大河ドラマ
「篤姫」

初回放送

2008年1月から放送  総合

ストーリー

個人個人が責任ある行動をとることの重要さは、今も昔も変わりはありません。
そして、それがまた難しいことであるのは、今も昔も同じです。
まして、時代が激動期であれば、さらに難しいこととなります。
篤姫、後の天璋院は、幕末にあって、まさに責任ある行動をとった人物です。
江戸城の総攻撃が噂されたころ、討幕軍の中心であり、篤姫の故郷でもある薩摩藩からの使者が、篤姫を引き取ろうと江戸城に現れます。 それをにべもなく断った篤姫は、最後の最後まで、大奥に動揺を引き起こさないよう束ね、江戸城明け渡しに際しては、大奥1200人が無事に去るのを見届けました。
自分の立場、責任を自覚した篤姫の行動が、江戸無血開城に大きな役割を果たしたのです。
篤姫は、その波乱の人生で多くの得がたい人々と出会いながら、節目節目では勇気をもって自分自身で決断し、責任ある行動をとっていきます。そんな篤姫の人生をたどることで、幕府の中枢にいた女性の視点から見た初めての幕末大河ドラマとなります。

キャスト

天璋院(於一・篤姫)(宮﨑あおい)
英姫(余貴美子)
島津斉彬(高橋英樹)
島津久光(忠教)(山口祐一郎)
幾島(松坂慶子)
島津忠剛(長塚京三)
お幸(樋口可南子)
お由羅(涼風真世)
島津斉興(長門裕之調所広郷(平幹二朗)
島津忠敬(岡田義徳)
広川(板谷由夏)
菊本(佐々木すみ江)
西郷吉之助(隆盛)(小澤征悦)
肝付兼善(榎木孝明)
肝付尚五郎(小松帯刀)(瑛太)
大久保正助(利通)(原田泰造)
フク(真野響子)
ジョン万次郎(勝地 涼)
小松清猷(沢村一樹)
お近(ともさかりえ)
有馬新七(的場浩司)
本寿院(高畑淳子)
滝山(稲森いずみ)
徳川家定(家祥)(堺 雅人)
お志賀(鶴田真由)
小の島(佐藤藍子)
和宮(堀北真希)
徳川家茂(慶福)(松田翔太)
井伊直弼(中村梅雀)
唐橋(高橋由美子)
勝 海舟(北大路欣也)
孝明天皇(東儀秀樹)
観行院(若村麻由美)
庭田嗣子(中村メイコ)
堀田正睦(辰巳啄郎)
近衛忠熙(春風亭小朝)
徳川斉昭(江守 徹)
徳川慶喜(平 岳大)
坂本龍馬(玉木 宏)
村岡(星 由里子)
阿部正弘(草刈正雄)
お龍(市川実日子)
重野(中嶋朋子)
歌橋(岩井友見)

脚本・主題歌など

【原作】
宮尾登美子
【脚本】
田渕久美子
【音楽】
吉俣 良
【演出】
佐藤峰世

ページトップへ