過去の放送2017年度

手帳を活用!成績アップのスケジュール管理術

2017年7月10日(月) 放送

手帳を使ってスケジュール管理! 勉強も遊びも効率アップ/デキる大人も実践する「PDCA」で成績アップを目指せ/難関大合格者が続出! 生徒全員が手帳を使う高校/全国の大学の講義が聴けちゃうイベントをゼミ生がリポート

みんなは手帳を使っている? 使っていないキミ、それは実にもったいない!
今回は、成績アップにつながる、とっておきの手帳活用法を紹介しちゃいます!
さらに、手帳を活用して成績を上げている高校も紹介!
手帳への考え方が変わる、目からウロコの情報満載!
見逃せないよ!!

出演:タイムマシーン3号、小澤淳

手帳を使うと効率が上がる?

手帳を使うと効率が上がる理由は、2つあるという。
その2つの理由を確かめるべく、ゼミ生(だっちょ、そら、りお)が実際に手帳を使って検証してみたぞ。
動画でチェックしよう!

手帳で勉強効率が上がる理由①

手帳に書き込む内容

手帳に書き込む内容は、起床時間や通学時間、食事やテレビの時間など、なんでもOK!
でも特に大事なのは「勉強時間」を書くこと。予習復習やテスト勉強の予定も必ず書き込もう。

はじめて手帳を使う人は、直接書き込む前に、ノートやメモ用紙などに思いつく予定を全て書き出そう。そして予定の横に「かかる時間」も一緒に記入。自分がどの予定に、どれだけ時間を必要としているかが見えてくるよ。
これこそ、手帳で勉強効率が上がる1つ目の理由「時間を意識する」。

<小澤先生の3人の手帳の評価>
だっちょの Good!
書くことを絞り、少ないスペースを有効活用しているところ。
りおの Good!
矢印を使って、予定のつながりをわかりやすくしたところ。
そらの Good!
勉強時間を具体的に書き込んだところ。
成績のアップを目指すには、勉強時間を書き込むことが一番。

手帳に勉強時間を書き込むと「ここで勉強しなきゃ!」という意識が働き、モチベーションが上がるんだって!
さらに、小澤先生がオススメするのが「テストが終わったらやりたいことリスト」を書き込むこと。心が折れそうなときに、それを見てグッとモチベーションを上げていこう!

手帳を使った結果は?

手帳に書き込んでから1週間。実は、ここからが手帳活用の本題なんです!
ゼミ生(だっちょ、そら、りお)が、1週間の間、手帳を使ってみて気づいたことがあるんだって。
動画でチェックしよう!

手帳で勉強効率が上がる理由②

手帳に書いた予定と実際の行動を比べる

予定を立てたときにはできると思っていたのに、いざやってみると思い通りにいかない。でもそれは、手帳に予定を書き込まないとわからないこと。

手帳に書いた予定と、実際に行動した内容を比べると、どうして予定通りに行かなかったかが見えてくるんだ! それこそ、手帳で勉強効率が上がる2つ目の理由「振り返り」。
自分の生活スタイルを知り、問題点・改善点を浮き彫りにしていこう!
振り返るタイミングは、1日ごとでも、1週間ごとでもどちらでもいいんだって。ダメな点だけではなくて、いいこともたくさん書くと、やる気につながるよ。

過去を振り返ることで、改善できるところを見つけ、未来の計画に生かすことが大切。1週間を振り返れば、1週間先が、3か月を振り返れば、3か月先が見通せるようになるんだって!

PDCAって何?

計画を立てて、実行する。それを振り返って、改善する。実は、この一連の流れはビジネスでも実践されている理論なんです。その名も「PDCA」。

PDCAの考え方で手帳を使う

計画、実行、振り返り、改善を繰り返し、目標達成をぐっと近づけるPDCA。
この考え方で、手帳に書き込んでみよう。

Plan(計画)
「Plan」は計画すること。
たとえば、定期テストで点数アップのため「英語の問題集を今週中に20ページ終わらせる!」など。
Do(実行)
「Do」は、立てた計画を実行していくこと。
「今日は2ページ完了!」と手帳に書き残しておくと振り返りやすいよ。
Check(振り返り、評価)
「Check」は振り返りのこと。
計画通りできたかどうかを確認しよう。
Action(改善)
そして「Action」。振り返りで明らかになった良かった点や改善点を生かして「次は同じ期間で4ページやってみよう!」など、次の計画を立てるんだ。

手帳に書いた予定と、実際に行動した内容を比べると、どうして予定通りに行かなかったかが見えてくるんだ! それこそ、手帳で勉強効率が上がる2つ目の理由「振り返り」。
自分の生活スタイルを知り、問題点・改善点を浮き彫りにしていこう!
振り返るタイミングは、1日ごとでも、1週間ごとでもどちらでもいいんだって。ダメな点だけではなくて、いいこともたくさん書くと、やる気につながるよ。

過去を振り返ることで、改善できるところを見つけ、未来の計画に生かすことが大切。1週間を振り返れば、1週間先が、3か月を振り返れば、3か月先が見通せるようになるんだって!

2週間手帳を使ったゼミ生3人に変化が!

ゼミ生の3人も「振り返り」を行い、見えてきた改善点から、翌週のスケジュールを書き込んだぞ。
それからさらに1週間、試行錯誤をする中で、3人は手帳にいろいろな工夫をしていたぞ!
動画でチェックしよう!

手帳で勉強効率が上がる理由③

以前から手帳を使っていたという、りお。手帳を使ってなかった、だっちょ。それぞれ手帳の活用法がどうだったか聞いてみたぞ。

以前は、勉強のことは「テストがある」ぐらいで、書いていませんでした。
今回、勉強を始める時間と終わる時間を決めて、手帳に書き込みました。書くことで、内容が頭に入って、やる気も出て、「絶対やんなきゃ」という気持ちがわいてきました。
(りお)

全然まめじゃなかったんですけど「毎日書こう!」と思えるんです。
書きこんで、どんどん埋めて、いい手帳にしようと思うんです。
これは続けられるなって思いました。
(だっちょ)

手帳で勉強効率を上げた高校を直撃!

学校全体で手帳を活用して、難関大学に合格する生徒が増えたという学校があるんだって。
どのように使っているのか見せてもらいました!
動画でチェックしよう!

手帳で勉強効率を上げた高校を直撃!

以前から手帳を使っていたという、りお。手帳を使ってなかった、だっちょ。それぞれ手帳の活用法がどうだったか聞いてみたぞ。

この学校は、人が伸びる本質をついています。例えば、ゲームがなぜ楽しいかというと、スコアとゲームクリアですよね。このゲームが持っている良さを取り入れています。スコアがでる、どんどん次の段階をクリアしていく。これは成績が伸びるに決まってます。
(小澤先生)

ニューベン動画クラブ

受験に役立つ勉強のポイントが楽しい動画で学べちゃう「ニューベン動画クラブ」。
志望する大学の情報って、どうやって集めてますか? 実は、直接大学に足を運ばなくても、入試制度や学べる学問について知ることができる、さまざまなイベントがあるんです!
今回は、そのイベントの1つに、そらとエレミンが行ってきました!!
是非、チェックしてみよう!

出演:ゼミ生(そら、エレミン)