特集ドラマシリーズ
「すみれの花咲く頃」

初回放送

2007年4月1日(日)放送
午後11時10分  総合

ストーリー

多部未華子さん主演で「すみれの花咲く頃」を映像化。短編叙情漫画の名手として知られる漫画家・松本剛が15年前に書き上げた名作がドラマになって蘇ります。ドラマ情報のほか、多部未華子さんのオリジナル映像も掲載。

もっと読む

各回のあらすじ

福島県磐梯山ろく。雪深い町で暮らす17歳の少女・君子(多部未華子)は学校をやめ、町を出て行こうとしていた。行き先は宝塚音楽学校。君子の家族は、スーパー勤めの母・和代(秋野暢子)と寝たきりの祖父・幸太郎(笑福亭松之助)の3人。母と君子で祖父の面倒を見てきた。そんな息の詰まるような生活の中で願った小さな夢、それが宝塚への入学だった。ある日、君子がないしょでバレエ教室に通っていたのが和代にばれて…。

キャスト

遠藤君子(多部未華子)
高井勇介(濱田 岳)
久保純一(柄本時生)
遠藤和代(秋野暢子)
高井恵介(宇梶剛士)
遠藤幸太郎(笑福亭松之助)
高井千鶴子(絵沢萠子)
久保未来(江口のりこ)
岸田愛子(風花 舞)
岡崎京子(あき竹城)
倉田沙織(猫田 直)
杉田正一(鶴田 忍)
若林博史(渋谷謙人)
池田 亮(途中慎吾)
宝塚音楽学校生(野々すみ花/白姫あかり)

脚本・主題歌など

【脚本】
鄭 義信
【原作】
松本 剛
【演出】
落合 将

ページトップへ