過去の放送2017年度

夏休み直前!勉強の悩みをズバッと解決SP!

2017年7月17日(月) 放送

受験生の悩みを解決すべく専門家たちがスタジオに集結/勉強と休憩のメリハリに悩む結実に専門家から怒りの鉄つい!?/勉強時間の悩みを解決する“脳のゴールデンタイム”とは!?/暗記法や集中力アップの裏技も大公開!

夏休み! 受験生にとっては、入試の合否を左右する大切な時期。
わかっちゃいるけど… 集中力が続かない、やる気が出ない! などなど、悩みはつきないよね。
そこで! 今回は、どんな悩みも解決してくれる勉強の神様たちがスタジオに降臨!?
みんなの悩みをズバッと解決しちゃいます!

出演:シソンヌ、清水章弘、樺沢紫苑、佐藤亮子

勉強の悩みを抱える君たちのために、解決策を与えてくれる神様はこちらの方たち!

まず1人目は、東大出身の学習アドバイザー「赤門の神」清水章弘さん。
続いては、読書術や記憶術など、勉強法を脳科学的に研究している、精神科医「心の神」樺沢紫苑さん。
そして最後は、子ども4人全員を東京大学に合格させた「育成の神」佐藤亮子ママ。

この神様たちが、ゼミ生の悩みを解決してくれるぞ。

ゼミ長ゆいの悩み 勉強のオンとオフが切り替えられない

勉強中、疲れて休憩を始めると、どうも切り替えが上手くできなくて、再開するときなかなか手間取ります。
どうしたらいいですか? 再開できるコツなど教えてもらいたい!

(ゆい)

タイマーを使ってダラダラと休憩しない

そもそも、大して勉強してもいないのに、疲れること自体が間違い! 休憩をしなければいいんです。すぐ始めましょう。
ちょっとでも休みたいなら、ダラダラと休憩が延びてしまわないように、タイマーを使ってきちんと休んでください。
(佐藤亮子ママ)

今だと、スマホでタイマーを設定しますよね。それだと、タイマーを止めたとき、そのまま「ちょっとだけ!」とスマホを触ってしまいそう。

(ゆい)

タイマーが鳴ったら「勉強するぞ!」と叫ぶ

タイマーが鳴ったら「勉強するぞ!」と叫んでください!
すると、ドーパミンという脳内物質が出ます。ドーパミンというのは、やる気・モチベーションにつながる物質です。「勉強するぞ!」と声に出すと、脳の中でやる気モードに一瞬で切り替わります。
(樺沢紫苑先生)

まとめて休憩すれば、誘惑を減らせる

休み時間は誘惑です。ですので、誘惑の回数を減らすことをオススメします。
例えば、30分勉強して5分休憩を2回繰り返すと、5分休憩が2回ありますが、これを60分勉強して10分休憩というようにします。休憩の回数を減らすことで、誘惑の回数も減らす。ここからはじめてみましょう。
(清水章弘先生)

タイマーは専用のもの!

そもそも、スマホをタイマーに使うのが間違いです。
専用のタイマーを用意して、紐をつけて首に下げて休む!
(佐藤亮子ママ)

<勉強中の休憩時間について>
  • タイマーで休憩時間を管理
  • 勉強するぞ!と声に出す
  • 休憩する回数をまとめる

誘惑がたくさんある休憩時間、しっかり時間を管理することが重要なんだね!

みなとの悩み 英単語の暗記が苦手

僕の悩みは、英語です! 英単語のスペルが覚えられないんです!

(みなと)

2週間で3~4回復習する

スペルのような関連性のないものは、2週間の間に3〜4回復習するといいです。そして、復習のタイミングがとても重要です。
例えば、今日勉強したとすると、まず明日、3日目、7日目、2週間後というように、徐々に間をおいて復習するようにします。
復習する間隔を徐々に開けていくと、記憶が定着しやすくなります。
(樺沢紫苑先生)

覚えにくい単語はバラバラにする

傘を英語で言うと「アンブレラ」ですが、スペルは書けますか? 答えは「umbrella」です。
でも、何回も復習しても、ごちゃごちゃになりますよね。
このような覚えにくい単語は、文字を1個ずつバラバラにして覚えてください。
「u・m・b・r・e・l・l・a」のように、10回唱えると、かなり頭に入りやすくなります。
また、「knife(ナイフ)」など、発音しない文字がある場合は、クナイフと覚えると効果的です。
(清水章弘先生)

目標を立て、絶対に覚える

「2週間で100個覚えるぞ」など、具体的な期間と数を決めること。「その間に、絶対覚えるぞ」という気概が大事です。
いずれ覚えるだろうと思っていたら、いつまでも覚えられません。
(佐藤亮子ママ)

<英単語のスペルの覚え方について>
  • 徐々に期間を開けて復習
  • 覚えにくい単語は一文字ずつバラバラにして10回唱える

ふなっきの悩み 勉強に適した時間帯と場所が分からない

勉強していると、どうしても集中が続きません。
オススメの時間帯、場所はありますか?

(ふなっき)

自分が集中しやすい時間帯でOK!

夜型や朝型など、自分が集中できる時間帯は人によって違います。ですので、自分が集中できる時間帯で勉強して大丈夫です。
ただ、テストが行われるのは朝なので、テストの2か月ぐらい前から少しずつ朝型に切り替えましょう。
(清水章弘先生)

朝は考える系、夜は暗記系がオススメ

朝は思考がクリアなので、考える系(数学など)を勉強すると効率がよいと思います。夜は、寝ている間に記憶が整理されるので、記憶に適しています。寝る前は暗記系(歴史など)がオススメです。
(清水章弘先生)

ゴールデンタイムで勉強の効果を上げる

朝起きてから2時間は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれています。寝ている間に、脳の中が夢によって整理され、まっさらな机のような状態になっています。数学、物理、英語の文法、苦手科目など、頭を使う科目を勉強すると効果が上がります。
また、寝る前の15分は「記憶のゴールデンタイム」と言われています。寝るまでの間に余計な情報が入らないので、記憶の衝突が起こりません。そのため、覚えたことが、1日の中で1番スカッと頭の中に入ると言われています。なかなか暗記しても覚えられなかったこと、どうしても覚えたい単語など、寝る前の15分にチェックすると効果が上がります。
(樺沢紫苑先生)

まずは、リビングで勉強を始める

基本的に勉強は、めんどうなもの。だから、いきなり自分の部屋で勉強するのは、なかなかハードルが高いと思います。
例えば、リビングでご飯を食べているのであれば、まずはリビングで勉強する。勉強して1時間ぐらい、その気になってきたら自分の勉強部屋に移動する。そのように、ハードル低くして勉強を長くするといいです。
(佐藤亮子ママ)

<勉強する時間帯・場所について>
  • テスト2か月前から朝型に!
  • 起きて2時間は頭を使う勉強、寝る前15分は暗記もの
  • まずはリビングで勉強

やる気がでないって人はリビングでの勉強を試してみて!

さくらもちの悩み スケジュール通りに勉強できない

勉強の計画を立てても、日によってやりたい教科が変わってしまい、予定と違う教科をやってしまいます。スケジュール通りに勉強できないのが悩みです。

(さくらもち)

スケジュールの中に勉強科目を入れない

そもそも、スケジュールの中に勉強科目を入れるのが間違い。
科目を変えたいわけだし、そんなにたくさんの科目があるわけでもありません。
スケジュールでは時間をしっかり決めておけばよいと思います。
(佐藤亮子ママ)

脳が疲れる前に苦手科目を!

得意な科目は楽しいので、ついつい勉強したくなります。一方、苦手な科目はつらいので、やりたくない。なので、苦手科目は脳が疲れていないとき、最初にやるのがオススメです。朝やるのがいいですよ。
得意な科目は、疲れてきても結構できます。
苦手科目を先に、得意科目を後にやるというルールだけでも効果があります。
(樺沢紫苑先生)

好き・嫌い・好きの順番で苦手科目をサンドイッチする

先に嫌いなことやるのはちょっと…という人もいますよね。
そんな人にオススメなのは、好きなことで、嫌いなことをサンドイッチにすること。
例えば「好き、嫌い、好き」といった順番でやれば、最初は好きなことなので、すぐに勉強を始められる。嫌いなことも、ちょっと我慢すれば、あとで好きなことがあるから頑張れる。
(清水章弘先生)

<科目ごとのスケジュールについて>
  • スケジュールに科目を入れない
  • 苦手な科目から勉強
  • 好き・嫌い・好きでサンドイッチ

もし、今日の気分が数学だったら、理数系など科目をそろえて勉強した方がいい?

(さくらもち)

無理に科目を変える必要はない

今日の気分が数学だったら、1日数学をやったらいいんですよ!
科目はいちいち変える必要はありません。今日も明日も明後日も、数学の気分だったら数学だけをしたらいいんです。
(佐藤亮子ママ)

1週間で帳尻が合うようにバランス良く

入試や定期テストには、いろんな科目があるので、1週間で帳尻をあわせてください。
数学を続けてやった後、次の日は英語にするなど、1週間でバランスが良くなるようにすれば大丈夫です。
(清水章弘先生)

やりたいと思ったときにやるのはいいこと

やりたいって思っている時は、ドーパミンがすごく出ているので、記憶力と学習能力と集中力がアップしています。
やりたいときに、やりたい科目をやるのは、すごくいいこと。
(樺沢紫苑先生)

<勉強する科目について>
  • やりたい教科をやってOK ただし1週間でバランスを取る
  • やりたいときにやりたい科目をやるのは脳科学的にも良い

ぴょんの悩み 両親との付き合い方

受験生で、勉強しないといけないんですけど、お父さんお母さんは「自分なりに頑張ればいいよ」と優しい言葉をかけてくれます。でも、受験生というプレッシャーをかけられないと、なかなかやる気が出ません。
両親から受験のプレッシャーをかけてほしいなと思っています。

(ぴょん)

志望校の受験日を確認して自分でやるしかない!

実際にプレッシャーをかけられると、反抗したり、うっとうしいと思うことになるのでは?
だから、基本的に自分がどこの大学に行きたいのか、具体的にはっきり決めて、残された時間をきちんと考えてください。具体的な数字に落とし込んで、頑張らないとダメです。
人のせいにしてはいけません。
(佐藤亮子ママ)

やる気が出てきた!と言ってみる

やる気が出ないなら「やる気が出てきた!」と声に出して言ってみてください。
(樺沢紫苑先生)

スマホで自分を管理する

両親に頼らず、自分で頑張れと言いたいところなんですが、頑張れないということなんですよね。
そういうときは、スマホの力を借りましょう。
例えば、スマホのタイムラプス機能を使ってみる。タイムラプスを使えば、30分が30秒ぐらいの動画になるので、30分集中して勉強できるようになります。
スマホに管理してもらう。そういう方法もあります。
(清水章弘先生)

タイムラプス機能の活用は「いちばん身近で最強の勉強ツール!“スマホ”勉強法」をチェック!

怠け者であることを自覚する!

そもそも、怠け者なわけだから、机について「私は怠け者です」と3回唱えてください。
その後、「勉強するぞ」と3回唱えるんですよ。
口に出すことはすごく大事なことです。
(佐藤亮子ママ)

ニューベン動画クラブ

受験に役立つ勉強のポイントが楽しい動画で学べちゃう「ニューベン動画クラブ」。 今回は、胸キュンしながら古文を学べちゃう「古文彼氏」をご紹介!

出演:わっち(和田優希)、みなと(松井 奏)、KB(菊池 宇晃)
※今回のニューベン動画はHPでの公開はありません