かんさい特集 ドラマ
「やさしい花」




初回
放送

2011年10月10日(月)から放送
午後2時  総合

ストーリー

大阪のマンションに暮らす木原友子(石野真子)と卓也(西川忠志)の夫婦。今は娘の葉月(早織)も独立し、夫婦水入らずの幸せな生活を送っている。しかし20年前、卓也が家庭を顧みず、友子が育児ストレスから当時3歳の葉月を虐待。児童相談所の助けを受けて家族関係を立て直した過去を持っていた。
ある日、木原家の下の部屋に若い母親・ユカ(谷村美月)と小さな男の子・ミツル(國分健太)が引っ越してくる。夜になると子どもが泣き叫び、母親の暴力を目の当たりにした友子は、自分と娘とのつらい過去を思い出し、救いの手を差し伸べようと考え始める。他人の家庭にどれだけ関わるべきなのか?素人に何が出来るのか?と躊躇する毎日・・・。
ある夜、ミツルが泣きながらせき込む声が聞こえ、たまらなくなった友子は、ユカの部屋の隣に住む大学生・将志(木咲直人)とともにユカの部屋に入る。吐いて熱を出していたミツルを介抱し、ホッとしたのもつかの間、帰宅したユカに「あんたらに何が分かるんよ!ほっといて!」と協力を拒絶されてしまう。
悩んで過呼吸で倒れた友子を夫の卓也は「関わるな!」となじるが、駆け付けた娘の葉月は、「あの子のことを考えてやって・・・」と友子の背中を押す。そして、ある出来事をきっかけに、友子は、勇気を出して若い親子を助ける行動に出る…。

キャスト

木原友子(石野真子)
里美(小林)ユカ (谷村美月)
木原 卓也(西川忠志)
木原葉月(早織)
工藤将志(木咲直人)
里美(小林)充 ミツル(國分健太)
ユカの勤めるラウンジのママ(紅 萬子)
ユカの同僚のホステス・アオイ(赤松悠美)
児童相談所 所員・金森(松寺千恵美)
児童相談所 所員・三宅(小谷幸弘)
ユカの父(青野敏行)
葉月(幼少期)(後井梨花)

脚本・主題歌など

【脚本】
安田真奈
【演出】
藤並英樹

page top