土曜ドラマスペシャル
「使命と魂のリミット」

初回放送

2011年11月5日(土)・12日(土)放送[前後編]
毎週午後9時  総合

ストーリー

父は手術を受けながら、手術台の上で命を落とした。
その死をめぐる謎と向きあう心臓血管外科の研修医、氷室夕紀(ひむろゆうき)。
そして今、彼女を指導するのが、父の手術の執刀医だった西園教授―。
夕紀は新人医師としての激務の日々を送りながら、母へと近づく西園に対する疑惑を深めていく。
そんな折、病院に届く脅迫状。「隠蔽している医療ミスを公表しないと病院を破壊する」。
警察の捜査が始まるが、脅迫はエスカレートし、病院は危機的状況に。
そして夕紀は、西園が執刀する大手術に助手として参加することを命じられる―。
父の死の真相は? 脅迫犯の真の目的とは? 予想もしない結末に向かって、物語は加速する。

もっと読む

各回のあらすじ

前編「医療ミスを公表しなければ病院を爆破する」。謎の脅迫状に揺れる大学病院。医療ミスなどないと心臓外科の西園教授(舘ひろし)は言うが、研修医・氷室夕紀(石原さとみ)は疑惑を感じる。夕紀の父は西園の手術で命を落とし、残された母は西園との結婚を考えるようになっていた。父は西園の手で意図的に殺されたのではないかと夕紀は思う。病院に緊張が高まる中、夕紀は警察官だった父と西園との間の衝撃的な過去を知ってしまう。

後編警察官だった父が西園(舘ひろし)の息子を死なせていたと知った夕紀(石原さとみ)。2人には怨恨があったのか? 動揺する夕紀は西園が執刀する島原の手術への参加をためらうが、西園にしったされ助手として手術当日を迎える。困難な手術のさなか、脅迫犯の直井は、ついに犯行を実行。直井が恨みをもつ島原の手術中に狙いを定め…。病院は危機にひんするが、西園と夕紀は手術に全力を尽くし、夕紀は医師としての使命に向き合う。

キャスト

氷室夕紀(石原さとみ)
直井穣治(速水もこみち)
七尾行成(吹越 満)
真瀬 望(倉科カナ)
島原総一郎(中尾 彬)
氷室健介(永島敏行)
氷室百合恵(高島礼子)
西園陽平(舘ひろし)

脚本・主題歌など

【脚本】
吉田紀子
【原作】
東野圭吾「使命と魂のリミット」
【音楽】
窪田ミナ

ページトップへ