寄せられたメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらから大切な人を亡くした方からの
メッセージ
「枠の中にいないと」嘲笑される社会風潮。「普通じゃないと」身をおけない社会。
勝手に決められた社会的価値観に合致していないと、その人間は異だとみなされる。
そんな排他的な社会文化が自殺者を増やして...
続きを読む
「枠の中にいないと」嘲笑される社会風潮。「普通じゃないと」身をおけない社会。
勝手に決められた社会的価値観に合致していないと、その人間は異だとみなされる。
そんな排他的な社会文化が自殺者を増やしているような気がします。まして今の20代は偏った欧米化によって「個性を持て」と育てられ社会を見た瞬間に、
「そんな個性はいらない、従属していろ」という文化に触れる。私たちは社会風潮に殺されている。
そしてそれに対し「従属できない人間は死んでも仕方がない」と見て見ぬふりをする。
本当にそれでいいのでしょうか。
一言、声をかけるだけで、もしかしたらその人は一時間、長生きしたかもしれないのに。
流石龍 女性 京都府 20代 2014年1月7日 22時11分
私は30代です。17歳くらいから鬱傾向があり、病院で不安神経症と診断されたのは21歳です。
両親は共働きで母は忙しく厳しいひとで少し成績が下がると、強く叱られました。
大学に入って自分が自分で...
続きを読む
私は30代です。17歳くらいから鬱傾向があり、病院で不安神経症と診断されたのは21歳です。
両親は共働きで母は忙しく厳しいひとで少し成績が下がると、強く叱られました。
大学に入って自分が自分でない感覚が強く、そのままの自分を見せると友人に嫌われるのではぬいかと、いつも不安を持っていました。
31歳で結婚。5歳の息子がいます。産後も産後鬱に二年ほど苦しみました。
投薬治療をしていましたが、今は、お灸治療、マクロビオティック、ブレインジムなどを取り入れることでお薬なしで生活できています。
でも今でも自分が小さいひとつの細胞に戻って静かに海に流れたら良いのにというイメージにかられます。
子育てが一段落したら、生きづらさをかかえる小学生のスクールカウンセラーや、なんらかの支援に関わりたいと思っています。
子どもの傷が小さいうちに軌道修正のお手伝いがしたい。
私は誰にも相談できなかったので私のような苦しみをもった子ども時代のあるひとを減らせたらな、と思います。
もも 女性 大分県 30代 2014年1月6日 22時39分
私には発達障害と軽度の知的障害があります。
幼い頃からいじめにあい、人間関係が上手く行かなかった。
親からも「お前なんか、死ね!」「お前は人を不愉快にする名人ね」と言われながら育ってきました。
...
続きを読む
私には発達障害と軽度の知的障害があります。
幼い頃からいじめにあい、人間関係が上手く行かなかった。
親からも「お前なんか、死ね!」「お前は人を不愉快にする名人ね」と言われながら育ってきました。
仕事も上手く行かず、店長様の「好き嫌い」で何度もクビになりました。
唯一の趣味は、パソコンで絵を描くこと。
でも絵がうまくない私は、そこでも同じ趣味の人に「値踏み」され、拒絶(絵が魅力的でないから仲良くなりたくない)され、爪弾きにあっています。
私は誰からも必要ない人間なんです。
ぶっちゃけ死んでも誰一人私個人を偲んで、悲しむ人はいないとよく知っています。
正直私は明日、自分の命が消えたらどんなに素敵なことだろうと思っている。
今以上に孤独が進んだり、生活が立ちいかなくなったら、飛び降りようと考えてます。
curamix 女性 20代 2013年12月28日 21時25分
自殺を止めて「生きろ」と人に言うことは「死ね」と言うのと同じくらい重大なことです。
「他人のために死ね」を傲慢だと罵る一方で平然と「他人のために生きろ」と言う人間に疑問を感じます。
「自殺を防ぐ...
続きを読む
自殺を止めて「生きろ」と人に言うことは「死ね」と言うのと同じくらい重大なことです。
「他人のために死ね」を傲慢だと罵る一方で平然と「他人のために生きろ」と言う人間に疑問を感じます。
「自殺を防ぐこと」が個人の幸福に寄与するとは限りません。
自殺防止とは少なくない場合において本人のために行われるものではなく、「目の前でいのちが失われるのは見ていられない」は「自分の周りで死なれてはイヤだ」という道徳の皮を被ったエゴなのです。
それを否定する人は「人は誰でも生きたいと思っている」という意識が根底にあるのかもしれませんが、自分の価値観を他人が当然のように持っていると考えることがまず間違いです。
自分のように死をプラスマイナスゼロと考えている、恐らく今時少なくはないであろう若者と、そうでない人間の意識の差。まずはそこから考えてみるべきではないでしょうか。
aaaa 男性 20代 2013年12月27日 14時42分
私はこれまでに「死にたい」「生きていたくない」と感じたことはあります。
原因は会社が原因だと思います。
少し前の世代の人は頑張れば会社が大きくなり給料も多くなってました。
しかし今は給料は...
続きを読む
私はこれまでに「死にたい」「生きていたくない」と感じたことはあります。
原因は会社が原因だと思います。
少し前の世代の人は頑張れば会社が大きくなり給料も多くなってました。
しかし今は給料は変わらずに頑張っても仕事だけが増えていく。
それらを助長させるようにブラック企業が多くあり私もブラック企業に勤めています。
酷使され寝不足と疲れ果てた時に死にたいとよく思いました。
そして私は会社を辞めることで抜け出せました。
シャーチク 男性 埼玉県 20代 2013年12月27日 13時11分
家計が苦しいから学校に行きながらバイトをする。
100時間越えてるのに減る一方の通帳。
バイトばかりで遊びに誘ってくれる友達もいなくなった。
親からの「あなたなら大丈夫」という期待。私はそんな...
続きを読む
家計が苦しいから学校に行きながらバイトをする。
100時間越えてるのに減る一方の通帳。
バイトばかりで遊びに誘ってくれる友達もいなくなった。
親からの「あなたなら大丈夫」という期待。私はそんな出来た人間じゃない。
就職出来るかもわからない。失敗したら終わり。
もういい、生きたくない。希望がない。
いてもいなくても変わんないよ、むしろいない方がいいんじゃないか。
死にたいというより消えたいでした。
死ぬとお金がかかる。
家族に迷惑がかかる。
消えれば、最初から産まれて来なければ良かった。産まれてきてごめんなさいという気持ちでいっぱいだった。
楽になった瞬間は死ぬ時を決めたとき。
30歳になったら死のうって。
今は死ぬために生きてます。
ゆう 女性 愛知県 20代 2013年12月26日 10時00分
社会に敷かれた「一般的なレール」から外れかけたとき、死にたいと感じました。
例えば学校で居場所がなくなったとき、受験で失敗してしまったとき、就職活動が上手くいかなかったときなどです。
「一度や二...
続きを読む
社会に敷かれた「一般的なレール」から外れかけたとき、死にたいと感じました。
例えば学校で居場所がなくなったとき、受験で失敗してしまったとき、就職活動が上手くいかなかったときなどです。
「一度や二度の失敗くらいどうということはない、恐れず挑戦しなさい」と私たちの親世代以上の方々はおっしゃいます。
しかし私たちにとって一度の失敗こそが死よりもずっと恐ろしいのです。
なぜならば一度失敗してしまうと、「一般的なレール」を外れてしまうからです。
「レールを外れた普通ではない人間」というレッテルを貼られることはとても恐ろしく、そしてレールを外れた生き方がどれほど苦しいものなのか私たちなりに理解しているのです。
私の経験をお話します。
現在大学4年生の私は2014年卒としてつい先日まで就職活動を行っていました。
就職氷河期の時代よりも求人倍率は回復しているはずでした。
しかし友人たちが次々と就職活動を終える中、私だけは一次面接すら通過できずにいました。
「もしこのまま新卒で就職できなかったなら、これまで必死に私を育てて大学にまで通わせてくれた両親にどう詫びればいいのだろう。こんな娘で申し訳ない」
「私は皆ができて当たり前のことができていない恥ずかしい人間だ、情けない人間だ」
「無駄に生き続けて人に迷惑をかけるくらいならばいっそ死んでしまいたい」
9月を過ぎた頃から毎日毎日考えるようになりました。
死を意識する一方で第二新卒や既卒での就職活動についてなど、レールを外れた際の生き方も調べていました。
しかしその採用数は新卒採用よりもさらに低く、絶望を加速させるだけでした。
一度レールを外れてしまったら、復帰方法などないのだと強く感じました。
「一般的なレール」をたどらなければならないという刷り込みは私の世代の人にとって当たり前のように根付いていると思われます。
この「レール神話」は不況の時代を反映した保守的思想、いわゆる安定志向の一種だと私は考えています。
順当にレールを歩いていてもいつ転落するかわからないのだからレールの外を歩くなどもってのほかという考えではないでしょうか。
結局私の場合は内定を得ることで自殺願望から逃れることができました。
しかしもし今も就職活動を続けていたならば、どうなっていたかわかりません。
とっくに死んでいたかもしれません。
あんころ餅 女性 神奈川県 20代 2013年12月23日 23時24分
私は初めてODをしたのが18歳。そして21歳の時に飛び降り自殺を図りました。
私の場合、精神疾患を患っており、症状が発症すると自殺願望に陥ります。
その時は服薬後効果が出るまで、布団のなかに潜って...
続きを読む
私は初めてODをしたのが18歳。そして21歳の時に飛び降り自殺を図りました。
私の場合、精神疾患を患っており、症状が発症すると自殺願望に陥ります。
その時は服薬後効果が出るまで、布団のなかに潜ってひたすら我慢。
症状が発症しなければ、元気で明るい私。
自分が二人いるような感覚です。
cocoro 女性 20代 2013年12月23日 15時59分
10代の頃から悩まされていた頭痛とめまいが就職してから悪化。
大学病院でも精密検査をしましたが、重病ではなく「あまり無理をせず、生活習慣を見直しましょう」と言われただけ。
毎日何種類の薬を飲んで...
続きを読む
10代の頃から悩まされていた頭痛とめまいが就職してから悪化。
大学病院でも精密検査をしましたが、重病ではなく「あまり無理をせず、生活習慣を見直しましょう」と言われただけ。
毎日何種類の薬を飲んでいますが、効果を実感できるのは安定剤くらいです。
毎月数回発作に襲われて病欠、週末は病院通いか寝込むことが多いです。
それでも休んだ分は残業や休日出勤をして、また寝込んで、何がしたいのかわからなくなります。
そして仕事が嫌というより、普通に働けない自分が嫌です。
体調不安を抱えていると、周りを気遣う余裕もなく、もともとの性格もあり、人間関係でトラブルを抱えることも多いです。
突発的に発作が来るので、理解を示してくれる友達と出掛ける約束をするのにも抵抗があります。
毎日不安で必死に生きていても、周りには”仕事も気遣いもできない変わった人”だと思われているようで辛いです。
ひどい発作のたびに、こんなことが一体いつまで続くのか、いっそこのまま二度と目覚めなければいい、と思います。
ライム 女性 20代 2013年12月22日 14時01分
抱えている悩みを相談できる相手がいません。
家族がいないわけでも友達がいないわけでもないけれど悩みを打ち明けると抱えている悩みの上に更に苦しさを上乗せしてくる人達ばかりで横になると毎晩涙が止まりま...
続きを読む
抱えている悩みを相談できる相手がいません。
家族がいないわけでも友達がいないわけでもないけれど悩みを打ち明けると抱えている悩みの上に更に苦しさを上乗せしてくる人達ばかりで横になると毎晩涙が止まりません。
私は今二年契約の職場で働いています。
一年目、新卒です。
先輩は最近あまり仕事のために動いてくれません。
上司は愛想のいい先輩を贔屓しているように見えます。
そういう愚痴も結局は「社会勉強」で一蹴されてしまうんでしょうか。
こういう小さなこともまるでいい経験になるなんて言い方で放っておくのなら日本は絶対によくならないと思います。
母は私の悩みに関してあまり考えてはくれません。
そのくせ他人に相談すると自分がいるのにどうして相談してくれないんだと涙する身勝手なところがあります。
父は母よりは耳を傾けてくれますが結局は母と似たり寄ったりです。
身近にいるはずの血の繋がっているはずの両親ともこんな状態なのに過酷な現実に打ち勝てる自信がありません。
今までは趣味を支えに生きてきましたが最近は趣味の楽しさを上回る苦しさがあります。
上の世代は口ではいろいろいうものの大して下の世代のことを考えていないんだなあと痛感する日々です。
女性 東京都 20代 2013年12月22日 09時27分
19才の時に自殺未遂をしました。
父からは暴力を受け、母とは確執がある、という家庭環境のせいか小学校五年生で自律神経失調症と診断され、不登校になりました。
それから鬱の症状は酷くなるばかりで、高...
続きを読む
19才の時に自殺未遂をしました。
父からは暴力を受け、母とは確執がある、という家庭環境のせいか小学校五年生で自律神経失調症と診断され、不登校になりました。
それから鬱の症状は酷くなるばかりで、高校を中退してからは寝たきり状態に。
仕事も出来ないので家にいましたが、母は私の看病を拒否。
父からは相変わらず暴力を受ける日々で、もう生きて行けない、と思い未遂しました。
その後、時間はかかりましたが母とは和解し、父とは縁を切りました。
母との関係が良くなるのと比例して鬱の症状も良くなりましたが、現在も治療中。
鬱の症状の裏に発達障害も隠れている疑いがあり、今度診断を受けます。
あい 女性 神奈川県 20代 2013年12月21日 01時10分
小学生のころイジメで死のうとした。
イジメた奴の為に死ぬのか?そう考えたら死のうとした事、馬鹿らしくなった!誰からも好かれようとする必要は無い。
例え今、友が居なくとも人生80年、学校生活はたった...
続きを読む
小学生のころイジメで死のうとした。
イジメた奴の為に死ぬのか?そう考えたら死のうとした事、馬鹿らしくなった!誰からも好かれようとする必要は無い。
例え今、友が居なくとも人生80年、学校生活はたった12年。
今を耐え忍べ!そう思い生きて20代になりました。
傷の舐め合いは多くしてきました。
でも無意味、傷は癒えません。
憐れみも共感も要りません。
それは薬にもなりません。
今でも私の事を理解し、支えてくれる友人も恋人も居ません。
でもそれで良いっと思います。
日本の人口は何人?全員に好かれたい。
敵を作りたく無い!そんなこと考えるだけ馬鹿らしい!本当に理解者が欲しがったら、先ず敵を作れ!物言いがキツくても私の事を必要だと好きだと思ってくれる人は、呼び込まなくても寄ってきます。
だから私は職場でも自然体です。
友人と居るときも自然体です。
何より私は仕事の為に生きているわけではありません
。生きる為に仕事をしています。
学生生活は生きる為の最低知識を得る為に。
仕事は生きる為に必要なお金を稼ぐ為に。
生きる事は自分の楽しい事を追いかける為に。
そう考えたら死ぬ暇無いです(笑)退屈なのは?絶望を与えるのは?世界じゃない。
素直になれ無い自分だ。
世界は常に拓けてる。
日本ほどチャンスに恵まれてる国は無いっと思います。
誰でもやる気になれば自分自身の幸福を追求出来るから。
私はそんなfreedomな考えの自分が誰よりも好きです。
番組を作るなら何故死にたいの?なんて悲しいテーマでなく。
どうやったら死にたがりな自分と向きあい、明るく楽しく生きていけるか?またそのコツをテーマにして欲しい。
生きる以上、苦しいのは当たり前だと。
誰でも痛みを抱えて生きてる。
その中でどう生きていくのかが、今の若者には重要だと思います。
私は生きる! 女性 新潟県 20代 2013年12月21日 00時04分
大学卒業後、新卒で就職した会社の合併による職場環境の変化や、自分自身の偏屈な考え方によって自殺を試みたことがあります。
当時住んでいた都内のマンションの11階から飛び降りました。
搬送された病院...
続きを読む
大学卒業後、新卒で就職した会社の合併による職場環境の変化や、自分自身の偏屈な考え方によって自殺を試みたことがあります。
当時住んでいた都内のマンションの11階から飛び降りました。
搬送された病院でうつ病と診断されました。
ケガの治療後、実家に戻り落ち着いた生活を送っていました。
当時の主治医から「復職プログラム」を勧められ、地元・群馬の病院を探して精神科デイケアを利用し始めました。
そこは、「べてるの家」の当事者研究を取り入れており、「弱さの情報公開」が盛んに行われています。
私の回復の一助になったのは、「こんなことで苦しんでいるのは私だけじゃないんだ」という安心感が育まれたことだと思います。
現在も診察とデイケアの利用をしていますが、今年精神保健福祉士と社会福祉士に合格し、自分の体験も交えて人を応援できたらと思っています。
島田雅章 男性 群馬県 20代 2013年12月20日 16時16分
不安や苦しみから逃れるため、死んで楽になりたいと思ったことがある。
まわりに相談しても「あなたは恵まれている方だ」と言われ、気持ちが楽にならない。
仕事はあるが、収入は少なく将来が不安だ。
仕事...
続きを読む
不安や苦しみから逃れるため、死んで楽になりたいと思ったことがある。
まわりに相談しても「あなたは恵まれている方だ」と言われ、気持ちが楽にならない。
仕事はあるが、収入は少なく将来が不安だ。
仕事でうまくいかないと追いつめられ、否定されているような気がする。
失敗がこわくなり、ますます頑張れなくなっている。
前向きにもっと挑戦すれば失敗するかもしれないが、うまくいくこともあると思う。
たむたむ 女性 熊本県 20代 2013年12月20日 02時32分
私が死にたいって思った時は、母親の「性格が汚い。あんたと話すと疲れる」という言葉でした。
その時は私の精神状態もあまり良くなかったせいか。
私は居てはいけない。だから死んでしまえば、皆喜ぶんじゃ...
続きを読む
私が死にたいって思った時は、母親の「性格が汚い。あんたと話すと疲れる」という言葉でした。
その時は私の精神状態もあまり良くなかったせいか。
私は居てはいけない。だから死んでしまえば、皆喜ぶんじゃないか。
私が死ねばお母さんも家族も疲れないし、親孝行になるのではないか。
と思いました。気分の上がり下がりもあるせいか、今でも私は消えた方がいい。
と思うこともあるので、未だきっちりと立ちなおれてはいないと思います。
女性 大阪府 20代 2013年12月20日 00時09分
生きることに罪悪感があります。
いつも感じているわけではないですが、ふとしとときに、なぜ生きているのだろうとか考えしまいます。
学生時代にいじめにあったわけでもなく家庭内でもごく普通に育てられたと...
続きを読む
生きることに罪悪感があります。
いつも感じているわけではないですが、ふとしとときに、なぜ生きているのだろうとか考えしまいます。
学生時代にいじめにあったわけでもなく家庭内でもごく普通に育てられたと思います。
ただ、幼いころからひとと関わることが苦手で、今でも周囲と馴染むのにはとても時間がかかります。
こんな暗い気持ちに共感してくれるひとに初めて大学で出会いました。
ただ、彼女は私よりも深刻でこころを患い、大学を中退して1年後に亡くなりました。
自殺だと聞いたとき、悲しいよりも先に相談してくれたら一緒に死んだのにと思ってしまいました。
そのあとは大きな罪悪感と後悔が残りました。
大学中退後、まったく連絡がなかったのに亡くなる1ヶ月程前にいきなりメールが届き、亡くなる直前には実家で家族が育てたという野菜が届きました。ありがとう、とメールしたあとにかかってきたのが彼女の両親から訃報の電話でした。
彼女のメールからは悩んでいることがうかがえて、意味のわからないメールも届きました。
だけど、私は自分のことで精一杯で彼女を思いやることができなかった。
煩いとさえ思いました。
あのとき、私がなにかしていたらと彼女の命日が近づくと考えずにはいられません。
会ってごはんでも食べれたらいいねと思っていたことを素直に伝えることができたらと後悔しつづけています。
こんなことを思っていても仕方がない、生きているのだから、なんとか自分と折り合いをつけていくしかないのだと、前向きになれるときもあります。けれど、しばらくするとまた死んでしまいと考えています。
きっと一生、こんなことを考えながら生きていくのだろうなと思います。
友人も少なく、仕事にやりがいがあるわけでもなく生きている価値があるのだろうかと自分に問いつづけています。
ふみ 女性 20代 2013年12月19日 23時59分
私は高校時代、美術系の高校に通っていたのですが、いじめにより不登校になり、その後辞めるにも転校できそうな場所が無く、相談室登校をしていました。
しかし当時、プリントを全く配ってくれない先生などが居...
続きを読む
私は高校時代、美術系の高校に通っていたのですが、いじめにより不登校になり、その後辞めるにも転校できそうな場所が無く、相談室登校をしていました。
しかし当時、プリントを全く配ってくれない先生などが居て「このままだと赤点だよ」といわれ通っていたのと、対人恐怖のため、美術系の大学も諦め、卒業しても専門卒業の認定もなにもない各種学校に入りました。
そこでも先生から軽く授業のたびに嫌がらせを受け、出られなかった授業がありました。パソコンで絵を描く授業です。
なので卒業しても、一時期それらのために就職先も見つからず、毎日死にたいと繰り返していました。
今はだんだんと回復してきましたが、いつの間にか私の年齢は20代の後半になっていました。
世の中で活躍する若い人、大学に行っている人を見ると、今でも人生を損してしまっているような感覚になります。
でも独学でパソコンで絵を描く勉強を始めて、SNSを始めました。
そこは気力が無い私でも、クリックのみでコンテストに参加できました。
ある日外国の方から、「あなたの作品はかわいくと素敵です」という日本語で感想を貰いました。
コンテストは落選でしたが、徐々にコメントをもらい自信が出てきました。
今でも双極性障害のため、落ち込むと動けなくなり、とても激しく死の感情が出てきますが、それでも、私の絵を少しでも楽しみにしてくれている方がどこかにいるかもしれない、そのためには生きて、絵を描いて行こうと思っています。
生きようと考えられるようになれるのは、誰かの一言なのかもしれません。
ソラノアオ 女性 20代 2013年12月19日 23時48分
"自殺は本人がしたくてするものですが、したくさせられるという意味があると思います。
私は双極性障害を患っています。
病気の症状で,死にたくないのに、死にたいという気もちがうまれ、頭のなかを支配するの..."
続きを読む
"自殺は本人がしたくてするものですが、したくさせられるという意味があると思います。
私は双極性障害を患っています。
病気の症状で,死にたくないのに、死にたいという気もちがうまれ、頭のなかを支配するので、あたかも死にたいのではないかと考えてしまう、という流れがあると思います.うつ病などの鬱状態の人もそうだと思いますが、自分が自分に殺されそうになるという表現が合うのではと思います。"
awuuhs 女性 石川県 20代 2013年12月19日 22時39分
上司が新人の自分にばかりきつくあたり、毎日立たされて他の人がいる前で怒鳴られて死にたいと思うことが多々あります。
入社したばかりの頃は給料をもらったときとても嬉しかったのに、最近では何のために働い...
続きを読む
上司が新人の自分にばかりきつくあたり、毎日立たされて他の人がいる前で怒鳴られて死にたいと思うことが多々あります。
入社したばかりの頃は給料をもらったときとても嬉しかったのに、最近では何のために働いてるのかわからなくなってしまい、うれしさを感じることもなくなりました。
モチベーションもあがらず、死んだら楽になれるのかなと安易に考えてしまうこともしばしばです。
視野が狭くなって自殺することでしか楽になれないと思ってしまっているように感じます。
らでぃ 男性 栃木県 20代 2013年12月19日 21時14分
高校の頃、厳しい校風に耐えられず鬱病になりました。
進学校だったのもあって先生の指導が厳しく、少しでも勉強が出来ないと人間として扱ってもらえていないような態度を取られました。
今は無事に回復して大...
続きを読む
高校の頃、厳しい校風に耐えられず鬱病になりました。
進学校だったのもあって先生の指導が厳しく、少しでも勉強が出来ないと人間として扱ってもらえていないような態度を取られました。
今は無事に回復して大学にも行けるようになりましたがその時は学校の屋上から飛び降りて死んでやろうと本気で考えていました。
匿名 女性 愛知県 20代 2013年12月19日 11時53分
わたしが死にたいと思うときは信じていたひとに裏切られたとき、理不尽に怒られたとき、責任を押し付けられたとき、です。長い文章が書けずにごめんなさい。
わたしは20代の死因の50%が自殺、はやっぱり問題...
続きを読む
わたしが死にたいと思うときは信じていたひとに裏切られたとき、理不尽に怒られたとき、責任を押し付けられたとき、です。長い文章が書けずにごめんなさい。
わたしは20代の死因の50%が自殺、はやっぱり問題だと思います。
自分でいうのもあれですが、未来を担うわけですからね。
もっと社会が優しくあってくれればと思います。
昔みたいに就職はラク、お給料もきちんともらえて、プライベートの時間もある。
そんな20代、少ないと思います。
うーた 女性 千葉県 20代 2013年12月19日 11時07分
失敗が許されないと同様に、優秀であることが許されない。
留年しても飛び級によって追い付くことができるなどの、努力による救済措置が存在しない。
一度失敗すると、その後の人生全てに影響する。相互監視の...
続きを読む
失敗が許されないと同様に、優秀であることが許されない。
留年しても飛び級によって追い付くことができるなどの、努力による救済措置が存在しない。
一度失敗すると、その後の人生全てに影響する。相互監視の村社会文化の根が蔓延り、日本の教育システムが根本から腐っている。
そうして、失敗しないように、事なかれ主義で生きてきた大人たちが、子供に同じように教える。
負の連鎖ばかりが続いていく。
誰もが「私は違う」と、責任逃れをして、誰かがやってくれるだろうと思っている。
本当に腐った世の中だ。
私は薬学部に所属しているが、年間40人近くの留年生が居る。
順調に進級してきたが、彼らの目は死んでいるように見え、そうはなりたくないと必死に勉強してる。
一度の失敗で、残りの60年近くを決して追い付けない劣等感を持って過ごさなければならないのは、私にとっては恐怖でしかない。
ゆう 男性 北海道 20代 2013年12月19日 08時43分
20代これまでりませんが、19歳で現在大学生です
若い世代の自殺をとりあげられるということで、番組制作にお役に立てればと思い、送らさせていただきました。
私は、これまで何度も自殺未遂を行ってきまし...
続きを読む
20代これまでりませんが、19歳で現在大学生です
若い世代の自殺をとりあげられるということで、番組制作にお役に立てればと思い、送らさせていただきました。
私は、これまで何度も自殺未遂を行ってきました。
理由は様々ですが、色々なことが積み重なって、悩んで、逃げ場が無くなってやってしまいました。
やってしまうとき、「死神が降りてくる」という例えが的を得ているような、フワッと頭に「あぁ、死のう」とおもいつくのです。
実家暮らしですが、親には未だに話せていません。
リストカットやOD、過食嘔吐など、いわゆる自傷行為も行ってきました。
ストレスがかかる→リストカットをする→腕が汚くなる→こんな腕では将来、仕事も結婚も無理だ→ストレスがかかるというように負のサイクルが出来上がってしまいます。
精神科なども、怖かったり親の理解が得られず行けずじまいです。
私は、自殺する人を、強く止めることはできません。
しないでほしい、とか、助けてあげなければとか、そんなことは考えますが、その方法を取らざるを得ない状況があるのでしょうし。
命の使い方は人それぞれだと思うのです。
若い世代の自殺は、人それぞれ理由はあると思いますが、就職活動なども大きな要因の一つだと思います。
できることならば、願わくば、死を選ぶ人を「弱い人間」「逃げ」など、そんなふうに考えないでほしいです。
実際に逃げかもしれない。
弱いかもしれない。
でも、お願いだからその人の辛かったことに、それ自体に、目を向けてほしいのです。
乱文失礼いたしました。
素晴らしい番組ができるよう、願っております。
らり姉さん 女性 東京都 10代以下 2013年12月19日 03時29分
両親から過干渉型と暴力の虐待を受けて育ちました。
私が毎日着る服、帰宅時間や進学先に至るまで両親が全て決め、「お前は私の管理下にある」「従わなかったらどうなるか分かってるだろうな」毎日毎日頭を叩かれ...
続きを読む
両親から過干渉型と暴力の虐待を受けて育ちました。
私が毎日着る服、帰宅時間や進学先に至るまで両親が全て決め、「お前は私の管理下にある」「従わなかったらどうなるか分かってるだろうな」毎日毎日頭を叩かれ、体に傷がつかないので周囲に気づかれることもなく、自分の心ばかりが壊れていきました。
最初に自殺をしようと思ったのは中学2年14歳の時、両親から学校がある日は14:30に帰宅しろと定められ、放課後に友達と遊ぶことも、それまで続けていた部活も断たれ、休日はそんな両親に連れられテーマパークや動物園に行き、「良い子供」としてはしゃげ、楽しめ、と強要され、ついに自分の中の糸がプツリと切れてしまいました。
しかし自殺をしようにも、幸か不幸か両親から四六時中監視されていたため、死ぬ隙さえも自分には与えられず、私は来年30歳になります。
19歳の時に、勇気を出して警察に通報したら、両親が厳重注意を受け、そこで私は初めて親子間でも暴力は違法であると気がつきましたが、両親からの体の暴力はなくなっても暴言は続き、私は当時通っていた大学もやめざるを得ない程、体調を崩し、今は心療内科に通って10年になります。
死にたくても死ねない、心はとうに死んでるのに体はムチで叩かれて生かされているような地獄の状態が続きましたが、奇跡とも思えるような転機が私に訪れました。
おととし頃からEテレを見るようになり、ハートネットTVで虐待や精神疾患についての特集を見たことがきっかけでした。
虐待を受けたり、精神疾患があっても前向きに生きようとする人たちの姿を見て、私の人生も立て直すことができるのでは、と希望を持ったのです。
そこから地域の相談センターや区役所に通い、自分が両親からされてきたことを初めて打ち明けることができ、30年弱の人生の中で、ずっと誰にも言えずに暗闇でしかなかった私の心の中に、少しずつ光が差し込んできています。
両親のこと、自分の病状のこと、課題はまだまだ山積みですが、今はとても前向きに毎日を生きています。
テレビを見るって大事なことかもしれませんね。
あさみ 女性 20代 2013年12月19日 00時31分
教育の一環という名目で会社の上司らから激しいパワハラを受け、心療内科へ通い続け数年が経過。鬱は悪くなるばかりで体調の著しい悪化など様々な症状が出る。
今はなんとか皆様の税金で保護を頂く事により治療...
続きを読む
教育の一環という名目で会社の上司らから激しいパワハラを受け、心療内科へ通い続け数年が経過。鬱は悪くなるばかりで体調の著しい悪化など様々な症状が出る。
今はなんとか皆様の税金で保護を頂く事により治療を続けていられるが、年月が経ち市役所職員も変わって行き、彼らが困窮者の保護や自立支援よりも、いかに保護費を削り金を回収するか、様々な理由を付けて保護希望者を見捨てるかという事だけを最優先としているという姿勢に直面し失望。
症状の重い友人が家賃すら支払う事が出来ない程保護費を削られ、自殺未遂を繰り返したという事例があった。
そういった事情に詳しい者の間では仮に自殺を成就させてしまえば、役所は嬉々として事実が表に出ないように奔走するとの事。
そして何より、世間様の目という物もある。
大抵の方は「生活保護の制度には賛成だが、不正受給だけは許せない」と仰られる。
それは私も同意。
しかし心ない者達は保護そのものを蔑み、容赦なく貧困者全てに対し中傷の言葉を浴びせる。
そしてその舌の根も乾かぬ内に「嗚呼、俺もナマポで悠々自適に暮らしたいな」と嫌味を言う。
弱者が守られる事、その事自体を見下すといった様な日本社会の有り様にも大きな失望がある。
一番の問題は
12月6日に可決した生活保護法改正。
あやふやなまま決められたこの法案は、役所職員の拡大解釈を大いに促進する物となるだろう。
このような有様であるから私も幾度となく追い詰められ命の電話へも掛けたが、碌に事情も聞かれないまま一方的に独善的な持論を展開され更に落ち込んだ事もあった。
以前から言われてきた事ではあるが、やはりボランティアでは限界があるらしい。
それでも私は、死にたいとは思っていなかった。
ただ毎日惨めに泣く事しかできなかった。
しかし駅のホームに立ち電車が来たその瞬間、勝手に体が線路へと吸い込まれそうになった。
寸前に我に返りなんとか足を止めたが、これが「死にたい」と思った時の気持ちなのか、とそこでようやく自殺者の心理が少しだけ解ったような気がした。
夜叉 長崎県 20代 2013年12月19日 00時17分
死にたい、という気持ちは常にどこかで持っています。でも、本当に死んでしまう人って、「死にたい」で死んでるわけじゃないと思います。うつ病を発症したての頃、「死ななければならない」という激しい義務感に襲わ...
続きを読む
死にたい、という気持ちは常にどこかで持っています。でも、本当に死んでしまう人って、「死にたい」で死んでるわけじゃないと思います。うつ病を発症したての頃、「死ななければならない」という激しい義務感に襲われました。今すぐ窓から飛び降りなければ、今すぐホームから落ちなければ、今すぐ車の前に踊りでなければ、
何かが背中を押すんです。向かう先が「死」であることは、やや暴力的な言い方になりますが関係ないのです。わたしの場合、家族がすんでのところでいつも止めてくれました。直接的な言葉ではありません。家族の存在が止めてくれたんです。でももしそれがなければ…たぶんわたしはこの世にいないと思いますし、次もしこのような状況になったときは、そのときでないとわかりません。紋切り口調のように「自殺はよくないことだ」というのは簡単です。でも当事者たちは「死のう」と思ってやってないんです。そのあたりを汲んだ番組作りをしてください。「死ななければならない!」と見えない悪意の手に押されかけてる背中を、「死んではならない」という安易な言葉で否定しないでください。(それは、自殺を肯定しろと言ってるわけではもちろんありません。逆の意味です)ハートネットさんにはいつもお世話になっています。自殺は、けし知らない誰かのことではなく、明日自分にも降りかかるかもしれない、そういうものだということ、そしてそういう若い人々を受け入れる余裕。自殺未遂者への偏見をなくすこと。それらが散りばめられた番組を期待します。
夜叉 女性 長崎県 20代 2013年12月19日 00時17分
17の時に1つ年上の幼馴染が首吊り自殺をした。
悩みなど無さそうな陽気な幼馴染だった。
高校に入ってからやりたいこともなく、自分は全て誰かのまね事でてきていて、自らが強く望んだことなんてないと一度...
続きを読む
17の時に1つ年上の幼馴染が首吊り自殺をした。
悩みなど無さそうな陽気な幼馴染だった。
高校に入ってからやりたいこともなく、自分は全て誰かのまね事でてきていて、自らが強く望んだことなんてないと一度だけ聞いたことがあった。
今でも、首についた縄の跡が頭をよぎることがある。
彼のような人を増やしたくないと心理学系の大学に入り、毎日をがむしゃらに生きているうちに、卒業がかかった年に鬱病になった。
自分のことを自分で追い詰め、抜けられなくなる。
縄の跡がやはり頭をよぎり、幼馴染の気持ちがわかった気がした。全部投げ出して、いなくなって、無になりたいと。それでも、誰かが自殺して家族が壊れ、近所でもタブーになり、記憶の底に押し込めて見ないようにしている人を見てきた。自分のようにフラッシュバックしては慟哭して前に進めない人も作るものだと知っていたから、大丈夫になった。ダメな自分がいなくなればいいと思ってたけど、ダメなとこも含めて肯定してくれる人達害だから立ち直れた。震災で死ぬかもしれないという恐怖を持って死にたくないという確信をつかんだ。
こにゃん 女性 埼玉県 20代 2013年12月19日 00時08分
自分が本当は何をしたいのかわからない時や、何かしたいことが無いと気付いた時に、自分が生きている価値なんて無いと思って「死にたい」と思います。
また、メディアなどでは「絆」「つながり」などという言葉...
続きを読む
自分が本当は何をしたいのかわからない時や、何かしたいことが無いと気付いた時に、自分が生きている価値なんて無いと思って「死にたい」と思います。
また、メディアなどでは「絆」「つながり」などという言葉がよく出てきますが、それらの言葉を白々しく感じてしまいます。
たった20年ほどの人生ですが、本当はそれらが存在しないことを知っています。
物心ついた時から不景気・不幸な社会で、自分の老後も不景気で不幸な社会なのだろうと考えられるので、長生きしたくないとも思っています。
「死にたい」という思いから抜け出すには、もののとらえ方を変えるしかないと、理屈では分かっていても実際に出来ていないので、今も「死にたい」という思いが消えません。
2501 女性 埼玉県 20代 2013年12月18日 22時25分
今は不十分なく暮らしておりとても楽しいと感じのですが、今を境に辛いことの割合が増えていくとしか思えず将来に希望を持てません。
とはいえ死んだら楽になる保証があるわけでもないので、これからも限界まで...
続きを読む
今は不十分なく暮らしておりとても楽しいと感じのですが、今を境に辛いことの割合が増えていくとしか思えず将来に希望を持てません。
とはいえ死んだら楽になる保証があるわけでもないので、これからも限界までは生きます。
わに 女性 東京都 20代 2013年12月18日 22時16分
初めまして、21の学生です。
私自身何度か死にたいと思ったことはあります。
私の場合、学校で資格取得の為のコースを外れるという決断をしなければならなくなった時でした。
今まで必死に勉強をしてきた...
続きを読む
初めまして、21の学生です。
私自身何度か死にたいと思ったことはあります。
私の場合、学校で資格取得の為のコースを外れるという決断をしなければならなくなった時でした。
今まで必死に勉強をしてきたのに、何故諦めなくてはならないのか、納得できず苦しい思いをしました。すべてがどうでも良くなり、いつしかこんな自分に価値なんてないと思うようになり、暗くなる一方でした。
今まではたいして大きな失敗をすることもなく過ごしてきたというのも理由の一つだと思います。何かに対して失敗するということが恐ろしく、挑戦することからは逃げていたのでそういう機会もありませんでした。
結果失敗に対する不安が募る一方で、死にたいと思うようになりました。
立ち直るきっかけは施設でのボランティアでした。
職員さんや利用者さんと触れ合う中で自分がどれだけ小さな世界にいたかを実感し、徐々に前向きに考えられるようになっていきました。
今思うと、新しい目的を見つけることで立ち直ることができたのではないかと思います。
とうとう 女性 20代 2013年12月18日 21時49分
最初前へ1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192939495969798991001011021031041051061071081091101111121131141151161171181191201211221231241251261271281291301311321331341351361371381391401411421431441451461471481491501511521531541551561571581591601611621631641651661671681691701711721731741751761771781791801811821831841851861871881891901911921931941951961971981992002012022032042052062072082092102112122132142152162172182192202212222232242252262272282292302312322332342352362372382392402412422432442452462472482492502512522532542552562572582592602612622632642652662672682692702712722732742752762772782792802812822832842852862872882892902912922932942952962972982993003013023033043053063073083093103113123133143153163173183193203213223233243253263273283293303313323333343353363373383393403413423433443453463473483493503513523533543553563573583593603613623633643653663673683693703713723733743753763773783793803813823833843853863873883893903913923933943953963973983994004014024034044054064074084094104114124134144154164174184194204214224234244254264274284294304314324334344354364374384394404414424434444454464474484494504514524534544554564574584594604614624634644654664674684694704714724734744754764774784794804814824834844854864874884894904914924934944954964974984995005015025035045055065075085095105115125135145155165175185195205215225235245255265275285295305315325335345355365375385395405415425435445455465475485495505515525535545555565575585595605615625635645655665675685695705715725735745755765775785795805815825835845855865875885895905915925935945955965975985996006016026036046056066076086096106116126136146156166176186196206216226236246256266276286296306316326336346356366376386396406416426436446456466476486496506516526536546556566576586596606616626636646656666676686696706716726736746756766776786796806816826836846856866876886896906916926936946956966976986997007017027037047057067077087097107117127137147157167177187197207217227237247257267277287297307317327337347357367377387397407417427437447457467477487497507517527537547557567577587597607617627637647657667677687697707717727737747757767777787797807817827837847857867877887897907917927937947957967977987998008018028038048058068078088098108118128138148158168178188198208218228238248258268278288298308318328338348358368378388398408418428438448458468478488498508518528538548558568578588598608618628638648658668678688698708718728738748758768778788798808818828838848858868878888898908918928938948958968978988999009019029039049059069079089099109119129139149159169179189199209219229239249259269279289299309319329339349359369379389399409419429439449459469479489499509519529539549559569579589599609619629639649659669679689699709719729739749759769779789799809819829839849859869879889899909919929939949959969979989991000100110021003100410051006100710081009101010111012101310141015101610171018101910201021102210231024102510261027102810291030103110321033103410351036103710381039104010411042104310441045104610471048104910501051105210531054105510561057105810591060106110621063106410651066106710681069107010711072107310741075107610771078107910801081108210831084108510861087108810891090109110921093109410951096109710981099110011011102110311041105110611071108110911101111111211131114111511161117111811191120112111221123112411251126112711281129113011311132113311341135113611371138113911401141114211431144114511461147114811491150115111521153115411551156115711581159116011611162116311641165116611671168116911701171117211731174117511761177117811791180118111821183118411851186118711881189119011911192119311941195119611971198119912001201120212031204120512061207120812091210121112121213121412151216121712181219122012211222122312241225122612271228122912301231123212331234123512361237123812391240124112421243124412451246124712481249125012511252125312541255125612571258125912601261126212631264126512661267126812691270127112721273127412751276127712781279128012811282128312841285128612871288128912901291129212931294129512961297129812991300130113021303130413051306130713081309131013111312131313141315131613171318131913201321132213231324132513261327132813291330133113321333133413351336133713381339134013411342134313441345134613471348134913501351135213531354135513561357135813591360136113621363136413651366136713681369137013711372137313741375137613771378137913801381138213831384138513861387138813891390139113921393139413951396139713981399140014011402140314041405140614071408140914101411141214131414141514161417141814191420142114221423142414251426142714281429143014311432143314341435143614371438143914401441144214431444144514461447144814491450145114521453145414551456145714581459146014611462146314641465146614671468146914701471147214731474147514761477147814791480148114821483148414851486148714881489149014911492149314941495149614971498149915001501150215031504150515061507150815091510151115121513151415151516151715181519152015211522152315241525152615271528152915301531153215331534153515361537153815391540154115421543154415451546154715481549155015511552155315541555155615571558155915601561156215631564156515661567156815691570157115721573157415751576157715781579158015811582158315841585158615871588158915901591159215931594159515961597159815991600160116021603160416051606160716081609161016111612161316141615161616171618161916201621162216231624162516261627162816291630163116321633163416351636163716381639164016411642164316441645164616471648164916501651165216531654165516561657165816591660166116621663166416651666166716681669167016711672167316741675167616771678167916801681168216831684168516861687168816891690169116921693169416951696169716981699170017011702170317041705170617071708170917101711171217131714171517161717171817191720172117221723172417251726172717281729173017311732173317341735173617371738173917401741174217431744174517461747174817491750175117521753175417551756175717581759176017611762176317641765176617671768176917701771177217731774177517761777177817791780178117821783178417851786178717881789179017911792179317941795179617971798179918001801180218031804180518061807180818091810181118121813181418151816181718181819182018211822182318241825182618271828182918301831183218331834183518361837183818391840184118421843184418451846184718481849185018511852185318541855185618571858185918601861186218631864186518661867186818691870187118721873187418751876187718781879188018811882188318841885188618871888188918901891189218931894189518961897189818991900190119021903190419051906190719081909191019111912191319141915191619171918191919201921192219231924192519261927192819291930193119321933193419351936193719381939194019411942194319441945194619471948194919501951195219531954195519561957195819591960196119621963196419651966196719681969197019711972次へ最後
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る