土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2013年06月22日のテーマ

“ビッグデータ”で暮らしはどう変わる?

政府が成長戦略の柱として注目する“ビッグデータ”。
ネットやカメラ、センサーなどによって、今や私たちの生活が“データ”として収集できる時代に…。その膨大な情報(=ビッグデータ)を活用すれば、第二の産業革命に匹敵する経済効果があるともいわれている。国や企業が積極的にビッグデータ活用を推進したら、私たちの暮らしや経済はどう変わるのか? 情報の安全面は? 注目を集めているビッグデータについて深読みする。

●“ビッグデータ”のココが知りたい! ココを教えて!
●ホントに経済や暮らしは良くなるの?
●プライバシーの問題などはどうなっているの?



テーマに寄せられたご意見

顔認証とスマートフォンの関連性について。

顔認証と、スマートフォンの自己紹介ページと関連性について、触れて欲しかった。安易に紹介ページに乗せた個人情報が、顔認証で流用され、悪用される危険性を、紹介して欲しかった。テロ情報で知らせたが、安易に出した情報が、悪用される怖さを紹介してほしかった。

プレゼン必要なの?

ビッグデータの有用性ってあの程度なのですか?別にあの程度でしたらビッグデータを使わなくても分かるようなものなのなのでは?それと、最新の家電ってメーカーのサーバーに情報を送っているのですか?そのコストは家電を買った者が負担しているのですか?それは問題なのではないですか?とてもみんなで論議したプレゼンとは思えまませんでした。ビッグデータだけでは宝になりません。それよりも分析力だと思うのでが、米国はその力がはるかに進んでいます。今、学ばなければこの程度のプレゼンでビッグデータを分かったような程度の番組制作者にしかならないと思うのですが???

データは医療だけでいい!

データは医療(特に核医学)検査や結果目的以外は総てが『個人情報保護法に引っ掛かるのでは?』と不安が募る。データの為に使うならそれ以前に原発力に頼る事を完全廃止して,光ファイバーをメインにした電力化に切り換える為の分量に使った方が生活面で長年に駈けて活用価値や料金コストが大幅に削減していく方が有効なのでは?

現実的なアイデアに賛成

「技術の進歩は止める事は出来ない」それに対して倫理の強化はあてにせず【技術の進歩】を活用して新技術を監視・運用しよう、という概念は現実的なのでしょうね。この概念に基づいた、ビッグデータを利用してビッグデータ運用を監視するシステムのアイデアは素晴らしいと思います。その場合監視状況の【パブリック可視化】ができれば社会全員がデータ悪用を監視出来る筈です。
個人にとっても自分の行いを全て視ている目を意識すれば悪い事・恥ずかしい事をしないで済むかもしれません。
公明正大な行動が称揚される風潮を作り出す事が出来ればいいですね。

ビックデータ

ビックデータの活用は,あくまでも慎重に扱うべきだ。特にテロ対策に
相手があってテロリスト側もビックデータを活用する事なる。結局は,ビックデータ対ビックデータの戦いになる。もう一つビックデータを扱う為の教育が大事だ。このままで行けば結局マシンに管理される社会が到来する。人間そのもの精神性も比例して進歩していかないと,とんでも無い事になる。

カーナビからのビッグデータ

東日本大震災直後の道路の仮復旧状況を、カーナビが送信する走行データから自動的に地図化して公表されていましたね。

両刃の剣

これだけ便利な世の中、ますますビックデータは増え続けるでしょう。決して良いことばかりではないけど、最後は人が使います。日本ではナイフの使用がかなり規制されてますが、包丁がなければ生活ができません。扱うひとのモラルに期待します。法は事後対応ですからね!

ビッグデータ不要

ビッグデータの活用は企業の営利目的です。世界を制するのは企業です。個人のメリットなどありません。ビッグデータとは元々個人情報のことであり、歪曲した議論には反対です。

権限について

あまり権限を集中しないほうがいいのでは?。

一番影響が出るのが労働市場

ビッグデータにより、一番先に進むのは労働集約化。人の出来ることをコンピュータやロボットに置き換えること。世界中の労働市場の均質化統合化。他人ができない仕事のスキルを磨かない人はドンドン職を失う。

  • twitter
  • NHKオンデマンド