月曜ドラマシリーズ
「妻の卒業式」

初回放送

2004年6月28日(月)から放送[連続5回]
毎週月曜午後9時15分  総合

ストーリー

平穏な生活に満足していた専業主婦・恭子(岡江久美子)。ところが娘・里香子(高野志穂)の結婚話が持ち上がったとたん、夫の隆之(三宅裕司)から離婚を切り出される。予想だにしない展開に呆然とする恭子だが、娘の幸せのため、結婚式までは良き父と母を演じようと心に決める…。

もっと読む

各回のあらすじ

第1週(第1回~4回)「別れてくれないか?」
気ままな専業主婦生活を送っていた恭子(岡江久美子)は、ある日一人娘の里香子(高野志穂)から恋人の洋介(山田純大)を紹介され、結婚したいと告げられる。しかし喜びもつかの間、その夜、夫の隆之(三宅裕司)から意外な言葉を聞く。「別れてくれないか」。娘の結婚でホッとして思わず口にしただけ、と隆之は言うのだが…。

第2週(第5回~8回)「絶対、別れません!」
恭子(岡江久美子)は隆之(三宅裕司)に離婚の理由を問い詰める。一人になって生き直したいという隆之を恭子は身勝手だと責め、離婚は絶対に認めないと宣言する、恭子はわだかまりを抱えたまま里香子(高野志穂)の婚約者・洋介(山田純大)の両親(原田大二郎・沢田亜矢子)に会い…。

第3週(第9回~12回)「仕事をください!」
恭子(岡江久美子)と隆之(三宅裕司)の離婚問題を知った里香子(高野志穂)は、家を出て祖母・時子(淡路恵子)の家に転がり込む。そして会社を辞めた隆之は、一日中家にいるようになる。てきぱきと家事をこなす隆之に焦りを感じた恭子は、結婚前に勤めていたウィンドウディスプレイの会社に行き、仕事をもらうが…。
第4週(第13回~16回)「離婚は罪なの?」
里香子(高野志穂)は洋介(山田純大)に、恭子(岡江久美子)と隆之(三宅裕司)の離婚を告げるが、両親の反応ばかり気にする洋介に失望する。恭子と隆之は、洋介の父・俊典(原田大二郎)と母・悦子(沢田亜矢子)に会い離婚のことを話すが、世間体を重んじる悦子は強い拒絶反応を示す。数日後、神崎家を訪れた悦子は隆之を批判するが…。

第5週(第17回~20回)「また逢う日まで」
里香子(高野志穂)の結婚式が近づいた。そして、それは恭子(岡江久美子)と隆之(三宅裕司)の離婚の日でもあった。恭子は、手作りのスープ専門店を作る夢を持ちはじめていた。結婚式のあと、二人はそろって市役所に向かい、離婚届を提出する…。

キャスト

神崎恭子(岡江久美子)
神崎隆之(三宅裕司)
神崎里香子(高野志穂)
榊原洋介(山田純大)
山下時子(淡路恵子)
榊原俊典(原田大二郎)
榊原悦子(沢田亜矢子)
松山俊明(小倉一郎)
松山冴子(石井苗子)
飯島 茂(ウガンダ・トラ)
飯島佳枝(渡辺真知子)
吉山 潔(モト冬樹)
パク・テホ(パク・トンハ)

脚本・主題歌など

【作】
田渕久美子
【主題歌】
「また逢う日まで」 歌:尾崎紀世彦
【音楽】
佐藤允彦
【演出】
遠藤理史
【演奏】
STOY

ページトップへ