵐を呼ぶ女」
千倉つぐみ(貫地谷しほり)は周囲を不幸にすることから、地元では"不幸女"と恐れられていた。妹に結婚話が持ち上がり、つぐみは愛する家族を不幸にできないと上京を決意。だが早々に栄(萩原聖人)を事故に巻き込み、なぜか栄の経営するレンタルオフィスで働くことになる。前向きな起業家たちと一緒に働くうち、自分も幸せになれるかも…と期待するつぐみだが、歓迎パーティーが始まると不幸な出来事が次々に起きてしまう。

第2回「引退に追い込む女」
つぐみ(貫地谷しほり)は、「アニュ」を取材に来たレポーターの茉莉香(芹那)を見てファンになる。茉莉香のヘアメイクを任された濱崎(澤部佑)は、これを機会に自分を茉莉香に売り込もうと張り切るが、それを知ったつぐみが濱崎を応援したことで事態は不幸モードに突入していく。茉莉香の恋愛スキャンダルが発覚し、濱崎はなぜかタレントとしてスカウトされ、そして、つぐみは栄(萩原聖人)に辞表を出すことになる。

第3回「結婚を台無しにする女」
伏山(伊武雅刀)の娘・幸子(保田圭)が結婚相手を連れてオフィスに来ると聞き、つぐみ(貫地谷しほり)はあわてて部屋を飛び出した。花嫁とつぐみが出会うと、その結婚話は必ず破談になるというジンクスがあるのだ。伏山は相手の沢村(載寧龍二)を見て、結婚式を先延ばしにして欲しいと幸子に頼むが、幸子は怒って聞き入れない。つぐみは幸子を付け狙うストーカーを発見し、花嫁に近づいてでも幸子を守ろうと決意するが、なんとそのストーカーは伏山だった。

第4回「赤く染める女」
つぐみ(貫地谷しほり)に告白した栄(萩原聖人)は、なぜかトマトジュースをかけられたり、重度の日焼けをしたりして"赤く"なってしまう。これはつぐみに愛を告白した男性が"赤い不幸"に見舞われるというジンクスなのだが、つぐみは栄を不幸にしたくないと焦る。そんな不幸パワーに目を付けた小金沢(大倉孝二)が、つぐみに仕事を手伝って欲しいと持ちかける。ただ小金沢を応援するだけの簡単な仕事だと言うのだが…。
第5回「おふこうコンパ」
オフィスでコンパ=略称オフィコンを始めた愛里(木南晴夏)は、つぐみ(貫地谷しほり)をオフィコンに無理やり参加させる。つぐみのことが心配な栄(萩原聖人)も出席してコンパは盛り上がるが、愛里の幼い娘がパーティーの最中に発熱し、オフィコンは散会となってしまう。シングルマザーとして奮闘する愛里が気になるオフィコン参加者の富田(野間口徹)は、つぐみに愛里との仲を取り持って欲しいと持ちかける。

第6回「上を向いておふこう」
つぐみ(貫地谷しほり)は栄(萩原聖人)の愛を前向きに受け入れたいと思い、片岡(永瀬匡)が運営する支援団体ナカマに入って前向きになる特訓を始めた。ナカマ主宰の藤咲(月船さらら)はつぐみの度を越した不幸話が他人を幸せな気持ちにすることに気づき、つぐみを利用して金もうけを画策する。つぐみは前向きになるはずが金もうけのダシに使われ、さらに栄と藤咲が抱き合っている場面を目撃しショックを受ける。

第7回「隕石を呼ぶ女」
つぐみ(貫地谷しほり)は、破談になった妹・咲子(野村麻純)の結婚話を何とか元に戻そうと婚約者の西園寺に直談判する。だが破談の理由が、父の善幸(矢島健一)が生涯追い求めてきた幻の蝶に絡んでいると知ってショックを受ける。その昔、幼いつぐみが父を喜ばせようと思って、「幻の蝶を見た」とウソをついたことが、この不幸の発端だったと気付いたからだ。そして、つぐみが絶望するのと時を同じくして、地球に巨大隕石が迫っていた。

第8回「おしあわせに」
故郷に帰ったつぐみ(貫地谷しほり)の前に、落ち込んだ栄(萩原聖人)が現れた。栄の父の事業が失敗したせいでアニュが人手に渡り、今月分の賃貸料が払えないとアニュを明け渡すことになると知ったつぐみは、栄を引き連れ急いで東京に戻る。メンバー全員あきらめモードの中、前向きに生まれ変わったつぐみが、新しい事業を興し利益を上げて賃料を払おうと呼びかけた。はたして、つぐみたちはアニュ閉鎖の危機を乗り越えられるか?

キャスト

千倉つぐみ(貫地谷しほり)
栄幸之助(萩原聖人)
伏山誠治(伊武雅刀)
小金沢銀次(大倉孝二)
大西愛里(木南晴夏)
片岡大介(永瀬匡)
濱崎透(澤部佑)
千倉善幸(矢島健一)
千倉香苗(佐藤直子)
千倉咲子(野村麻純)
茉莉香(芹那)
伏山幸子(保田圭)
富田和夫(野間口徹)

脚本・主題歌など

【脚本】
福原充則

ページトップへ