大河ドラマ
「樅の木は残った」

初回放送

1970年1月から放送  

ストーリー

寛永11年、仙台藩に起きた伊達騒動を題材に、命をかけて伊達62万石のお家安泰をはかった家老・原田甲斐の苦悩と、孤独の中に信念を貫く姿を描く。

主人公の相手役、吉永小百合と栗原小巻が男性ファンの人気を二分した。

キャスト

平幹二朗
田中絹代
栗原小巻
吉永小百合
ほか

脚本・主題歌など

【原作】
山本周五郎
【脚本】
茂木草介
【音楽】
依田光正

ページトップへ