大河ドラマ
「黄金の日日」

初回放送

1978年1月から放送  総合

ストーリー

信長・秀吉・家康とめまぐるしく権力者がかわるもとで、自由都市・堺とフィリピン・ルソンとの海外交易を開いた呂宋助左衛門。

海と冒険に生きた一代の豪商の活躍を中心に、戦国末期を新機軸で描くドラマ。

キャスト

市川染五郎
栗原小巻
根津甚八
川谷拓三
ほか

脚本・主題歌など

【原作】
城山三郎
【脚本】
市川森一
【音楽】
池辺晋一郎

ページトップへ