土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2014年11月22日のテーマ

あいつぐ犬の遺棄 なぜ“命”は捨てられる?

先月から各地であかるみになった犬の遺棄。 栃木の事件では今週、元ペットショップ従業員が逮捕されました。 しかし他のケースは依然不明のままです。 一連の問題で特徴的なのは、いずれも“小型犬”ばかりだということ。 その背景にはいったい何があるのか? 今回の事件をきっかけに、なぜ“命”は捨てられるのか、日本人とペット、おもに犬との関わり方について課題と方策を深読みします。

●あいつぐ犬の遺棄事件についてどう思う?
●犬や猫の殺処分を減らしていくにはどうすれば?
●よりよく人がペットと関わっていくにはどうしたら?
など「ペットの遺棄事件」「人とペットの関わり方」について、みなさんの疑問や意見をお寄せ下さい!


テーマに寄せられたご意見

タスポカード的なものを飼い主に!

犬、ネコ、ペット税賛成です。

タバコのタスポみたいに飼い主の登録制にし、ペット用品(ペットの餌とう)全てに関わる商品購入の済に提示しないと購入出来ない制度にしてほしい。
税金金額はペットの種類品種所得にも応じて等

ナンバープレートをつければ

犬税、把握できないなら、首輪に自動車のようなプレートをつければ良いと思う

ペットはアクセサリーではない

ある避暑地では、滞在する夏の間だけ可愛い子犬を連れ歩き、夏が終わると捨てて帰る人がここ数年多いそうです。
犬は人間の引き立て役ではありません。

流行りに流されやすい日本人が生み出した問題ではないでしょうか?

犬税について賛成

「犬税を払うことで家計が苦しくなり犬を捨てる人が増えるかも」
という意見。
そいういう方は、そもそも犬を飼うべきではないのでは?
犬を適正に飼育するにはワクチン・フィラリア予防・狂犬病予防など
お金はかかります。
犬税といっても何十万円もではないでしょう。
犬に全くお金をかけたくないのなら、
犬を飼うべきではないと思います。

犬の売買禁止

うちの子と人の子のように扱うなら、犬の売買自体に疑問を感じる。個人対個人で信頼できる人にしか譲れないようにしたらいい。犬の売買禁止に。

譲渡について

うちには動物愛護団体から頂いたネコがいます。本当に終生飼えるか、生活環境があるかなど家庭訪問がありました。私は、ネコを譲渡してもらえる年令ぎりぎりでしたが、譲ってもらえました。
家庭訪問で、命あるものを飼う責任を感じました。その子は、毎日布団で一緒に寝てくれます。

ペットについて

動物の売買、禁止すべき。登録制にして飼い主にも自覚、責任をもたせなければ。ブリード方法も考え直すべきでは。在庫を持つのではなく、契約した飼い主から、生産していくのが良いのではないか。イヌ税はどうかと。。命の大切さを学ぶ機会もある程度保つ必要があると思うので。

ゆとりあるなぁ

ウチは家族生きていくに精一杯。
犬飼う余裕があるなら、予防接種の時に税も納めたら良いと思う。
近所などから犬猫を譲りうけるパターンもあるので購入時に納税は無理かもしれない。
ペット税は亀は?ヘビは?金魚は?と線引きが難しい。

気軽な購入をとめるために

スイスの事例、とてもいいと思います。
日本でできるかどうかは別にして、無責任に犬を飼おうとする人にへの多少の抑止力になるようなシステムはある程度必要だと思います。

あと、動物なので障害のある犬なども生まれてくると思うのですが、そういう犬たちも捨てられたり愛護センターに行くのでしょうか。スイスはどうなんでしょう」。

ペットの消費

ペットショップを廃止しないかぎり、いま議論がおこなわれているようなカルチャーは育たないのが現実だと思います。先進国では、生の動物を「商品」のように展示して「消費」できるのは日本だけでは?

  • twitter
  • NHKオンデマンド