過去の放送2017年度

ニューベン流キャンパスツアー(後編)

2017年7月3日(月) 放送

キャンパスツアー in 法政大学&近畿大学(後編)スタジオを飛び出した城島&ゼミ生がユニーク講義を見学/巨大魚(近大)&宇宙ゴミ(法政)驚きの最先端研究を体験/日本語禁止カフェでゼミ生が大ピンチ!?/サークル探訪!かるた女子がゼミ生を秒殺

今回も法政大学と近畿大学におじゃまして、大学・学部選びに役立つ情報満載でお届けします!
大学ならではの面白授業から、世界最先端の研究、放課後のサークル活動まで、しっかり学び、しっかり遊ぶ、あこがれのキャンパスライフをたっぷり紹介! 大学、学部選びに迷っているキミ!見逃すな!

出演:シソンヌ、学天即

サークル活動で充実のキャンパスライフ

学生生活は、勉強だけじゃない! 高校の部活動とは違う、大学のサークル活動を紹介するよ!

近畿大学 ダンスサークル

近畿大学の「ダンスサークル KID」。メンバーはなんと200人以上。活動は週に3回ほど、大学構内でダンスを披露しているんだって。メンバーは経営学部、法学部、理工学部と学部もバラバラなんだ。

<サークルとは?>

高校の部活動と違って、学生が自主的に集まって、それぞれ好きな活動をする。ダンスの他にも、アカペラや食べ歩きや旅行など、いろいろなサークルがある。

とにかく好きなことをやるのがサークル。学部をこえて、気の合う友達を作れるのは大きな魅力なんだって!

法政大学 かるたサークル

法政大学の「かるたサークル」は、百人一首の上の句を聞いて下の句のみが書かれた札を、素早く取り合う競技かるたをやっているんだ。
実は、2015年の全国大会で準優勝をはたした強豪チーム。中でも、3年生の石谷さんは、東日本代表にも選ばれたつわものなんだって!

おうしろう、ゆのが、石谷さんに挑戦したぞ!

上の句の頭の文字が書かれた、初心者用の札を使って対戦したけど、まったく歯が立たず。城島顧問、KBも加わり4対1で挑んだけど、まったく相手にならなかったよ。

<石谷さんにとってのサークルとは?>

サークルは生活の大半をしめていて、私の中で一番大事なものです。
地元は大分県ですが、かるたが強い大学に入りたいと思い、法政を選びました。
(生命科学部3年 石谷さん)

大学に求めるものはひとそれぞれ。熱中できることがたくさん見つけられそうだね!

国際化社会へのアプローチ

続いて、国際化社会に向けて、それぞれの大学でどのようなアプローチをしているのか見てみよう。

近畿大学 日本語禁止!? "英語村"

カフェ・E3(e-cube)。通称「英語村」。学生が日常的に楽しみながら英語に触れられるようにと作られたんだって。スタッフは全員ネイティブスピーカーの外国人スタッフ。一歩中に入れば日本語禁止。もちろん、メニューも注文もすべて英語なんだ。

<英語村ってどんなところ?>

週に3、4回は来ていると思います。ずっと英語でしゃべって、のんびりくつろげる場所です。勉強しているという感覚なしに英語を習得できることが一番の魅力です。英語村にくる前は、TOEICで250点ぐらいでしたが、今では600点ぐらいになりました。
英語を勉強するのがさらに好きになりました。
(総合社会学部4年 武田さん)

施設を活用して英語力アップ! 手軽に楽しく学べるなんて、うらやましい!

法政大学 体験! 国際文化学部のユニーク授業

一方、法政大学も国際社会で活躍する人材の育成に力を入れている。
ほとんどの学部で独自の留学制度・海外研修制度を設けていて、中でも国際文化学部は、2年生の秋に全員が必修で海外留学するんだって。

そんな国際文化学部の「メディア表現ワークショップ」という授業を見せてもらいました!

この授業は、世界のアート作品に触れ、その成り立ちや考え方を理解することがねらいなんだ。講義を聞くだけじゃなく、学生たちも実際に作品を作るんだって。
さまざまな国の歴史や文化を理解する力を身につけることは、海外で働く人はもちろん、日本国内でも、とても重要なことなんだ。

今回は、特別に授業に参加させてもらったよ。
この日の授業のテーマは「シュールレアリスム」。現実ではありえない世界や無意識を表現する芸術運動のこと。
先生から与えられた課題「夢を絵に描いてみる」に挑戦して、描いた絵を発表しました!

<ゼミ生に聞きました。授業を受けてどうだった?>

もっと言語中心の授業かと思ったんですけど、美術も含めて全部国際文化として勉強しているんだなと思いました。幅広く勉強できてよかったです。
(のゆ)

世界に誇る! 最先端研究

高校よりも専門性の高いことを学べちゃうのが大学。ここからは世界に誇る最先端の研究を見せてもらいました!

潜入! 近畿大学水産研究所

近畿大学と言えばクロマグロ! 世界で初めて完全養殖を成功させたことがとっても有名。
でも、クロマグロだけじゃない! ある魚の養殖の研究が世界から注目を集めているんだ。
その名も、クエタマ!

クエは、成長が遅く、出荷するまでに時間がかかる。
そこで、タマカイという大型で成長の早い魚とかけあわせて誕生したのがクエタマ。
味はクエに近く、クエと同じ養殖期間でも3.5倍のスピードで大きくなるんだって。
でも、養殖にはまだ課題があるんだ。

<クエタマの課題とは?>

卵と精子をとって、それを人工授精させるまではできたんです。そこから成魚になるまでの段階で数が減ってしまいます。どれだけ多くの数を大きく育てられるか。そういう研究をまだまだ続けています。
(農学部水産学科3年生 家田さん)

養殖の研究は、ただ魚を育てるだけではない。魚の成長に適した水温や水質、エサの種類など、あらゆる条件を試していく、気の長い研究なのだ。
農学部水産学科の学生は、3年生になると、この研究所に泊まり込んでさまざまな魚の養殖技術の研究を行っているんだって。

研究漬けの毎日、これもひとつの青春だ!

世界をめざせ! 法政大学理工学部の最前線

一方、法政大学でも世界に誇る研究が行われているという。
訪ねたのは理工学部がある小金井キャンパス。ここでは、世界初の研究をしているんだって。
それは、宇宙ゴミから宇宙船を守る仕組みの研究!

宇宙ゴミとは、宇宙空間に漂流している人工衛星やロケットなどの破片のこと。1cm以下のものは1000万個以上あるらしい。宇宙ゴミは超高速で動いていて、国際宇宙ステーションや人工衛星に衝突すると、大きな事故につながるという。

この研究室では、宇宙ゴミから宇宙船を守るバンパーを研究しているんだ。

新井和吉教授(理工学部機械工学科)と研究室の学生たちは、バンパーに使う素材や構造を見つけ出そうと、実験装置を作り、15年間も実験を繰り返してきたんだって。その結果、クッションとなるゲルを使った構造にすることで、防御性能がおよそ2倍にアップ! この構造が世界を驚かせた研究成果なのだ。

<理工学部ってどんなところ?>

理工学部では、基本的に実験のようなかたちで手を使って実学を学びます。その後、頭で考えて、こういう理論が成り立つから、こう作ってみよう、というように理論と実践の両方を生かしています。
(大学院理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 小川さん)

自分で課題を見つけて、自分で考えて解決していくという授業もあります。高校生のときよりも自分から学びとろうという姿勢が大切です。
(大学院理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 張さん)

わからないことがあれば、すぐに調べるのが一番だと思います。わからないならすぐ調べる、という意識が、高校のときにできていれば、大学でも生きてきます。
(大学院理工学研究科 機械工学専攻 修士課程1年 柄澤さん)

理論を検証するために、高度な実験ができる! 専門性の高い、大学ならではの学びだよね。

大学生に聞きました。学部を選んだ理由は?

ゆいとおうしろうが、大学の先輩たちに学部を選んだ理由を聞いたよ。

法政大学文学部3年 高橋さんの場合

能楽を教えたかったからです。国語の先生になるための勉強しています。能って伝統芸能だからつまんないって思われがちなんですけど、そんなことないんだよって教えたい。

法政大学人間環境学部3年 鈴木さんの場合

まちづくりについて学びたかったからです。中学2年生のときに近所のスーパーが閉店してしまって、おじいちゃんやおばあちゃんたちが困っている姿を見ました。やっぱり元気がないのはさみしいな、と思いました。そのときに、地域の活性化がどこからつながるのかと考えたら、一人ひとりが元気なことだということに辿り着きました。

近畿大学経営学部1年 赤井さんの場合

父親が地元で介護関係の自営業をしていて、私も一緒になってやろうと思い、経営学部に入りました。大学は楽しいです。高校と違って専門的な授業があるので、ずいぶん役立つなと思います。

高校3年生必見!キャンパスツアーお得情報

ここで、おまけ情報! これから本格的に始まるオープンキャンパスで、高校3年生が受験情報をゲットできる、3つのコーナーを紹介するよ。
ゼミ生のぴょんが、多摩大学のオープンキャンパスにおじゃまして調べてきたぞ。

在学生相談コーナー

先輩たちが大学の魅力を教えてくれるぞ。
経験者ならではのアドバイスは参考になること間違いなし!

面接対策コーナー

模擬面接でアドバイスがもらえちゃう。
なんと実際の入試の面接官がやってくれる大学もあるんだ。

志望理由書の添削コーナー

志望理由書を添削してもらえるぞ。
AO入試を考えているキミ、もう行くしかない!

大学によって内容は異なるから、行く前に要チェックだよ!