よるドラシリーズ
「トキオ 父への伝言」

初回放送

2004年8月30日(月)から放送[連続20回]
毎週月~木曜午後11時  総合

ストーリー

時空を超えて、1979年に出会った父と息子、25歳の拓実と19歳のトキオは、拓実の失踪した恋人・千鶴を探して、東京、名古屋、大阪を旅してゆく。25年後の世界から来た息子と行動する中で、すさんだ生活を送っていた男が、ひとりの人間として成長していく…。

もっと読む

各回のあらすじ

第1週(第1回~4回)「25年後の息子」
現在(2004年)。宮本時生(櫻井翔・19)は重病で生死の境にいた。父・拓実(国分太一・50)は、昔「未来から来た息子」に会ったと言う。1979年、喧嘩で負けた拓実(25)をトキオ(19)が家まで送ったのが二人の出会いだった。拓実は千鶴(富田靖子)のヒモのような生活をしていた。ある日突然、千鶴が姿を消した。茫然自失の拓実の前に、謎の男・イシハラ(伊武雅刀)が現れ、「千鶴を捜し出せ」と脅迫した。トキオは、「千鶴さんを探しに行こう。僕は未来から来た、あなたの息子なんだ」と言った…。

第2週(第5回~8回)「消えた恋人を探して」
拓実(国分太一)とトキオ(櫻井翔)は、失踪した千鶴(富田靖子)を探して名古屋に向かった。まず、拓実の母・須美子(風吹ジュン)を訪ねた。須美子は「昨日、千鶴が来たが、行き先は知らない」という。途方にくれる二人のところに、千鶴から電話がかかってきた…。

第3週(第9回~12回)「大阪・真夏のふたり」
拓実(国分太一)は、千鶴(富田靖子)を探して、心あたりを歩きまわった。トキオ(櫻井翔)と合流した拓実は、千鶴の友人・竹美(保田圭)に教えてもらい、ホルモン焼き屋でバイトをしながら、千鶴が来たという質屋を張り込んでいた。ようやく千鶴をみつけた瞬間、千鶴は何者かによって、車に押し込まれ…。
第4週(第13回~16回)「彼女の秘密と母の秘密」
拓実(国分太一)は、千鶴(富田靖子)を救い出すため、岡部(正名僕蔵)と千鶴を交換する話をイシハラ(伊武雅刀)にもちかける。人質交換の際、イシハラが千鶴を連れてきていないことに気づいた拓実は、岡部を渡さずに千鶴を奪い返そうとするが、イシハラにつかまってしまう…。

第5週(第17回~20回)「そして旅立つ君へ」
拓実(国分太一)とトキオ(櫻井翔)は、千鶴(富田靖子)を助けるため、イシハラ(伊武雅刀)の待つ敵地に乗り込んだ。しかし、二人は千鶴の救出に失敗してしまう。トキオは、最後の手段としてイシハラを操る大物政治家に、未来の世界の情報を教えることを交換条件として、二人を助けだした。場面は、現在・2004年に戻る…。

キャスト

宮本拓実(国分太一)
宮本時生(櫻井 翔)
早瀬千鶴(富田靖子)
坂田竹美(保田 圭)
小島今日子(高橋ひとみ)
田村早智(井上和香)
坂田清美(山村紅葉)
イシハラユウジロウ(伊武雅刀)
坪内謙介(片岡鶴太郎)
東條須美子(風吹ジュン)
日吉 譲(佐藤二朗)
徳永達也(菊池均也)
板野康平(東根作寿英)
岡部竜夫(正名僕蔵)
鈴木知子(みれいゆ)
河原かずえ(桂亜沙美)
松井美紀(川崎真央)
荒川善次郎(曽我廼家文童)
大下テツオ(小市慢太郎)
柿沢巧(春田純一)
麻岡たつ(岩崎加根子)
篠塚麗子(大河内奈々子)
占い師(不破万作)

脚本・主題歌など

【脚本】
福田 靖
【原作】
東野圭吾
【主題歌】
大塚愛「大好きだよ。」
【音楽】
窪田ミナ
【演出】
星田良子

ページトップへ