土曜ドラマ
「ウォーカーズ」

初回放送

2006年11月11日(土)から放送[連続4回]
毎週土曜午後9時
 総合

ストーリー

「この旅が終わるとき、僕らに何が起きるだろう?」携帯電話会社に勤める山下徳久(江口洋介)は婚約者の翔子(戸田菜穂)をつれ十数年ぶりに徳島の実家の寺へ帰る。父・徳大(市川左團次)が余命半年と母・道代(加藤登紀子)に知らされた徳久は「家業の寺を継ぐ」と嘘をついてしまう。さらに父の強い勧めに抗しきれず、歩き遍路を始める羽目に…。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回 「発心」
携帯電話会社に勤める山下徳久(江口洋介)は婚約者の翔子(戸田菜穂)をつれ、15年ぶりに徳島の実家の寺へ帰る。父・徳大(市川左團次)が余命半年と母・道代(加藤登紀子)に知らされた徳久は「家業の寺を継ぐ」とうそをついてしまう。さらに父の強い勧めに抗しきれず、歩き遍路を始めるはめに。旅に出た徳久は、謎めいたお遍路・坂田(原田芳雄)、定年を迎えた上司・寺島隆彦(三浦友和)と妻・靖子(風吹ジュン)に出会う。

第2回 「修行」
徳久(江口洋介)たちの旅に恋人・翔子(戸田菜穂)が加わる。過酷な道が続く修行の地・高知で、徳久と元上司・隆彦(三浦友和)やその妻・靖子(風吹ジュン)たちは次第に本音の会話を交わす。坂田(原田芳雄)が開いたバーベキューで、ヒロシ(瀬川亮)がつらかった過去を告白し、エリ(ベッキー)たちに励まされる。息子のことで悩む遍路仲間の進藤夫妻(森本レオ、鷲尾真知子)が足摺岬から飛び降りようとして、大騒ぎになる。

第3回 「目覚め」
父・徳大(市川左團次)の危篤を聞き、徳久(江口洋介)と翔子(戸田菜穂)は実家に駆けつける。夏休みも終わり、東京に戻った徳久は、自分のプロジェクトが同期の前田(坂田聡)の企画に変わっていることに衝撃を受ける。一方、隆彦(三浦友和)は靖子(風吹ジュン)と再び衝突し、お遍路をやめて東京に帰る。徳久は、失意の隆彦とスナックで再会し痛飲する。翌日、2人はお遍路を中断した足摺岬に戻り、再び歩きだす決意をする。

第4回 「結願」<終>
徳久(江口洋介)たち一行はいよいよ結願の地・讃岐に入る。しかし、徳久と恋人・翔子(戸田菜穂)は結婚に踏み切れず、不安を抱えたままだった。隆彦(三浦友和)は意地を捨て、本当の気持を靖子(風吹ジュン)に告白し、2度目のプロポーズをする。最後の八十八番・大窪寺で、坂田(原田芳雄)がずっとお遍路を続けてきた理由が明らかになる。そこに父・徳大(市川左團次)と母・道代(加藤登紀子)の姿を見て、徳久は驚く。

キャスト

山下徳久(江口洋介)
西尾翔子(戸田菜穂)
山下徳大市川左團次)
山下道代(加藤登紀子)
寺島隆彦(三浦友和)
寺島靖子(風吹ジュン)
進藤英二(森本レオ)
進藤和江(鷲尾真知子)
エリ(ベッキー)
ヒロシ(瀬川 亮)
坂田洋平(原田芳雄)

脚本・主題歌など

【作】
鈴木聡
【音楽】
細野晴臣

ページトップへ