過去の放送2017年度

成績がアップする“質問力”の鍛え方!

2017年5月8日(月) 放送

“質問力”を身につけて成績アップを目指そう!授業中の疑問をバッチリ聞き出す極意を伝授!ライバルに差をつける新情報をゲットする裏ワザも!ゼミ生たちからの質問で城島顧問の知られざる過去が明らかに!

いつもの授業がより深くかわっちゃう、とっておきの方法! その方法とは、ずばり「質問」すること。
質問するチカラを身につけると、教科書以上の知識が身につくという。さらに、社会人になってからも役に立つ、仕事をするチカラにもなるんだって。
キミも質問をして成績UPをめざそう!

出演:ジャングルポケット、小林昭文(産業能率大学教授)

テストの点数を上げるよい質問はどっち?

次の2つの質問、よい質問はどちらか考えてみよう。

  • A:因数分解がわからないんですけど、x+y を a に置き換えるまではわかる。その先がわからない。
  • B:因数分解がわからないんですけど、どこがわからないかが、わからない。

答えは「A」。良い質問には、次のようなポイントがあるんだ。

よい質問のポイント

  • 知りたいことが明確になっている
  • 自分の「わかること」と「わからないこと」がハッキリしている

授業がわからないと質問するのが面倒になっちゃうかもしれないけど、知りたいことは何か、どこからが分からないのか、などを具体的に質問することが大切。そのためのトレーニング方法を紹介するよ。

ステップ1.質問をつくる

テストの点数を上げる質問をするには、大切な3つのステップがある。

ステップ1.質問をつくる

今回、ゼミ生が質問づくりのトレーニングをしてきたぞ。
動画でチェックしよう!

質問のステップ(1)質問づくりのコツ「授業に疑問を持つ」

<質問づくりのポイント>

授業中の先生の話に、意識的に疑問を持とう。
その際のコツが、5W1H「When(いつ)Where(どこで)Who(だれが)What(なにを)Why(なぜ)How(どのように)」を意識すること。例えば「夏は暑い」と言われたとき、「なぜ暑い? どこが暑い?」というように質問がつくれるはず。
先生の話を鵜呑みにせずに質問をつくろう!

授業に疑問を持つと、自分で考えるキッカケになる。ただ聞くだけの授業が、自分で考える授業に変わるんだ。 はっきり言葉にできない疑問でも、「あれ?」と感じたらノートに「?」マークをつけてみよう。

ステップ2.質問をする

質問をする方法にもノウハウがあるんだ。質問する相手から「ためになる答え」を引き出す方法を伝授するぞ。
動画でチェックしよう!

質問のステップ(2)質問するチカラ「ためになる答えを引き出す」

<ためになる答えを引き出す質問のポイント>
  • 知りたいことを的確に教えてもらうには、自分がどこまで理解しているかを伝える
  • 新しい情報を引き出すには、質問に自分の考えを入れて聞く

共通するポイントは、相手が答えやすいように質問に具体的な情報を入れること。

質問したいことを少し考えてみると、全体がわからないように見えて、よく見ると「わかっている」部分もあるはず。
わかっていることを確認・意識して質問してみよう!

<質問するのが恥ずかしいときは?>

先生に質問するのが苦手な人も少なくないはず。そんなときは、友達同士で質問を話し合ってみたり、友達と一緒に質問にいったりするのがおすすめ。

ステップ3.質問勉強法

磨きあげた質問するチカラをさらに役立てる勉強法を紹介する。それは「質問勉強法」。
動画でチェックしよう!

質問のステップ(3)質問勉強法「どうして?と自問する」

<どうして?と自問する質問勉強法>

質問から得た答えに対して「どうして?」を繰りかえすことで、その原因や背景が深まっていく。
例えば日本史の受験では流れをつかむことが重要。「どうして」をくり返してさかのぼっていくのは非常に良い勉強法になる。

グループワークで質問!

質問づくりには、さらに効果的な方法も。それはグループワーク。

小林先生は「質問」を重視した授業を高校で実践している。先生が生徒に質問したり、生徒同士で質問しあったりして、意見を出し合いながら、みんなで課題解決への道を探っているんだ。

ひとりで考えると深まる面もあるけど、グループワークのように他の人たちとやり取りをすると、視野が広がるというメリットがある。「私はここが気になる」と言えば、誰かが「そのキーワードならそこが気になる」など、互いの意見がつながって理解が深まっていくんだ。

グループワークができると、将来大人になって仕事をするときにも、とても役立ってくるんだ。

ニューベン動画クラブ

受験に役立つ勉強のポイントが楽しい動画で学べちゃう「ニューベン動画クラブ」。
今回は現役の先生から届いた、数学が苦手な生徒のための動画をご紹介! テーマは「三平方の定理」。神奈川県の自修館中等教育学校の岡野先生と元教師で今は塾で教えているチョッキ―先生。先生2人の共作動画なんだ。
是非、チェックしてみよう!

出演:チョッキ―先生