土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2013年08月31日のテーマ

子どものため? どう考える“過激”な表現

今月、松江市教育委員会が表現が過激だとして図書室の「はだしのゲン」について閉架にするよう小・中学校に求めていたことが明らかになりました。(26日に撤回)また、スタジオジブリの映画「風立ちぬ」の喫煙シーンについて自粛を求める声が上がったことも話題に。マンガやゲーム、テレビや映画など、子どもへの“過激”な表現についてどう考えたらいいのか? 今回のニュースを入り口に、日本の過去の事例をひもときながら、深読みします。

●マンガなどで子どもの目に触れさせたくないと思ったことは?
●子どもたちに対する規制や制限についてどう考える?
●規制するかどうかの線引きは誰がどうやって決める?


テーマに寄せられたご意見

子どものため? どう考える“過激”な表現

耐性のないまま規制解除の年になった後の反動はどうするつもりなのか。子供が「社会」を知る機会を奪っているのでは。

子ども代表

十三歳、中1の読書好きな女子です。

大人の意見を聞いていて、すごく不快に感じます。

子供は思っている程、馬鹿ではありません。
馬鹿にしすぎです。

本と現実の区別位はつきます。

例えば、純文学・新書だけを読ませたら、犯罪は減るんですか?

減りませんよね?

子供を馬鹿にしないでください。

最近は良くも悪くも親が子供に構いすぎる

最近は親自体の躾、大人への躾、常識力のトレーニングが必要に思う。そんな中、子供に対して過剰にあれはダメこれはダメと言い過ぎる。確かに色々な嗜好が増えたのには様々なTV作品や書籍等の影響が強いと思いますが、キッズモデルなどの小中学生が大人のような格好やお化粧をして仕草をしているのも今では当たり前ですが非常に異常なことだと思います。大人と子供の境界線を大人が子供をおもちゃの様に育ててる結果知りたい欲求や大人として扱われたい欲求が強くなり、それを規制する親の技量が大人の技量がないのがそもそもの原因ではないのでしょうか?

なんかズレてる?

子供に見せないためにいろんな規制について説明されてますが、今や誰かの親が買ってくれたスマホで 小学生の子供がネットで性的暴力描写をみんなで見てしまう事態も出ているとききます。ネットで何をみているか、親たちは気づいていないかもしれません。
幼い自分の子供が、ネットの中で誤った男女の形を 普通なものの様に吸収していくことに衝撃や悲しさがあります。
もっとネットの中も規制していくべきではないでしょうか。

子供のため?

制限するのは子供達の自主性が奪われる。彼らに判別させるも1つの教育だと思う。

大人がそばにいて見守ることが大切だと思います

小学生のとき、はだしのゲンの中の体にウジがわくシーンを、男の子たちが面白がって、クラスの子がからかわれたりしていました。でも、それを見て漫画の全編を読んだ子も多く、私もその体験を通して戦中、戦後を追体験しました。
中には漫画の一部の過激な表現をおもしろがる子もいると思いますが、それを入り口に色々なことを学ぶ子も多いと思います。であれば、周りにいる大人が子供達を見守り「この子は漫画全体を理解しきれていないな」ということに早く気づいて、理解できるように説明できる体制が必要ではないでしょうか。

子供はちゃんと考えてます

もう子供を守るじゃなくて大人の考えを押し付けてるみたいにしか見えないです。どうしても関わりたいなら一緒に見て、考えて、話し合うまでにした方がいいと思います。不安なのはわかるけれど、 大人はもっと子供を信用してあげることも大切ですよ

規制はすべき!

私は22歳の女性です。年の離れたマンガ好きの妹が、小学生の時に過激な性描写をされている、子供達が性交渉をするマンガを読んでいた事に驚きました。15禁でもなく、18禁でもありませんでした。世の中にあたりまえに存在する事で、潜在意識の中で当たり前にしていい事と、幼児を性的に遊んでいい物として把握してしまっていると思います。
幼い子供同士が性交渉をするのは早いと思うし、性交渉を早めて子供が子供を作る。。そして離婚率が上がったり、家庭崩壊に繋がる。。。
一概には言えませんが、規制をある程度しないと日本社会の崩壊にも繋がって行きませんか?

今、日本人男性が幼い子供達を性の対象として見てしまっているのは、今まで規制を曖昧にしてきた結果じゃないですか!?専門的に、人間の心理学という視点で規制のレベルを決めて行くべきだと思います。
全部を規制しろなんて言ってない!私達や、私達の子供を護る為にも規制して!

マンガよって

人気漫画、人気アニメはいいと言う風潮があります。今や国民的に人気なアニメも人を殴り、殺す、盗むを平気で表現しています。たくさん読まれているからってどうですか?って思います。
ゲームも映画もドラマも表現であり、架空のもの。それが大人が教えられないのもの問題。
子供子供というけれど、年齢高いもどモラルがないのも現実。
都合のようにやれば子供は反発もするし話を聞かない。
番組も子供が入っていない状態で、大人が集まって意見だけを言う段階で、子供を一人の人間として見てあげてない証拠。

大人になって

今ではすっかり世間様に「大人」と認識される年齢になった私ですが、私が「子供」だったころは今よりずっと表現が豊かでありました。例にとられているお笑い番組では毎日のように相手を平手で殴ったり、高いところから突き落とされたり。それを見て大爆笑してました。子供は真似をする、といいますが真似をしなければ本当にそのことがどう影響するかがわかるものではないのでしょうか?それを普通に見ていた私たちはその表現のせいで犯罪を犯す危険性が高いのですか?私は今まで犯罪を犯したことはありません。子供ですら「あれはテレビだからやったこと」とわかることにわざわざロックをかけようとするのはなんで何でしょうか?暴力表現がある映画、テレビ、ゲーム、アニメを見て「よし!私もやってみよう!」なんて子供がいるとしたらそれは表現のせいではなく子供にそう考えさせる周りの大人自身のせいではないのでしょうか?

  • twitter
  • NHKオンデマンド