土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2014年11月22日のテーマ

あいつぐ犬の遺棄 なぜ“命”は捨てられる?

先月から各地であかるみになった犬の遺棄。 栃木の事件では今週、元ペットショップ従業員が逮捕されました。 しかし他のケースは依然不明のままです。 一連の問題で特徴的なのは、いずれも“小型犬”ばかりだということ。 その背景にはいったい何があるのか? 今回の事件をきっかけに、なぜ“命”は捨てられるのか、日本人とペット、おもに犬との関わり方について課題と方策を深読みします。

●あいつぐ犬の遺棄事件についてどう思う?
●犬や猫の殺処分を減らしていくにはどうすれば?
●よりよく人がペットと関わっていくにはどうしたら?
など「ペットの遺棄事件」「人とペットの関わり方」について、みなさんの疑問や意見をお寄せ下さい!


テーマに寄せられたご意見

法改正の落とし穴

法改正により最低一回の対面が義務付けされました。
これにより地方のブリーダーは悲鳴をあげています。
売れ残りが頻発してます。
大都市圏のブリーダーは前にも増して潤ってるそうです。

里親の条件

彼と私は猫好きです。彼は一人暮らしで付き合い出してから猫を飼いたいということで彼と里親募集や譲渡会を検索しました。彼は今までに実家で犬2匹・猫2匹の飼育経験があります。私は飼育経験はありません。成猫でも良かったのです。でも条件の中に「独身男性はお断り」やその他の条件が彼の生活環境では譲渡できない項目が多く、結果ペットショップで生後4ヶ月のオス1匹目を迎え、1年後にまたペットショップで生後5ヶ月のオス2匹目を迎えました。共に売れ残りだと思われます。里親募集の条件は厳しすぎる面があって結果的にペットショップで生体を迎えることを助長しているのでは?独身男性の虐待事件もありのはわかりますが…。彼の猫2匹は両方虚勢手術やワクチン接種もしています。彼が仕事で帰れない時は私が行って世話をしています。具合が悪くなれば行ける方が病院に連れて行っています。成猫や売れ残りでも可愛い優しい個体はいます。

見苦しかったです

今朝のテーマたいへん興味深く拝見しました。まるで使い捨てのオモチャや流行のファッションのように扱われる動物たちを日々悲しい切ない思いで見ています。テーマの取り上げ方は適切であったと思いますがスタジオのバックに置かれた子犬たちの足元に落ちている糞が気になって仕方ありませんでした。アングルを変えたときにでも始末してくれるのかと期待していましたが最後までそのままで大変残念に思いました。生体なのでアクシデントも大いにありうるのでその辺りの配慮をもう少ししていただけたらと残念な思いで見ていました。

犬の事に関して

今日の放送を見て、私の意見を書かせて頂きます。犬を殺したり、捨てたりするのは、ブリーダーさんだけではありません。パビーの頃から、慈しみ育てた家族同然の犬を、動物病院の獣医に殺される事もあります。事実、我が家の犬は、先月の13日に、投与していたステロイドの副作用が原因で、突然命を奪われました。3ヶ月毎日通って、3ヵ月間連続の投与中、副作用を防ぐための投薬等は、全くありませんでした。医療ミスで訴える体力も気力も残っていません。ブリーダーやペットショップだけでなく、獣医の質も問うて欲しいです。因みにその病気になったのは、最初の診察時に獣医が気づかず、放置していたのが原因です。

犬は、アクセサリーではありません。人と同じひとつの命です。
無責任な人が増えている昨今、犬を飼うのに、資格制度は必要です。
犬税も大賛成ですが、番犬に飼いたい人は戸惑うかもしれません。狩猟や警察犬などの使役犬は免税にする…などに措置も必要かと思います。
犬は上手に飼うと、与えてくれる物が多く、家族の会話も増えるし、「犬を飼っている人の方が、飼っていない人よりも健康」というデータを見たことがあります。
動物が健康ですごせる社会は、人にも優しい社会に違いありません。
ペットショップでの生体販売は禁止にし、譲渡会や健全なブリーダーからのみ入手するようになって欲しい
です。

ペットをもっと大事に愛してほしい

犬ではないですが、3年前に愛猫を17歳で見送りました。生後6ヵ月位で迷い込んできたノラちゃんでした。
もともと猫好きでしたが、初めて飼うので本を読んだりして手探りで育てました。
一緒に暮らせば愛情が湧きます。
思うような行動をしないのを「問題行動」と言っていいのでしょうか?子供だって親の思うような行動なんてしないですよね。その場合は「親の躾が・・」なんて言われると思います。
命あるものを安易な気持ちで飼う人、そんなことにお構いなく「商品」として売る業者、命に甘い法律・・・番組でも商売として成り立っているので犬税は・・なんて言ってる人がいましたが、どこかで思い切らなければ改善されないと思います。
私は気持ちが整わなくて次の子を飼えないでいるけれど、信頼関係を築いたペットとの暮らしは幸せなものでした。ほんの少しの不自由もたいした事ありませんでした。

根本から正すこと

動物の命を、大事に思うことが基本です。
自称ブリーダー、生体販売のホームセンター、大手ペット販売業、
様々な売り手がいますが、まず、繁殖行為をする人間の取り締まり、現状のレベルの低さを、認識すべきです。繁殖ということを勉強した上で資金が潤沢で、全個体を十分な医療、栄養面を考慮し、
ストレスのない環境、運動させる人材の確保など、総合的に
資格審査をして、許可すべきです、行政の指導力で縛ることが急務です。子供の情操教育のためとか、老人が増えて、お散歩アイテムになどに飼われる方もいますが、子供に責任を負わせるのは無理です。老人が飼う場合は、後を託せる人を探してから飼うべきです。お金もかかりますし、老動物の介護は大変です。福祉ということに目覚めることが、急がれるのです。大量に繁殖し続ける業者を徹底的に処罰することが急がれます。社会に貢献する様々な犬達の
退職後の待遇にも心を寄せてあげてほしいです。

スイスの法制度は素晴らしいけど

犬税も免許制度も賛成だけど、安易な理由で動物を飼う事の多い日本では、スイスの法制度をそのまま導入したら導入と同時に多数の遺棄が始まると思う。段階的に導入し、これから飼う人には、きちんと知識と覚悟、環境を持った人にしか飼もえないようにし、愛護センターの規模など受入体制も一時的には大規模整備しなければ今よりも動物にとって不幸な事が起こると思います。

ペットを買うシステムの見直しを!

種類だけ指定して受注生産にしてはどうだろう?

どんな子が生まれても必ず飼う。そんな気持ちじゃなきゃ飼う資格ないと思う!
注文をしてから生まれるなんて、素敵じゃないですか?

そもそも、見た目で選んで飼うこと自体が間違ってると思う。人間の子供は生まれてくるまでどんな容姿か分からないけど、育てるうちに愛情が深まってくるんだから。
犬や猫だって、自分ちに来るために生まれてきたと思えば、それだけで愛おしいはず!

動物を飼うのは服や宝石を買うのとは違う。飾りじゃないし、流行に左右される物でもない。
命を育てるんだから、手軽・気軽に買えちゃいけない気がします。

現実を知ること

ペットショップで売られている仔達がどういう環境で飼育されているのか、保健所での処分がどういうものなのか、現実を知るべきだと思いました。
14年飼ったキャバリアを8月に送りました。毎日の散歩・餌やり・排泄の処理・病気になった時の医療費や時間のやりくり・日々のケア・・・。本当に子供が一人いるような感覚でした。
弟が知人のところで生まれたからと貰ってきたキャバリアでしたが、一人暮らしで飼いきれず飼育放棄した仔でした。

犬を飼うにも、かなりの金銭的な負担があります。最近のように増税が続き、お金に余裕がなくなってくると、飼えなくなったり、病院に連れていけなくなるなど、出てくるのが現実でしょう・・。

ブリーダーも千差万別。あまり筋のよろしくない方々が、劣悪な環境下で、繁殖だけを目的に近親繁殖なども繰り返し、様々な疾患を抱えた子犬も産まれてきていると聞きます。可愛いだけじゃない現実を知るべきと思う。

  • twitter
  • NHKオンデマンド