大河ドラマ
「太閤記」

初回放送

1965年1月から放送  

ストーリー

「サル」と呼ばれ信長に仕えた日吉丸が、やがて天下をとるまでをイキイキと描いた人間「秀吉」物語。

劇中で歴史知識を紹介したり、ドラマの舞台の現在の様子を実写で見せるなど、斬新な手法が評判になった。

キャスト

緒形拳
藤村志保
高橋幸治
石坂浩二
ほか

脚本・主題歌など

【原作】
吉川英治
【脚本】
茂木草介
【音楽】
入野義朗

ページトップへ