プレミアムドラマ
「プラトニック」

初回放送

2014年5月25日から放送[連続8回]
毎週日曜 午後10時  BSプレミアム

ストーリー

テレビドラマ界で数々の名作、話題作を描いてきた野島伸司氏がついにNHK初執筆心臓疾患を抱える娘。その治療を必死に願うシングルマザーある日、この母娘の前に、娘の命を救いたいというミステリアスな青年が現れる…脚本家・野島伸司が描く、究極の愛のかたち―「プラトニック」シングルマザー沙良・中山美穂沙良が恋心を抱いてしまう謎の青年・堂本剛沙良と青年が行き着く先は「至上の愛」か、それとも「悲劇的な死」か…

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「ストレンジャー」
望月沙良(中山美穂)は先天的な心臓疾患がある娘のシングルマザー。娘の疾患を自分の責任のように感じている沙良はある晩、ネットで死を語る若者に憤りを感じ、「どうせ死ぬなら、娘に心臓をください」とネットに書き込んだ。中傷する返事が殺到する中に「僕のハートをさしあげます」というメッセージが紛れていた。数日後、沙良は冗談と思いつつも待ち合わせの場所で弟・和久(小泉孝太郎)と一緒に待つと、これを書き込んだという青年(堂本剛)が本当にやってくる。青年は脳腫瘍をわずらい、余命幾ばくもないという。その青年の申し出を受け入れるか迷いつつも、身寄りのない孤独な青年を、自らが経営するコンビニに住みこみで働かせることにする...。


第2回「母親という檻(おり)」
望月沙良(中山美穂)は娘の沙莉(永野芽郁)を救うため、青年(堂本剛)との結婚を決意する。主治医の倉田(尾美としのり)は形式的な結婚は意味がないと言うが、沙良は先生さえ黙っていれば問題ないと押し切る。その頃、青年は沙良の叔母・雅子(加賀まりこ)と会っていた。娘のためにだけ生きる沙良を心配する雅子は、「母親という檻(おり)から救い出して欲しい」と青年に頼む。そんな沙良も青年との結婚で何かが変ろうとしていた...。

第3回「娘の初恋」
沙良(中山美穂)と青年(堂本剛)は二人で婚姻届を提出し、夫婦生活をはじめる。今でも青年の心臓提供を信じられない沙良は医師・倉田(尾美としのり)に、青年が本当に脳腫瘍かを調べて欲しいと頼む。その頃、娘の沙莉は同じ病棟に入院していた高校生・遼に恋心を抱いていた。それを察した沙良は、心臓の負担になるからと恋愛をやめさせようとするが、沙莉は叔父・和久(小泉孝太郎)の助けを借り、退院したばかりの遼に会いに行く...。

第4回「いつかの少女」
沙良(中山美穂)は青年(堂本剛)と暮らす中で、少女の頃に抱いたピュアな感情を思い返す。再検査の結果、青年は脳腫瘍で余命数ヶ月だと医師・倉田(尾美としのり)から改めて告げられ、沙良は悲しい思いに駆られる。そんな沙良の心情を読みとった倉田は、青年に「救世主は君になった」と意味深なことを言う。元夫の佐伯(吉田栄作)から復縁を迫られた沙良は、その晩、隠していた過去を青年に打ち明ける...。
第5回「恋」
ある日、沙良(中山美穂)のもとに探偵が訪ねてきて、名古屋の家族が探していると一枚の写真を差し出す。その写真には見たこともない青年(堂本剛)の笑顔があり、沙良は知らないと嘘をつく。一方、青年は友人のホームレス・テツ(尾藤イサオ)を尋ねると、昨晩亡くなったと知らされる。深い悲しみに襲われるともに、死をわが身のように感じて苦しみのあまり倒れこむ。そして冷たくなった青年を美和(野村麻純)が救い出す...。

第6回「二人だけの世界」
青年(堂本剛)とプラトニックな関係になった沙良(中山美穂)は、残り少ない時間をできる限り二人でいたいと思う。ある日、二人はドライブで鎌倉に向かう。元彼女の美緒子(浅見れいな)と会い、別れた本当の理由を伝えて欲しいと沙良が青年に頼んだからだった。旅の途中、神社でお参りをした沙良は思わず娘の病気回復を祈ってしまい、どうしようもない恐怖に襲われる。それは青年の死を望んでいるのと同じだからだ...。

第7回「約束」
沙良(中山美穂)は久しぶりに伯母・雅子(加賀まりこ)と会い、青年(堂本剛)が死ぬ運命であっても、彼への愛が揺るがないと話す。一方、青年は再検査の結果、奇跡的に脳腫瘍が小さくなり、治る可能性も出てきたと医師・倉田(尾美としのり)から告げられていた。生きる希望が出てきたことに喜びを感じるものの、青年は沙良との関係が崩れていくのを恐れる。青年はそのことを話せないまま、沙良とディナーの約束をする...。

第8回「オネスティ」
青年(堂本剛)は医師の倉田(尾美としのり)に、腫瘍摘出の手術は受けない選択もあると告げる。沙良(中山美穂)への愛を貫き、沙莉(永野芽郁)に心臓提供することが自らの運命と思い込んでいた。一方、青年に生きて欲しいと願う沙良は、別れる決意を固めていた。ある時、元夫の佐伯(吉田栄作)は沙莉のために一緒にアメリカに行き、移植手術を受けようと提案。沙良は悩んだ末、ホテルで佐伯を待つ。その夜、悲劇は起きた...。

キャスト

望月沙良(中山美穂)
青年(堂本剛)
佐伯武彦(吉田栄作)
望月沙莉(永野芽郁)
望月和久(小泉孝太郎)
臼井達生(西原純)
広末省吾(前田公輝)
都築美和(野村麻純)
高田蓉子(青山倫子)
倉田敦司(尾美としのり)
テツ(尾藤イサオ)
油井雅子(加賀まりこ)

脚本・主題歌など

【作】
野島伸司 ※オリジナル作品
【音楽】
上野耕路
【主題歌】
ビリー・ジョエル「ストレンジャー」「オネスティ」

ページトップへ