晴れ、ときどきファーム!

BSプレミアム 毎週金曜 午後11時00分~11時29分

レシピ

畑のごほうび

2015年2月27日(金) 桃の節句のちらし寿司

材料

<飯台1つ分>

壬生菜(みぶな)・・・80g
セロリ・・・60g
れんこん・・・100g

~材料A~
たけのこ・・・100g
干ししいたけ(戻したもの)・・・5枚分
にんじん・・・90g

~調味料B~
だし・・・150ml
しいたけの戻し汁・・・100ml
砂糖・・・大さじ6
酒・・・大さじ3
しょうゆ・・・・大さじ5

えび(茹でたもの)・・・6尾分
鯛の刺身・・・1/2さく
えんどう豆(ゆでたもの)※市販・・・50g分
桜でんぶ・・・適量
ごま・・・適量
米・・・3カップ
水・・・3カップ
昆布・・・5センチ角1枚
寿司酢 ※市販・・・100ml

作り方

【手順1】
れんこんは6枚分輪切り(1㎝)にし、後は粗みじんにする。
酢を一滴落とした水からゆで、ザルに上げて寿司酢に漬ける。

【手順2】
セロリは千切りにし、さっとゆでてザルにあげる。

【手順3】
壬生菜はさっとゆでて水気をしぼり、食べやすい長さに切る。

【手順4】
Aの材料は千切りにし、Bの調味料で煮汁がなくなるまで煮る。

【手順5】
鯛の刺身は寿司酢に2~3分漬ける。

【手順6】
米は分量の水に昆布を加え炊く。炊き上がったら寿司酢を加え、うちわで仰ぎながら、しゃもじで切るように混ぜあわせる。昆布はせん切りにし混ぜる。

【手順7】
【手順6】に【手順4】とセロリ、荒みじんの酢漬けれんこんを混ぜあわせ、ゴマを振る。
そこに、輪切りの酢漬けれんこん・壬生菜・ゆでえび・鯛の刺身・ゆでえんどう豆・桜でんぶを彩りよく飾り、ひねりごまを振る。

ポイント

セロリは和名「オランダ三つ葉」と言われ、厄除けにいいと言われています。他にも入る具材は昆布⇒よろこぶ・マメ⇒マメに働ける・たけのこ⇒スクスク育つ等、意味があるものばかり。おいしく食べて縁起をかつぎましょう!

Recipe