寄せられたメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらから大切な人を亡くした方からの
メッセージ
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
12年前にうつ病になりました。
実家父の死、兄の失踪などが重なり心労が重なりました。
仕事上も重責を持たされ「八方塞がり」の状態でした。
大学病院の...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
12年前にうつ病になりました。
実家父の死、兄の失踪などが重なり心労が重なりました。
仕事上も重責を持たされ「八方塞がり」の状態でした。
大学病院の精神科に通院を始めました。
3ケ月後主治医の先生から以下の理由で「短期」入院を勧められました。
1・家ーー>良き夫、良き父親
2・実家ー>良き子供、良き弟
3・会社ー>良き部下、良き上司、実力者
4・地域ー>良き隣人、良き友、理解者
5・病院ー>良き患者
全項目を達成しようともがき苦しんでいるのが現在。入院すれば社会と一時的に隔離され
<5>を演じるだけですむ。
しかしながら入院は<1--4>を自ら否定することになると考え助言を受け入れませんでした。
結果は明らかで悪化の一方でした。
夜中、鉄道ダイヤを調べ車で踏み切り内に進入しました。前後ろ遮断機が降り警告音が「カンカンカン」と聞こえてきました。
踏み切りに自動車事進入し電車を待っていた時、娘の声で「お父さん死じゃやだ!!」と何回も聞こえました。
純粋に「生きていて欲しいと願う人」が少なくとも1名この世にいる。
その時は思いとどまりました。
主治医のアドバイスに従い精神科に短期入院しました。
窓に鉄格子がはめてあり出入り口は鍵の掛かった一箇所のみの病棟です。
社会生活から隔離されゆっくり物事を考えることが出来ました。
優等生を演じる必要がなくなったのです。
その時「死にたい」は「生きたい」強烈な裏返しと心底考える事が出来るようになり
現在に至っています。
しかし、自殺の誘惑は常に現在も襲ってきます。
ノブ 男性 50代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私も一時精神的につらいじきがあり、かんがえていたことがありました。私が思いとどまれた理由は、たくさんあります。まず、ネットでそんなだめだめな自分を受け入れ...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私も一時精神的につらいじきがあり、かんがえていたことがありました。私が思いとどまれた理由は、たくさんあります。まず、ネットでそんなだめだめな自分を受け入れてくれた人がいるということ。そして、逃げ場所を提供してくれた周りの方々、あとは・・・生きていればきっと事態は変化してくるとずっとずっとささえつずけてくれた目に見えない存在がおおきかったです。もちろん家族を悲しませたくない!というきもちはあります。が、自分がいない方が家族はしあわせになれるのではと、その時真剣に考えましたし、離婚もしました。後悔はしていません。まだまあだかききれないくらい助けていただいたことがありますが、今こうして気持ちを少しでも表現することが、恩返しになればとおもいます。どうか、一人でも自殺する人が少なくなることを心より願ってやみません。
yuzy 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私、中学生の頃より将来は看護師を目指しておりました。しかし突然「病」に犯され長い闘病生活になり、病院の中で暮らす日々が過ぎました。その長い長い年月の中で私...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私、中学生の頃より将来は看護師を目指しておりました。しかし突然「病」に犯され長い闘病生活になり、病院の中で暮らす日々が過ぎました。その長い長い年月の中で私は入院退院の繰り返しで、精神的にも肉体的も苦しめら、早く逃げ切ってしまいたいっと言う複雑な思いが現れて「自殺」を考えました。
しかしながら、私の家族構成は私の両親は私が幼い時に他界した為、私は祖母に育てられたので私は祖母に何かしらの恩返しがしたいっと言う気持ちがあり、もう一度「病」が安定した頃に、掛かり付けの先生に相談し、専門学校(看護学校)を受験していいですか?って尋ねて見ました。その結果、容易い事では無いけど看護の道は厳しいよ。と言うアドバイスを頂きそのまま看護学校を受験し無事に合格して現在は看護師として様々な方と触れ合って祖母のお世話もしております。その他に付け加えると現在も持病はあり、普通の人とハンディはあるけど最後まで夢を諦めないで、自分のやりたい事を成し遂げる志を持てば、きっと叶うと実感致しました。夢を持つ事、見る事は悪い事では無いと思いました。
月の光 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
2003年と2004年に自殺未遂をしました。
二度とも服毒自殺です。
その頃僕は学生で、今目の前のことをこなすだけで精一杯でした。
二度目に自殺未遂...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
2003年と2004年に自殺未遂をしました。
二度とも服毒自殺です。
その頃僕は学生で、今目の前のことをこなすだけで精一杯でした。
二度目に自殺未遂を図った時、1週間程ICUに入院しました。
点滴や様々な計測機器につながれ、身動きもほとんど取れずに過ごしていたある日、隣の部屋から、一斉に泣き出す声が聞こえてきました。
最初は男の子が「おにいちゃーん」とか「戻ってきておいでよ」と叫んでいるように聞こえました。
僕はそれを聞いて「ああ、誰か若い人が亡くなったんだな」と思いました。
しかし、全員が「おにいちゃーん」と泣き叫んでいるのはおかしいと思い、改めてよくよく聞いてみると、叫び声は「おにいちゃーん」ではなく「おじいちゃーん」でした。
どれくらい経ったでしょうか。
しばらくして、泣きじゃくっていた男の子が「ようがんばったね」と言ったのです。
その言葉を聞いた時に、たった今隣で亡くなったおじいちゃんに比べたら、僕はまだまだ頑張っていないなと思いました。
後で部屋に来た看護婦さんに聞いたら、その声の主は高校生ぐらいの男の子だったそうです。
過去にテレビでジャズシンガーの綾戸智恵さんが「ピアノをやめたいと思った時、どうしますか?」と問われて「『やめてよかった』と思えるようになるまで続けたい」と答えていたことを思い出しました。
何かを続けていて、途中でつまずいたり、あきらめそうになって「もうやめたい」と思った時、大抵のことはやめることができたり、仮にやめた後でもやり直しができます。
ところが「生きていること」は一度やめたらやり直しはできません。
「生きてて本当によかった」と悔いをまったく残さず、最期の最期まで自らの人生に納得し、周囲から「よく頑張ったね」と言われたり、惜しまれるような存在になってからでないと死ねないなと思いました。
今でも時々心が折れそうになったり、「死にたい」という思いが頭の中を過ぎることがありますが、そんな時はあの日ICUの隣の部屋で亡くなったおじいちゃんのことを思い出して、「もうちょっとだけ頑張ってみよう」と思うことにしています。
ぶん 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
友達だった人たちが、敵に思えてしまった。
みんな私を嫌ってる。
この世界から消えてしまいたいと思った。
私はうつ病と病院で診断されるようになっていた...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
友達だった人たちが、敵に思えてしまった。
みんな私を嫌ってる。
この世界から消えてしまいたいと思った。
私はうつ病と病院で診断されるようになっていた。
そして、いつしか私は自殺志願サイトをあさり読むようになっていた。
誰かと自殺したいわけではなく、どうやって自殺しようか考えていたのだ。たまたま見たサイトで、ある少女が自殺志願をしていた。
それにたいして、
「死なないで。私は貴方を知っているものです。あなたが自殺をすれば、私は悲しいです。貴方の命は貴方だけのものではないのです。」
という書き込みがあった。
世の中にはたくさんの自殺志願サイトがあるが、それは自殺したいと思っている人だけのものではないのだ。自殺を止めたいという人たちの場所でもあるのだ。それからその少女はどうなったかは私は知らないが、いつしか私は、死にたいと思う側ではなく、助けたいと思える人になりたい。と思うようになっていた。近年、ネットは悪い事ばかりだと報道されるようになったが、悪いことではなく人をすくう道具にもなりえることを、私は多くの人に知ってもらいたいと思った。
黒谷 女性 10代以下 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
「もうどうでもいい」
そう思って自分の弱さを人に話せた時、
自分の心に届く「ひとりじゃないよ」「つらいの治るまでつきあうよ」と本気で言ってくれる人がみ...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
「もうどうでもいい」
そう思って自分の弱さを人に話せた時、
自分の心に届く「ひとりじゃないよ」「つらいの治るまでつきあうよ」と本気で言ってくれる人がみつかったんです。
本気で言ってくれているということが伝わってきてそこからでした。
そこから。
その言葉をもらってから実は自分の身の回りに支えてくれている人、
これまでも励ましの言葉が本当に沢山あった事に気づかされました。
強い思い込みで素直に人の善意を聞けなかった自分にも。
自分で他人との間に厚く高く高く積み上げた壁に小さな穴が開いたのがわかりました。
死ぬことやこの世から消えたら楽だろうという思い詰めた気持ちがそこからなくなっていきました。
そこに行くまでは楽ではありませんでした。
身近な人を信用できなかったり、うつ病だしいつ治るか不安だし、
理解して欲しいと話せば怖がられたり。
そこをなんとか…と自分の事をいろいろな人に、その時自分が出来る範囲で、とか、相手の様子を見て…とか、不安定で思い通りにならない自分の調子に合わせつつ何度も「自分の気持ちを人に話す」ことを試しました。
成人していたのにうつ病になる前からそんなことが出来なかったんです。気づいた自分が驚きました。
無理して周りに合わせたり、期待に応えようとしていた事がなんと多い事か!ということも沢山気づきました。
一人で全てなんとかしようとする完璧主義とか、自分を追い込む悪いクセも人と話す事で沢山気づきました。
自分なんか大事じゃないんだと思っている時はその自分にだまされないでください。
これまで体験したことに強く影響を受けて思いこんでしまっている事やわかった気になっている事が邪魔していることが本当にたくさんあると思います。
人の言葉(の想い)に救われた私ですが、人の言葉に傷つけられ、誤りを教えられた事もあって、それが自分の一部になるほど大きな影響力のある言葉もあった。
だから今はポジティブな言葉だけ信じて進もうとしています。
なかなか思うように行く時ばかりではないけれど、それが生きていくのにつきものだとなんとなくわかったし、それに気づくの遅い!そのマイペースが自分のペースだとわかってきたので。
思いとどまった理由、書いたら一言だけど書ききれない想いで長くなってしまいました。それぐらい思いとどまる事に価値はあると思います。
ナオ 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は知的障害者です。みんなに迷惑かけている事が嫌になり『死にたいなんで私は障害者なの?』って先生に聞きました。そしたら先生は始め悩んでいました。その答え...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は知的障害者です。みんなに迷惑かけている事が嫌になり『死にたいなんで私は障害者なの?』って先生に聞きました。そしたら先生は始め悩んでいました。その答えは『電車の線路です。線路に石が積んであると、電車は動かないでも、その石をどかせば、電車はうごく、だから少しづつ考えてやりやすいようにすればみんなうまく出来るようになるよ。〇〇さんの命と先生の命どちらが大切ですか?そんな事誰も決める事出来ませんよね。みんな大切な命です。いらない人間はいません。障害がある人もない人もみんな仲間です』って言われました。なんか難しくてよく分かりませんでしたが、イジメられていた私にはみんな仲間だよ。の言葉でほっとしました。嬉しかったです。みんな仲間なら私死んだらみんな悲しむ。だから生きよう思った。たまに死にたいって思うケドその言葉思い出して頑張ります。
まゆりちゃん 女性 10代以下 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
父が古希の誕生日を迎える前後,私は死にたくて仕方がありませんでした。うつ病で2年位仕事を休んだりしていたのですが,職場(公務員でした)からは暗に退職をする...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
父が古希の誕生日を迎える前後,私は死にたくて仕方がありませんでした。うつ病で2年位仕事を休んだりしていたのですが,職場(公務員でした)からは暗に退職をするよう日々電話が入る等,精神的に非常に苦痛を感じており,「どうやったら死ねるのだろう」ということばかりを考えていました。
そんな時にちょうど巡ってきたのが,父の古希の誕生日でした。古希なので,数人の親戚も呼んで誕生日を祝うということになり,また弟から「何か親父が喜びそうなものを買おう」と言われ,デジカメをプレゼントすることにしました。
誕生日当日,食事がある程度済んだところで,弟とプレゼントのデジカメを渡したところ,父が本当にうれしそうな顔をして箱を開け,カメラをいじり始めました。そんな父の顔は,少年のような無邪気な顔でした。
そんな顔の父を見て,「この親父を置いて先に行くわけにはいかないなぁ」と考えるようになりました。
それでも辛く死にたいと考えて過ごす日々は続きました。その時に,誕生日の時の父の顔を思い出しては,「親父を自分が送らなくてどうするんだ。親父が悲しむ顔を見たいのか」と自分自身に問いかけました。
あれから5年,ようやく体調が戻りつつあり,今は独立型社会福祉士事務所を開き,スクールソーシャルワーカーとして勤務できるまでに回復しました。
あのときの父のカメラを喜ぶ無邪気な姿がなかったら,自殺していたかもしれません。
本当に父には感謝しなければ,と思いますし,父には長生きしてほしいと願っています。
Maa-chan 男性 40代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
わたしは十代の半ばからずっと、「死にたい」「死にたい」と思ってきました。
たぶん、今でも「死にたい」と感じているだろうと思います。もうよくわかりませんが...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
わたしは十代の半ばからずっと、「死にたい」「死にたい」と思ってきました。
たぶん、今でも「死にたい」と感じているだろうと思います。もうよくわかりませんが。
今はもうじき五十を迎えますが、未だに自殺していません。
理由は、「死ぬ勇気すらなかったから」。
言い換えれば、「死ぬほどの価値すらない人間だから」。
自殺、本当にやる人はえらいと思います。
よくそこまでの勇気があるな、と思います。
わたしは、ずっと「死にたい」「死にたい」と呟きながら、未遂すら1度しかしたことはありません。
あとは、思っているだけで「どうせそんなこともできない」と諦めて生きているだけです。
きっと、本当に自殺できる人は、それほどまでに自分に対して誇りがあるのだろう、と思います。
でも、……最近、疑問に思うのです。
そこまで誇りがあるような立派な人なら、わたしなんかよりもずっとしっかり生きていけるだろうに、と。
ならば、自殺しなくてもよかったんじゃないか、と。
いえ、きっと、しっかりした責任感のある人だから、わたしみたいにずるずる生き永らえることができなくなってしまったのでしょう。
でも、そこまでは、わたしにはよくわからないのです。
醜い生き方だと思います。
情けない生き方だと思います。
いっそ、こんな惨めな人生は止めてしまったほうが、と思います。
……が、実行に移すのは、怖くてできません。
ずるずると、生き永らえています。
それだけなんです。
や… 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は中学時代にいじめを受け、自殺を考えました。結果的には自殺は実行されませんでしたが自分の魂は死んだも同然の状態となってしまったのです。ですから今の自分は...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は中学時代にいじめを受け、自殺を考えました。結果的には自殺は実行されませんでしたが自分の魂は死んだも同然の状態となってしまったのです。ですから今の自分は昔の自分では無く、このメッセージを書いている自分は全く別の人格なのです。そして現在、私は統合失調症と診断され治療を受けている状態です。
正直に言えば、いじめられてからの毎日は地獄のようなものでした。人に相談する事もできず、いじめられるのを恐れて明るい自分を作らなければならず、そして心の中では過去の自分に囚われて生きなければならなかったのです。この苦しみは人格が変わった後も同じでした。
今の私はほとんど悪霊です。いじめてきた人間を怨み、先生を怨み、社会を怨み、そして死ねなかった自分を怨んでいるのですから。死ねば楽になれたのになぜ死ななかったのか?これは私の永久の問題となるはずでした。
私が自殺を思いとどまった理由…宿命
魂が死んだ私は抜け殻のように過ごしてきましたが、治療の中で人には宿命があるという事を知りました。そこで、私は残された事に意味があると考えるようになりました。自殺したら一時のニュースにはなるかも知れないが、いつかは忘れられる日が来る。ならば生きて、同じように苦しみ自殺しようとしている仲間を助け、いじめを無くす活動をしていけばいいのではないかという答えに行き着いたのです。私は絵を描く事しか出来ません。いじめによって才能のほとんどを潰されてしまったからです。ですが、「絵を描ける」これだけあればきっと人を助けられる、私はそう信じて絵を勉強する為に、そして魂を取り戻すために専門学校へ行くことにしました。他人を救うには先ず自分を変えなければならない。そう想うのです。
もしかしたら、私は人間には戻れないかもしれません。これからも苦しみ続けるかもしれません。
それでも…
「人の心に変革を起こし自殺する人を少なくする」…私はこの宿命のためだけに今を生きているのです。
くれあ 男性 20代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は、躁極性障害を10年近く患っています。
何度も、自殺未遂をしました。
その度に、娘の心に傷を負わせてしまいました。
何もしてあげられない母親でも...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は、躁極性障害を10年近く患っています。
何度も、自殺未遂をしました。
その度に、娘の心に傷を負わせてしまいました。
何もしてあげられない母親でも、生きていてほしい気持ちが伝わって来て、今は、娘のために死ねない気持ちがわきました。
病気は確かに辛く、限界を感じ、消えてしまいたい気持ちも正直ありますが、残された娘の心の傷を考えたら自殺は思い止まりました。
娘の存在に感謝!!
あっちゃん 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は以前仕事のストレスと内蔵疾患の通院のストレスでうつ病になりました。
早い目に自分で気が付いて心療内科に通いましたので、軽い状態で済みました。
しか...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は以前仕事のストレスと内蔵疾患の通院のストレスでうつ病になりました。
早い目に自分で気が付いて心療内科に通いましたので、軽い状態で済みました。
しかし、過去3度自殺を考えたことがあります。その内1度は、泣きながら遺書を書き、かなり心理的に危ない状況でした。
ふと我に返り、自殺を思いとどまりました。実家に住んでおりますが、やはり自殺を思いとどまったのは、「もし自殺して死んだら、親が悲しむ」と思ったからです。だからあの時泣きながら遺書を書いたのでしょう。
年間3万人の方が自殺している今の時代。そしてうつ病になり、初めてこんなに辛いんだ!って感じました。
決して他人事ではないと改めて思い知らされました。
今は年末に内臓疾患の手術があり、それに向けて体調を整えています。
手術後は主治医の先生と相談しながら、社会復帰していくつもりです。あまり仕事に就けるか先の事を考えると症状がひどくなるので今は出来るだけ楽しいことを考えや趣味に没頭するようしています。
あの時、思い切ったことをしなくて良かったと思います。まだ完全に治っていませんが、死ねば自分が楽でも、家族や友人に多大な痛みを与えていたでしょう。一生消えない悲しみや痛みを与えてはいけないと自分に言い聞かせつつ、これからも生きて行きたいと思います。
ドットコム 男性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は年に何度か激鬱状態が来て、そのたびに死にたいということ以外考えられなくなる時があります。
その時、自殺の淵から呼び戻してくれるのは家で飼っているペッ...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は年に何度か激鬱状態が来て、そのたびに死にたいということ以外考えられなくなる時があります。
その時、自殺の淵から呼び戻してくれるのは家で飼っているペットの犬です。
この子は一度捨てられ、殺処分ぎりぎりの土壇場のところで縁があって家にきた犬ですので、なにかしら感じるものがあるのかもしれませんね。
私が仕事から帰ってくると、ずっと私のそばにいてごろんと横になり、ご飯やおやつをねだり、音がするたびに振り返ってこっちを見、何かあれば走ってきて確認し・・・まるで異常がないか監視されているような感じですが・・・でも、こんなに私を慕ってくれているこの子を残しては死ねないと毎回思います。
そんな繰り返しで、今、なんとか生きてます。
これからもこの繰り返しをするんだと思います。
犬のために生きてます。
けど、これもありかと思います。
この子がいなかったならば、私はとっくにこの世にいなかったと思います。
すずま 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は長年、希死念慮と付き合っています。
希死念慮とは、特に死にたい理由がないのに死のうと思ってしまう精神障害の症状の一つです。私の場合は、精神科のカウン...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は長年、希死念慮と付き合っています。
希死念慮とは、特に死にたい理由がないのに死のうと思ってしまう精神障害の症状の一つです。私の場合は、精神科のカウンセリングによれば、子どもの頃に受けた心の傷が原因のようです。この希死念慮は突然襲ってきます。
子どもの頃から闘い続けてきましたが、結婚して子どもが生まれてからは、私をこの世に引き止め続けてくれたのは、何と言っても夫と子どもたちの存在でした。
私が自殺という道を選んだら、この子たちはどれだけ深い心の傷を負うだろうか。夫や子どもたちはその後の人生を自分を責め続けながら生きていかねばならなくなるのではないか。自分の一番大切な人たちに、そんな惨いことはできない。
その気持ちを強く持ち続けるために、ご家族を自殺で亡くされた方々の書かれた手記を読んでその悲しみの深さや背負った重荷の大きさを知ったり、NHKでも自死遺児の方たちを取り上げた番組を見て、親に自殺された子どもたちの苦しみがどんなものであるか、自分の心に焼き付けたりしてきました。
独身の方や子どもを持たない方でも、親兄弟、友人などその方が自殺をしたら深く傷つき、止められなかった自分を責めて苦しむ人がいる方たちはたくさんいらっしゃると思います。
ですから、自殺で家族を亡くされた方たちがその死について語ることはとても辛いことだと思いますが、それは自殺を考えている多くの人たちを立ち止まらせ、この世に命をつなぎ止める大きな力になると思います。また同時に、長年胸にしまい込んで苦しんできた思いを語ることでご家族を亡くされた方たちの心が少しでも癒されることも願っています。
私の子どもたちも今では成長し、私の相談相手にもなってくれるようになりました。希死念慮についても苦しい胸のうちを打ち明けると「母さん、苦しかったんだね。よくがんばったね。えらいえらい」と笑顔で励ましてくれました。
ずっと「私が守らなければ」と思っていた子どもたちは、いつの間にやら頼れる相談相手に成長してくれていました。
子どもたちは巣立っていきますが、彼らの将来や孫の顔も楽しみです。夫と一緒に楽しみたいこともまだまだたくさんあります。
だから、これからも希死念慮が襲ってきても愛する家族の笑顔を思い出して、何が何でもこの世にしがみついてやろうと思っています。
朧月夜 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は、持病がある為、今の社会になかなか打ち解けず、いや正確に言ってしまうと今の社会に出て行く事が出来ない状況です。

私の持病(てんかん)と言う病気が...
続きを読む
[自殺を思いとどまった理由はなんですか?]
私は、持病がある為、今の社会になかなか打ち解けず、いや正確に言ってしまうと今の社会に出て行く事が出来ない状況です。

私の持病(てんかん)と言う病気が変な偏見な目で見られ面接の時にでさせ言うとその場で落とされお隣さんではあそこの○○さんは…。って言う様にいつも陰口を言われすっかり私は自分に自信を無くしたと同時に私の顔からも「笑顔」も消えてしまいました。
それから毎日私は考える事は一日も早くこの様な残酷な日々から消えてしまいたい。死んでしまいたいと言う自殺願望が強く今では私には友達と言う友達は誰一人おりません。

しかしこの様な私でも悲観的になった私
自暴自棄になった私をいつも傍にいて話しを聞いてくれて時には一緒にお酒を飲みながら朝方近くまで一緒にいてくれた人が何より嬉しかった。

それは、誰かと言うと私の事を幼い頃より
私の事を育ててくれて「祖母」でもあり「親でもあった。そして時には厳しく怒ってくれたが当時の私に対し珍しく一緒に涙を流し「辛かったね」と私に一声掛けてくれてただただ私と一緒に傍にいてくれて私の話しを聞いてくれた。

そして何よりも私の祖母を始め兄妹が
私の事を心配し気にかけてくれ毎日の様に私連絡をくれるようになり日々・日々私もこのままではいけないと思い少しずつではあるけれど前向きに動けるようになった。

一人で悩んでいる時苦しい時悲しい時人生生きていく際には様々な試練が待ち構えている。
それを乗り越えるのには一人では到底無理だと実感できた思えた。
その時家族の思いやりただ傍にいるだけの応援がどれだけのジャンプ台になった事だろうか…?
usausa 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
人は、社会を構成する資源です。生きている以上なんらかの恩恵を社会システムから受けています。その見返りを働いて税金払って返していかなければいけません。それ...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
人は、社会を構成する資源です。生きている以上なんらかの恩恵を社会システムから受けています。その見返りを働いて税金払って返していかなければいけません。それを自殺という選択で拒否することは、卑怯極まりないことで、どんな言い訳をしてもまったく許されることではありません。
belmie 男性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は、現在19才のフリーターです。フリーターになる前は、人の役に立つ仕事をしたいと思い、行きたい専門学校も一応決まってたのですが、親やお婆ちゃんから専門...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は、現在19才のフリーターです。フリーターになる前は、人の役に立つ仕事をしたいと思い、行きたい専門学校も一応決まってたのですが、親やお婆ちゃんから専門学校出ても、就職場所がないとかでお婆ちゃんからの紹介で小さな製造工場で働きだしたのですが、私には同い年の同期、年が近い同期もいなくて不安で、慣れない作業に苛立ち、誰も助けてくれなくて、けど自分なりに頑張ってたけど、あるパートオバサンから、仕事向いてないんじゃない?仕事変えたら?みんな迷惑してるんだょ?あなたは、スーパーのレジとかいらっしゃいませ言ってるほうが向いてるんじゃない?って延々と仕事中に二人きりの時に目の前で言われ、涙が出てきてしまいました。私の中でももぅ限界でした…このままじゃ、おかしくなっちゃうと…不安で悔しくて苦しくて、自殺しょうと何回も思いました。工場長に、私が言った事、私の名前を言わないで、このパートさんを注意して下さいって言ったのに私の名前をモロに出して注意した結果、パートさんに呼び出され、「私言ってないよね?」あなたの妄想だょね?って言ってきて逆切れされました。私は、3カ月たってもなかなか仕事が出来ず、上司達の間でも、そぅゆぅ噂があってそれから、会社全体が私をクビにするような空気が漂い始め、本当に苦しかった。けど、私は自分なりに頑張ったんです。地道に努力してたんです。だけど4カ月経った時に親が会社に呼ばれ仕事の業績が悪くて辞めてもらうかパートさんとして頑張ってもらうしかないですねと言われたと聞かされ、泣きました。私の努力は誰にも見られなかったのだと…悔しくて悔しくて、けどパートの道を選び、頑張っていました。しかし、業績が悪くもぅちょっとでパートさんも辞めてもらわなきゃならない。とも言われ頑張りました。一時期、電話で、本人が頑張ってるので、もぅ少し大丈夫そぅです。って言われてたのに、勤務期日を決められ、辞める数日から朝から、雑用…(掃除)階段の掃除は、一方間違えたら、怪我をするくらい。食堂の大広間を、一人でワックスをするとか…どれも精神的、肉体的にくる事でした。会社は、私を殺そうとしてるくらいに思ったくらいです。当日は、誰も喋ってくれず、私はもぅいない空気が流れていました。最後の最後まで寂しかった。けど辞めてホッとして自殺したいとも思わなくなり欝も治り。今は、フリーターとして前からの夢だった人の役に立つ仕事、看護師になるために、看護学校の受験勉強を頑張ってます。
マナフィ 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は鬱病を患って9年になります。
発症したのは看護学校に通っていた時。当時、私は学費や生活費を親からの支援が受けられず、奨学金だけでは賄いきれなかった...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は鬱病を患って9年になります。
発症したのは看護学校に通っていた時。当時、私は学費や生活費を親からの支援が受けられず、奨学金だけでは賄いきれなかったので、働いてやりくりしていました。昼は実習、夜はレポート、深夜はコンビニやスナックのホステス。結果、過労で鬱を発症し、卒業までわずか1単位を残して退学となりました。退学が決まった時、母親から『自慢の娘だと思っていたのに期待外れだった』と告げられました。
将来も、家族の信頼も、全て失いました。
絶望の淵に立たされた私は、何度も自殺を試みました。
でも死ねなかった。
そのうち気付いたことがあります。
人は、死ぬ日が決まっていて、たとえ自殺を決行しても、その日が死ぬ日でなければ死ねないのだと。
たまたま自殺で死ねたら、その日が死ぬ日だったと言うだけのこと。
だって、全然死ぬ気の無い人健康な人だって、明日交通事故に遭って死ぬかもしれないんです。
ただ、自殺という選択肢には、大きなリスクを伴うことを知って欲しいです。
死に切れずに、大きな後遺症だけ残ってしまうこともあります。その時、どうしますか?
私は昨年末、分籍届を出して、親子の関係を絶ちました。そして、障害者手帳を取得し、就職活動をしています。この年から音楽の勉強も始めました。
もうそろそろ前を向いて歩いていこうと決めたからです。
病気を受け入れ、自分らしく生きて、楽しいことを見つけて、そして死ねたら良いと思うようになったのです。
でも、ここまでくるのに9年かかりました。
失った時間は戻りません。でも、新しく何かを始めるのに遅すぎることなんて無いんです。
死ぬその日まで、精一杯生きようと思います。
ariko 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
世界不況のあおりを受けて、というよりもバブルがはじけてから、タクシー業界には様々な職種の経験者が人生の巻き返しを胸に秘めて入社してきます。私もそうでした...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
世界不況のあおりを受けて、というよりもバブルがはじけてから、タクシー業界には様々な職種の経験者が人生の巻き返しを胸に秘めて入社してきます。私もそうでした。しかしお客に怒鳴られ、脅かされ、お金ももらえない状態がよくあります。酔っ払いにからまれ、深夜の乗り逃げにも出会います。傲慢さとごね得が闊歩し、自分の間違いを運転手に押し付ける、思いやりなどない世界。この理不尽ばかりの世界を、ある者は地獄だと言い、ある者はホームレスと変わらないと言い、失望から絶望へ。このリスクとストレスばかりの業界では、頑張れば頑張るほど事故と病気が待ち受けています。結果、自律神経失調症や胃潰瘍など(自分だけど)になり、会社に行くこと、厭なお客に出会うことが恐くなり、いつの間にか強迫観念が植え付けられ、日々、鬱病的になっていくようです。ある同僚が鬱病になり、薬を飲むようになったと聞いて、次は自分かも?と思う日々です。毎年幾人かの自殺者が出る業界ということも納得してしまいます。周囲からは「出来たら自分も死にたいよ」なんて言葉も聞こえます。でも私と同じでそんな勇気はないと思いますけど。「誰それが死んだ」、「あの会社でも自殺者が出たらしい」、そんな言葉もすべてが「しょうがないよ・・・」「それも寿命だよ・・・」で終わってしまう現実。誰かが死んだと、聞いて「ふ~ん」で終わらせる自分、いつの間にかそうなっている自分が恐い。ほとんどの原因は金銭的なものにあるようですが、こんな世界ではこれからも自殺者が続くようですね。私ですか?私の場合は、心の深淵というか、胃の底では怒りと憎しみが澱のように溜まっています。困ったもんだ。
黎明 男性 50代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
自殺は選択肢の一つでしょうか。
別の言い方をすれば自殺者は死ぬことを選択したのでしょうか。
そうであるなら彼らにとって他の選択肢とは何だったのでしょ...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
自殺は選択肢の一つでしょうか。
別の言い方をすれば自殺者は死ぬことを選択したのでしょうか。
そうであるなら彼らにとって他の選択肢とは何だったのでしょう。

追い込まれた状態で自殺したのならそれは選択とは呼ばないのではないでしょうか。

人はあらゆることを選択可能ですが、例えるならそれはどの道を進むかの選択であって
いったんその道を歩んだときには道が導く先へと進むしかないのではないでしょうか。
私たちは自殺を選択するのではなく、自殺へと至る道を選択するのではないでしょうか。
その道がどこに通じているかも知らずに。

孤独という道は自殺という目的地に続いているのではないでしょうか。
私たちの世界観は閉塞していて不完全で常に破綻します。
それゆえに私たちは他者を、社会を、自然を、世界を必要とするのではないでしょうか。

自殺という結果は痛ましいですが、それは同時に私たちの生が痛ましいからではないでしょうか。
自殺の結果は死ですが、自殺という行為は生によるものです。
生が自殺行為であるがゆえに結果として孤独による死があるのではないでしょうか。

私たちが選択すべきは死に方ではなく、生き方ではないでしょうか。
shift-2008 男性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は掲示板などで自殺や様々な悩みを持っている方たちと意見交換をしてきました。
そのやり取りの中で、自殺をしようとしている人たちは生きたくて、でもどうし...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は掲示板などで自殺や様々な悩みを持っている方たちと意見交換をしてきました。
そのやり取りの中で、自殺をしようとしている人たちは生きたくて、でもどうしたらいいのかわからなくなってしまっている人がほとんどでした。
生きたくて生きたくて、それがわからなくて、どうしたらいいのかわからなくて、そんな自分が嫌になって、苦しくなって、死を考える、自殺する。
だから、彼らの心の叫び「生きたいんだ!!」って事だとかんがえています。
カイル 男性 20代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
生きることに怒りを抱えながら、長生きをして人生を全うすることが必ずしも幸せではないと思います。

誰しも自殺を考えたことは1度くらいあるでしょう。だ...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
生きることに怒りを抱えながら、長生きをして人生を全うすることが必ずしも幸せではないと思います。

誰しも自殺を考えたことは1度くらいあるでしょう。だから、選択肢の一つ…として挙げることはできると思います。

でも、「自殺」で亡くなった方に選択肢はあったのか?という疑問を持っています。

自殺は選択肢としてあるのではなくて、選ばざるを得なかった結果ではないかと思います。

自殺を選択肢だと考えている人は、たいてい「生涯」を背負って、生き続けなければならないのだと思います。
かいりこ 女性 10代以下 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は自殺するのは不幸者だと思っています。後、卑怯者だとも思っています。とても厳しい意見だと思いますが、正直そのように思います。理由は死んだ後です。
自...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
私は自殺するのは不幸者だと思っています。後、卑怯者だとも思っています。とても厳しい意見だと思いますが、正直そのように思います。理由は死んだ後です。
自殺された方は楽になったかもしれません。でも残された方は?家族、友人、恋人などをもう一度考えてみてはどうでしょ?その覚悟を決めるまで全部不幸な人生だったでしょうか?その時は未来も無にもないと思いますが、一歩踏みとどまる勇気を持ってください。人間なので持てるものだと私は思っております。人は一人ではありません。

私の短い人生経験ではありますが体験談を書きました。
幸せになろう 男性 30代 2008年1月1日 00時01分
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
知人は5歳時に目撃した父親の母親に対するDV場面が、20歳を過ぎて、あるストレスをきっかけにフラッシュバックしました。
ありありと、その場面が眼前に浮...
続きを読む
[自殺という選択肢をどうとらえていますか?]
知人は5歳時に目撃した父親の母親に対するDV場面が、20歳を過ぎて、あるストレスをきっかけにフラッシュバックしました。
ありありと、その場面が眼前に浮かび「おとーさん、やめてー」と、泣き叫んだそうです。それは、何回にもわたってつづき、そのときに精神科を受診し向精神薬の多剤大量投与がはじまりました。簡単なペーパーテストで、「人格障害(ボーダーライン)」というわけのわからない病名をつけられ、最初から10錠、それがどんどん増え、13年たった時点では、30錠を超えたといいます。その間、自殺衝動が起き、首を絞める、マンションの上層階から飛び降りようとする、火をつけようとする、ガス栓をひねる、入浴バスに頭を突っ込む・・・あらゆることをし、そのたびに母親は必死で止め続けたと言います。
「自殺衝動が起きる」と、医師に訴えるたびに、薬はなんのためらいもなくふやされていったのです。なんかおかしい、3日で、100錠にも上る薬です。「なんかおかしい」と思いながら、その医師にすがっているほかなかったのです。NHKの番組をみて、ようやく薬のせいだと気付き、転院し、薬は即日20錠に減らされ、1年半たった今では、「5錠」になったのです。気がつけば、自殺衝動はうそのように消えてなくなったそうです。「薬を大量に飲まされどれだけ、精神疾患にさせられたか」と、言っています。また、減薬の苦しみもすさまじいものでした。禁断症状とは、こういうことなんですね、ぶるぶる全身が震え、喉がつまり、食べられなくなり、歩けなくなり、寝たきりになりました。半年たってようやくそれもおさまりつつあるということです。禁断症状の苦しさを医師に訴えても「気のせいじゃないの?」とのこと。こういう症状が出るのは、減薬のときに特有の症状で「すぐに受診したほうがいいです」と、教えてくれたのは、看護師でした。減薬で、悪性症候群になり、命にかかわるということを知ったのは、ネット上で検索してからだそうです。素人は、自分で、ネット上で薬や症状について学ばなければ生きのびることができない。精神科医も知らないのでしょう。医師は「時間がないから、説明できない」と言いますが、そんな医療でいいのでしょうか?「薬を出さなきゃ、経営がなり立たない」と、言いますが、人の命を死の淵へ追いやるのが現在の医療ですか?
女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
死にたいという気持ちが起こるのは、自分で自分を無価値にしてしまいたいから。自分の価値は誰が決めるか。それは自分自身でしかないはずなの...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
死にたいという気持ちが起こるのは、自分で自分を無価値にしてしまいたいから。自分の価値は誰が決めるか。それは自分自身でしかないはずなのに、私たちはそれを他人に頼っていることが多い。特に日本では。自分の価値を自分で決める別な文化の中に生まれていたら、死にたいという気持は起こらなかったかもしれない。すべてのことには因果があり、すべてのことは相対的。「死にたい」イコール「生きたい」だと思っています。

加えて、日本では、人と人との関係が希薄。それは、自分自身とのつながりが希薄だから。神を媒介にして自分と強いつながりを持つ西洋と違い、空気を読まないと仲間ハズレにされる日本社会では、自分の中に半分他者がいる。自分自身の軸がぶれやすい。自分の面倒をよく見れずに、どうやって他者の面倒を見るか。自分を思いやることができずに、どうやって他者を思いやるか。

生きることは死ぬこと。毎日、私たちは、死に向かって、最後の瞬間よく死ぬのために生きている。今日自分で死ななくても、明日、事故で死ぬかもしれない。その時までの24時間で、好きなことをしてみませんか。自分で死ぬことは許されないこと。なぜなら、あなたの命は私の命でもあるから。あなたと他者が、どこかでつながっていると信じることは、人間が生きている間に到達するべき境地です。

宇宙は闇。時々明るくなる。それと同じで、死の状態が常なるものであって、命は、ほんの数十年、人間に与えられた輝きの時間なのだと思っています。

生きることは苦しむこと。苦しんでいる自分を楽しむこと。

あなたと一緒に生きていきたい。
りんごの香 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
私は長くうつ病で苦しい生活を送っていました。「自分が生きていることは周囲の人たちに迷惑をかけることでしかない、生きていることは罪だ」...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
私は長くうつ病で苦しい生活を送っていました。「自分が生きていることは周囲の人たちに迷惑をかけることでしかない、生きていることは罪だ」という思いが強く、何度も何度も自殺を図りました。リストカット、首吊り、飛び降り、服薬・・・ありとあらゆることを試み、精神科の閉鎖病棟に入院しましたが、病棟内でも自殺を試みました。死に至ることはなく、目が覚めて、生きている自分が嫌でたまらず、また自殺を図るという繰り返しでした。でも死にませんでした。
ある時、これだけいろいろ試みても尚、死に至ることができないのは、まだこの世で生きて為すべきことがあるからなのではないかと考えるようになりました。生きて為すべきことが何なのかはわかりませんが、それを為すために、まだこの世に生きなければならないのだと。生きる意味とはそういうことではないかと思うようになりました。
それからは病気から徐々に回復し、5年近く経った今では、病気以前の自分と変わらない生活を送っています。闘病生活を振り返って、当時の死にたいという思いは病魔にとりつかれていたがためであったと感じています。
「自殺を図るのは自分が弱いからだ」などと考えず、病気がそうさせているという場合もあるのだということを知って頂きたいと思います。それ以上責めないでほしいです。病気ならば治療すれば治ります。自分が悪いのではないです、悪いのは病気です。
私が今生きているということは、落とす必要のない命を落とすことがないよう私の経験を伝えることだと思っています。それが私が死ななかった意味であり、生きる意味だと思っています。
香魚 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
死に損なった。
エネルギーが溜まるまで、息をしながら自分の中で次のタイミングが来るのを待っている。
それが今の自分が「生きている...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
死に損なった。
エネルギーが溜まるまで、息をしながら自分の中で次のタイミングが来るのを待っている。
それが今の自分が「生きている」ということ。

元美術教師。
「鬱での休職は一度だけしか認められない」と、共済からの休職手当が中途で止められた。辞職して障害年金を受給するしかなかった。
身内はいないので福祉資源を利用している。
しかし、地方なせいか福祉対象者は統合失調症がメイン。居場所はない。
自助グループをたちあげようとして自治体に働きかけてもみたが「福祉資源に委託してある」とたらいまわし。無職で、高齢者でない身寄りのないウツ当事者が横に繋がる機会は社会にはない。家族会はあるが、肝心の当事者が安心して行ける場所はない。
障害者雇用といっても「精神」は受け入れる企業が大変少ない。

世の中に「鬱」という言葉はあふれている。
しかし氾濫していく言葉とは裏腹に、ひとりで家に籠もるしか術のない者の居場所は増えたのか?都会では色々とあるのだろう。
しかしここにはない。
息をするだけで金がかかる。
それに伴う罪悪感。
そこに希望はない。

放映されている自殺対策は「借金」「仕事」。
しかし借金してまで生きたいと思わず、通院しながらも、それを隠さないと就労できない中、仕事をするエネルギーもない。
だから死ぬしかないのだ。
肝心な事からズレた事を長々と議論しても仕方ない、といつも感じる。
番組の中で繰り広げられている話は、まるで遠い国の話のよう。

そのためには今まで統合失調症メインだった精神保健福祉支援のなかに、患者当事者にとって鬱をメインに据えた「支援スタッフと場所」があれば必要だと思う。

これに尽きると思う。
加川 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
僕は、人生は充分楽しいけれど、いまだに生まれてきてよかったという境地には達していない。それでもいいと思っている。

本当に、生ま...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
僕は、人生は充分楽しいけれど、いまだに生まれてきてよかったという境地には達していない。それでもいいと思っている。

本当に、生まれてきてありがたかったのか?

僕の、この、ペンを持って生き続けようという強い衝動は、親の精子か卵子か、どちらかか、あるいは出会った受精卵から生まれたからなのか?

僕は、その衝動に出会うまで、「初めから生まれてこなければ良かった」と強く思っていた。自分が存在することを憎んだ。死ななかったのは度の過ぎた負けず嫌いだったからだ。

今でも時々そう思うことがある。仕事がさっぱり来ない、現在とか。

親の勝手で生まれてきたのに、精子と卵子を子宮内で出会わせただけで、「死ぬな」「生きろ」などとえらそうなことなど言われたくない。遺伝子がなんだ、生命の仕組みがなんだ。知るか。僕はできれば生まれてきたくなかった。この世が嫌いなんじゃない。でも、どうせなら生まれてきたくなかった。生きてる間、自分と付き合わなきゃならない。大変面倒臭い。かったりぃ。

今生きているのは、望む望まないに関係なく、生まれてきたからだ。仕方なく生きている。仕方なく生きなきゃならんから、どうせなら楽しもうと思いっきり楽しんでいる。意外と思われるかもしれないが、僕は人生を大変楽しんで、充実しているのだ。幸せで言えば、仕事がないことをのぞけば、世界一だと自負している。

生まれてきたことは、奇跡だが、そこから先も奇跡の連続だ。そこで終りではないのだ。終るのは命がくたばる時だ。その瞬間まで生み出した当事者たちである親は責任を取れない。運命の糸は操れない。こんな世界によくも産み落としやがったな、と親を憎んでもいい。でも自分の人生がうまく行ってないことまで親のせいにするな。

生まれてきたことは、決してありがたいことじゃない。誰がなんと言おうと、僕にとっては、そうだ。迷惑だ。命なんて、自分でも持て余すものをもらったんだから。

でも僕はまだ生きる。目覚めたから。今を、未来を、生きる。命を使い切り、工夫して、生き抜く。それを楽しむ。すべての繋がりに、感謝する。

スタートラインのメンツは強敵ぞろいで、自分の希望じゃなかったけれど、自分で決めた死への長い一本道なら、喜んで思い切り走ろうじゃないか。例え誰もいない惨めな最終着だったとしても、悔いは、ない。
リリーナ 30代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
ただただつらい。
寂しくて生きていられない程の思いを、誰にも理解してもらえないという孤独感が、今の私にとって「生きている」というこ...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
ただただつらい。
寂しくて生きていられない程の思いを、誰にも理解してもらえないという孤独感が、今の私にとって「生きている」ということです。

夜ひとりでいると、涙が溢れて手が震えて、どうしようもなく動物園の動物のように動き回ってしまうことがある。でも、そんなことは誰も知らないのです。

孤独感というのは、それを抱え続けると、生きていくための力をじわじわと根こそぎにしていくのだと感じます。「孤独」か「生きていること」か、どちらかを手離す選択を迫られるのです。そして孤独を手離すだけの力はもはや残っていないのかもしれません。
黒沢 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
「自殺」と言う重い活字ではないにせよ、私の44年間の人生に於いて「消えたい」=「自殺」に重なる感情は幾度もあったように思う。ただ、自...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
「自殺」と言う重い活字ではないにせよ、私の44年間の人生に於いて「消えたい」=「自殺」に重なる感情は幾度もあったように思う。ただ、自分の性格から察するに転換が早い。死ぬと言う事、その先の問題、今の現状・・・よくよく考えて行き詰まる先は・・・どんなに失敗しても命まではとられまい、死に物狂いまでのレベルって?限界は?とさまざまな疑問の果てに希望へと繋がる答えに導かれる。客観的に見て、幸せな人なのだと思う。頑張ることは自分には苦ではない。苦と思いたくない。倒れても前へ・・・そう思う。そういう精神は幼少の頃からだった。ライオンの子育てに似てる私の幼少期、でも家族みな頑張っていたし、厳しい両親は愛情たっぷりで人間味あふれる人物であった。祖母がいつも諭してくれた。説教じみた言葉ではなく、鼻歌交じりに善い事を発していた。今、子供達の成長が私を成長させてくれ、強くしてくれる。支えと言えば、誰かの負担になりそうで好きではないが、小さい楽しみ、些細な幸せが一生懸命生きたい自分へのごほうびみたいだ。認知症だった祖母はたまに自分にかえると、早くお迎えこないかな~と言っていた。しかし、にこやかに笑う祖母のその笑顔には御仏そのものであったし、みなの心を和ましてくれていた。生きていることは大事な意味がある。活かされていることにも大事な存在がある。そう思う。
ヤマ 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
最初前へ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423424425426427428429430431432433434435436437438439440441442443444445446447448449450451452453454455456457458459460461462463464465466467468469470471472473474475476477478479480481482483484485486487488489490491492493494495496497498499500501502503504505506507508509510511512513514515516517518519520521522523524525526527528529530531532533534535536537538539540541542543544545546547548549550551552553554555556557558559560561562563564565566567568569570571572573574575576577578579580581582583584585586587588589590591592593594595596597598599600601602603604605606607608609610611612613614615616617618619620621622623624625626627628629630631632633634635636637638639640641642643644645646647648649650651652653654655656657658659660661662663664665666667668669670671672673674675676677678679680681682683684685686687688689690691692693694695696697698699700701702703704705706707708709710711712713714715716717718719720721722723724725726727728729730731732733734735736737738739740741742743744745746747748749750751752753754755756757758759760761762763764765766767768769770771772773774775776777778779780781782783784785786787788789790791792793794795796797798799800801802803804805806807808809810811812813814815816817818819820821822823824825826827828829830831832833834835836837838839840841842843844845846847848849850851852853854855856857858859860861862863864865866867868869870871872873874875876877878879880881882883884885886887888889890891892893894895896897898899900901902903904905906907908909910911912913914915916917918919920921922923924925926927928929930931932933934935936937938939940941942943944945946947948949950951952953954955956957958959960961962963964965966967968969970971972973974975976977978979980981982983984985986987988989990991992993994995996997998999100010011002100310041005100610071008100910101011101210131014101510161017101810191020102110221023102410251026102710281029103010311032103310341035103610371038103910401041104210431044104510461047104810491050105110521053105410551056105710581059106010611062106310641065106610671068106910701071107210731074107510761077107810791080108110821083108410851086108710881089109010911092109310941095109610971098109911001101110211031104110511061107110811091110111111121113111411151116111711181119112011211122112311241125112611271128112911301131113211331134113511361137113811391140114111421143114411451146114711481149115011511152115311541155115611571158115911601161116211631164116511661167116811691170117111721173117411751176117711781179118011811182118311841185118611871188118911901191119211931194119511961197119811991200120112021203120412051206120712081209121012111212121312141215121612171218121912201221122212231224122512261227122812291230123112321233123412351236123712381239124012411242124312441245124612471248124912501251125212531254125512561257125812591260126112621263126412651266126712681269127012711272127312741275127612771278127912801281128212831284128512861287128812891290129112921293129412951296129712981299130013011302130313041305130613071308130913101311131213131314131513161317131813191320132113221323132413251326132713281329133013311332133313341335133613371338133913401341134213431344134513461347134813491350135113521353135413551356135713581359136013611362136313641365136613671368136913701371137213731374137513761377137813791380138113821383138413851386138713881389139013911392139313941395139613971398139914001401140214031404140514061407140814091410141114121413141414151416141714181419142014211422142314241425142614271428142914301431143214331434143514361437143814391440144114421443144414451446144714481449145014511452145314541455145614571458145914601461146214631464146514661467146814691470147114721473147414751476147714781479148014811482148314841485148614871488148914901491149214931494149514961497149814991500150115021503150415051506150715081509151015111512151315141515151615171518151915201521152215231524152515261527次へ最後
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る