土曜の朝はしっかり!じっくり!週刊FU.KA.YO.MI生放送!

NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28

―――

ご意見・ご感想募集みなさんの率直な意見をお待ちしています。

2015年02月14日のテーマ

水素社会元年 日本は世界に勝てるか?

今回のテーマは「水素」。 エネルギーの9割を輸入に頼る日本が“エネルギー大国”になれるかもしれない!? 燃料電池車やエネファームなど、水素の技術で日本はぶっちぎり。 しかも今年は「水素社会元年」と位置づけられ、さまざまな水素関連予算も計上されている。 しかし、水素エネルギーの普及には、安全性やコスト、海外展開など課題が山積み。 日本は“水素社会”を実現し、世界をリードすることができるのか? 深読みします。

●水素で走る車など水素技術について期待や不安は?
●水素社会実現のため新年度700億円の予算要求、どう思う?
●水素エネルギーで日本は世界をリードできる?


テーマに寄せられたご意見

そもそも

これを普及させるだけでエネルギー問題が解決するわけじゃないのに。再生可能エネルギーって言うけど、今のところどれも耐久に問題があるのばかり、建設、修復、再建にもエネルギー、コストがかかるというのは忘れてはいけない、多少のロスどころじゃないはず。今良くても実は100年単位で見たら石油使った方が地球にもまだやさしいし、コストも安かったって事になりかねない。普及させるのも大事だろうけど、普及させて使ってから実はダメな技術でしたとかなったら…

水素観光都市

たとえば京都の町のたとえ一部でも水素で運営される町になれば海外からのお客様に京都の昔からの文化とともに水素で運営された新しい日本の街を一緒に見てもらえます。

寒冷地でも利用出来るのか?

北海道に住んで居ますが、寒い地域でも問題なく利用できますか、もし問題点等あれば、わが町で寒冷地対策、実験等行ってみてはどうですか。

水素を作る際のCO2排出量

水素を作る際にCO2排出するはず。その排出量と他の化石燃料を直接使う場合のCO2排出量を比べる報道がなく・・・是非その点を教えて欲しいです。

絶対進めるべき

燃料電池は、今後の日本の将来を左右する。スマートシティ化の世界の先頭にたってやるべきだ。外国のしたたかな攻撃に負けるな。温暖化対策にもなることを強調してほしい。

専売国?

日本のH2技術を個人で使用しようとしても、現地国が電気を専売化していれば違法になる可能性が出る。また個人での購入可能か、も問題。世界人口の78%は貧乏だという事を考慮したいが。

わざわざ水素にする必要がない

自然エネルギーは、局地的にすぐ使うのが大事です。
電気を使ってわざわざ水素をつくんではなく、電気の状態で貯めることの方が有効です。水素を作るためには大きなエネルギーが必要です。
日本が今後目指さなければいけないのは、光合成です(人工光合成や藻による炭化水素の合成です)
そうすれば、水素は単体に遊離しません。成層圏から宇宙に散逸することもありません。

信用を勝ち取らないと

原発事故で、エネルギー策の信用を失った日本です。その国が提唱するエネルギー技術が信用されるのでしょうか?水素社会は資源の少ない日本としては、必然なので、開発・インフラ整備は進めていく必要ですが、それと同時に安全に確実に原発を廃炉させなければなりません。それができて初めてスタートラインに立てると思います。こちらも早急に進める必要だと思います。

水素の活用法

最近、電気を貯める蓄電池が多用されています。
家庭ではEV車が蓄電の役割を担っているケースも多々あると思います。
水素も、貯めたり、輸送することがけっこう難しいのかな?と思いますが、水素自動車が普及すればそういった問題も解決できるかもしれません。
また、昼間に太陽電池で発電した電気を使って、水を電気分解し水素をつくることも可能です。
昼間に貯めたその水素を夜間に使えるようにすれば良いと思います。そのような開発や普及を促進するような予算計画をたてることが、今後の日本を発展させると思います。

リサイクル

水素社会元年で、直接技術的な話ではありませんが 現在石油等自然界に準備された資源はなくなります。 知恵を生かし成長して100%リサイクルを自然は求められていると思います。
全世界手を取り合いつなぎ合って行き,
 水素技術は完全リサイクルへの一歩と思います。

  • twitter
  • NHKオンデマンド