晴れ、ときどきファーム!

BSプレミアム 毎週金曜 午後11時00分~11時29分

レシピ

畑のごほうび

2014年1月17日(金) ファームオリジナルおでん

材料

3人分

手作りこんにゃく・・・適量
大根・・・3切れ
スティックセニョール・・・適量
プチトマト・・・適量
うずらの卵(茹でて串にさしたもの)・・・9個(3本分)
たこ足(茹でて串にさしたもの)・・・3本
結び昆布(おでん用)・・・3個
ちくわぶ・・・1本
だし(おでん用)・・・適量
昆布(だし用)・・・10~15センチ幅1枚
酒・・・適量
練りからし・・・お好みで(食べる時に)
         
【ごぼうの白菜巻き】
白菜(葉の部分縦に半分)・・・3枚分
ごぼう(4つ切り)・・1/4本分
豚肩ロース(しゃぶしゃぶ用)・・・3枚

【にんじんのキャベツ巻き】
にんじん(細めの拍子切り)・・・1/4本分
キャベツ(葉を縦に半分)・・・3枚分


~きんめだいのさつまあげ 2種類の材料~ (約6個分)         
きんめだい切り身・・・250g                      
卵白・・・1個分
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1~1と1/2     
片栗粉・・・大さじ3             
うずらの卵(茹でたもの)・・・3個
ごぼうとにんじん(せん切り)・・・適量(さつま揚げ3枚分)
成形用サラダオイル・・・適量
サラダオイル(さつま揚げ揚げ用)・・・ 適量 

作り方

【手順1】
大根は1、5~2センチ幅の輪切りにし面取りをする。

【手順2】
ごぼうの白菜巻きを作る。
ごぼうは食べやすい薄さに切り、下茹でする。白菜も葉の部分を下ゆでする。
ゆでたごぼうを豚薄切り肉で巻き、さらに白菜の葉で巻いてようじで止める。

【手順3】
にんじんのキャベツ巻きを作る
キャベツの葉はすじの部分を切り取り、縦に半分に切り軽く下ゆでする。
にんじんは拍子切りにし、下ゆでしたキャベツで包み、ようじで止める。

【手順4】
こんにゃくのあくぬきをする。
こんにゃくはお湯で10分ほどゆでる。

【手順5】
ちくわぶとこんにゃくは食べやすい大きさに切り分ける。

【手順6】
鍋におでんだしを作り、さつまあげを含む具材を入れ、ことこと煮込む。
プチトマト、スティックセニョールは食べる少し前に入れる。

~さつまあげの作り方~
【手順1】
きんめだいは皮目に熱湯をかけ、皮をむき骨抜きで丁寧に骨を取り除く。

【手順2】
【手順1】をフードプロセッサーに入れすり身にする。
すり身になってきたら調味料を加えさらに混ぜる。

【手順3】
【手順2】のすり身を2種類のタネに仕上げる(ボウルを2つ用意してタネを振り分ける)
うずら入りは、すりあげた【手順2】の真ん中にうずらの卵をのせ、包むように丸める。(油を手につけるとまとめやすい)
きんぴらタネは、ごぼうとにんじんのせん切りと【手順2】を良く混ぜ合わせ小判形にする。(油を手につけるとまとめやすい)

【手順4】
160~170度の油でそれぞれきつね色になるまで揚げ、バットにあげ油をきっておく。

ポイント

きんめだいの皮目に、熱湯をかけると皮がむきやすくなります。

Recipe