土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2014年08月02日のテーマ

夏休み企画 “ボクらの町の議員”って何やってるの?

夏休み、各地で開かれる小中学生の「子ども議会」。 歩道橋にエレベーター!町に英語版のガイドマップ!など結構成果も。 一方大人は、政務活動費問題で号泣会見、飛行機内で乗客とトラブル、公職選挙法違反で市議15人が逮捕、など地方議員の不祥事が連発。 そもそも“地方の議員さん”って何やってるの? “地方の議会”っていまどーなってるの? 今回は親子で考える夏休み企画、身近な町の議員や議会についてとことん深読みします。

●あいつぐ地方議員の不祥事、どう思う?
●地方の議員や議会、その役割って? 必要性って?
●自分たちの町で、自分たちの意見・希望を反映・実現するには?
など、素朴な疑問や考えをお寄せください。


テーマに寄せられたご意見

選挙制度そのものの改定が必要

プロフィールや遊説活動や講演を聞いてもその候補者の人間性までは分かりません。民主主義と言いますが、選挙制度そのものは多数決であり、人を見極めることには極めて曖昧であると言えます。現在、10年後、50年後、100年後の動向を先読みし、市民・国民の生活の安定と安全を確保できる選挙制度が改定・実施されることを望みます。
また、国民のデータを収集する際、年収や職種別に国民の意見を聞くことも重要であり、行政が新たな政策を行う際に目の行き届いた細かい配慮はとても重要だと思います。
既成概念にとらわれない、革新的な改革が必要となった時代と痛切に感じています。

議論と討論

地方議会にしろ国会にしろ
良い地域にしよう、良い日本にしようっという
同じ方向性、同じ目標を持った議員による議論が行われず
様々な立場、目指す方向性、目的が違う議員との
討論ばかりになってしまっているのが残念です。

討論ばかりの国会中継が放送されてるからなのか
大学でディベートしかやってきてないからなのか
ウケの良い討論番組ばかりあるからなのか
原因はわかりませんが、
まずは共通認識を持ちやすい地方議会から
議論をする場に変わっていって欲しいですね。

国に議会が多すぎるのでは。

議員の数が問題になっていますがむしろ議会が多すぎるのではないですか。地方議会 県議会 国会1つ 2つ中抜き
できそうですね。議員がいれば当然報酬を払う。
しかし彼らは給与程の仕事をしていない。まともな人は
議員など目指すものはいませんこれが現状日本では?

議会

議論の中で少しかけている。市の行政の予算が、透明性が無い
何にお金が使われているかの見直しが一番だと思います

子供の未来と政治

議員になることで特権階級になる。先生や親に、ほめられたい、認められたい、人に損をかけてもとくをしたい、人の上に立ちたい、などのようなことを目的にした教育を、こどもにはしないでほしい。そうでないと、特権を持つことを望むようになってしまうだろう。なにがほんとでなにがうそかがわからない人になってしまうだろう。相手がだれであってもその詭弁や詐話や詐欺を見抜くことを教えてほしい。
政治家は2代目3代目が多く、政治家の親から利権を確保する技術教育を子供の時から受ける、最高の教育を受ける。あこがれて特権を得たい人が立候補する。議員には細かく規制を強化すること、議員になっても得にならないことにする。2代目3代目は議員に立候補することができない規制を作る。社会貢献をしたいのなら議員にならなくてもできる。これぐらいやらな、なおらんよ。彼らはこどもの未来は考えていない。

???議員内閣制って個人の声が全然届かない。

議員を選ぶのは有権者とか言って、一人ひとりが選んだと言いますが、何十万人のうちの一人の力しかないいんですよね。
それを有権者の責任というのはどうかと思います。
議員さんと一回も話したことないですし・・・
話してる人は毎日のように話をしてるんでしょうけど。

議員について

政治家とは職業であり、国民(市区町村民)の代表では無いと考えます。我々国民(市区町村民)は企業にサービスを受けるのと同様に、国会(市区町村議会)が提供するサービスを税金という代金を支払って受けています。
そのサービス内容は議員選挙時に公約として掲げた内容であり、一般企業のサービスを選ぶと同等のチェックをすべきです。サービスの悪い企業は次から使わないように、希望のサービスを提供できない議会は変えるべきです。
それが進まずに来たのは、国民(市区町村民)がサービスのチェックをしていない、またはそれで良いと考えるからです。『代表だから任せる』ではなく、『皆が幸せになるサービスを提供できる議員を増やす』との認識に立つべきかと思います。

議員について

議員はボランティアという国があるらしい。本当ですか?

開かれた議会

地方議会は、1回/月位は週末にしては?
皆が参加できるように。

住民の意識が低いのでは?

ヨーロッパのほとんどの国は議会や行政を監視するオンブズマンシステムを導入しているのに、これを日本では国レベルでも導入していないし、地方も一部の公共団体のみで、ますはそうした監視システムを導入すべき。それ以前にもっと日本国民が政治に意識を向けるべき。参加のパラドクスの問題もあるが、子供の頃からの政治教育や、参加民主主義を積極的に国が促進すべきだと思う。

  • twitter
  • NHKオンデマンド