晴れ、ときどきファーム!

BSプレミアム 毎週金曜 午後11時00分~11時29分

レシピ

畑のごほうび

2015年11月6日(金) 柿大福

材料

<6個分>

さつまいも(だいだい色=アヤコマチ・紫色=アヤムラサキ)・・・各250g
砂糖(上白糖)・・・各50~80g ※好みの甘さで加減
水・・・各50~100ml ※さつまいもの水分量で加減
柿・・・1個
片栗粉・・・適量

~A(大福の皮)~
白玉粉・・・120g
水・・・160ml
砂糖(上白糖)・・・15g

作り方

【手順1】
さつまいもはヘタの部分を切り落とす。ピーラーで皮をむき1cm幅の輪切り(斜め切りでも可)にし5分ほど水にさらしてアク抜きをする。

【手順2】
湯気の上がった蒸し器に水を切った【手順1】を並べ、強火で10分ほど蒸す。
※竹串を刺してすっと通れば蒸し上がり

【手順3】
【手順2】をボウルに移し替え、熱いうちにつぶして水(さつまいもの水分量で水加減は調整)と砂糖を加え、さらにつぶす。
※水分があるとマッシャーでつぶすのが楽、滑らかになりやすいです。

【手順4】
2色のあんを作る。2色の滑らかにしたさつまいもと砂糖をそれぞれ鍋に入れ、水を加えて木べらで良く混ぜ合わせる。

【手順5】
【手順4】を弱火にかけて、水分を飛ばしながらツヤが出るまで良く練る。練り上がったらバットにあけて冷ます。

【手順6】
柿は12等分に切り、【手順5】のいもあんで包む。

【手順7】
求肥(大福の皮)をのせるバットに片栗粉を敷き詰める。

【手順8】
Aを耐熱ガラスボウルに入れ、泡立て器で粒がなくなるまで良く混ぜ合わせる。

【手順9】
【手順8】にラップをかぶせ、レンジ(600w)で2分加熱する。ラップを外し木べらで良く練る。全体が均一に混ざったら再びラップをかぶせ、レンジ(600w)で1分30秒加熱する。ラップを外し、求肥に粘りとツヤが出てまとまるまで良く練る。

【手順10】
【手順7】の片栗粉の上に【手順9】をのせ片栗粉をまぶす。

【手順11】
【手順6】の大きさに合わせて【手順10】の餅生地をちぎり、両手で真ん中を少し薄くなるように広げる。真ん中に【手順6】をのせ、求肥で包んでつなぎ目をつまんで丸め手のひらで転がして形を整える。
※あんの色、具になる柿の大きさ、生地の厚さなどはお好みで
※先に柿とあんを合わせておくと作業がスムーズに
※求肥は熱いうちに作業を進めると滑らかできれいな大福に
※求肥を伸ばすとき、包むとき、手に薄く片栗粉を付けながら行うと仕上がりがきれい

ポイント

鍋で練り上げるより、レンジを使うと手軽で失敗の少ない求肥(大福皮)を作ることができますよ~!

Recipe