寄せられたメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらから大切な人を亡くした方からの
メッセージ
20代これまでりませんが、19歳で現在大学生です
若い世代の自殺をとりあげられるということで、番組制作にお役に立てればと思い、送らさせていただきました。
私は、これまで何度も自殺未遂を行ってきまし...
続きを読む
20代これまでりませんが、19歳で現在大学生です
若い世代の自殺をとりあげられるということで、番組制作にお役に立てればと思い、送らさせていただきました。
私は、これまで何度も自殺未遂を行ってきました。
理由は様々ですが、色々なことが積み重なって、悩んで、逃げ場が無くなってやってしまいました。
やってしまうとき、「死神が降りてくる」という例えが的を得ているような、フワッと頭に「あぁ、死のう」とおもいつくのです。
実家暮らしですが、親には未だに話せていません。
リストカットやOD、過食嘔吐など、いわゆる自傷行為も行ってきました。
ストレスがかかる→リストカットをする→腕が汚くなる→こんな腕では将来、仕事も結婚も無理だ→ストレスがかかるというように負のサイクルが出来上がってしまいます。
精神科なども、怖かったり親の理解が得られず行けずじまいです。
私は、自殺する人を、強く止めることはできません。
しないでほしい、とか、助けてあげなければとか、そんなことは考えますが、その方法を取らざるを得ない状況があるのでしょうし。
命の使い方は人それぞれだと思うのです。
若い世代の自殺は、人それぞれ理由はあると思いますが、就職活動なども大きな要因の一つだと思います。
できることならば、願わくば、死を選ぶ人を「弱い人間」「逃げ」など、そんなふうに考えないでほしいです。
実際に逃げかもしれない。
弱いかもしれない。
でも、お願いだからその人の辛かったことに、それ自体に、目を向けてほしいのです。
乱文失礼いたしました。
素晴らしい番組ができるよう、願っております。
らり姉さん 女性 東京都 10代以下 2013年12月19日 03時29分
両親から過干渉型と暴力の虐待を受けて育ちました。
私が毎日着る服、帰宅時間や進学先に至るまで両親が全て決め、「お前は私の管理下にある」「従わなかったらどうなるか分かってるだろうな」毎日毎日頭を叩かれ...
続きを読む
両親から過干渉型と暴力の虐待を受けて育ちました。
私が毎日着る服、帰宅時間や進学先に至るまで両親が全て決め、「お前は私の管理下にある」「従わなかったらどうなるか分かってるだろうな」毎日毎日頭を叩かれ、体に傷がつかないので周囲に気づかれることもなく、自分の心ばかりが壊れていきました。
最初に自殺をしようと思ったのは中学2年14歳の時、両親から学校がある日は14:30に帰宅しろと定められ、放課後に友達と遊ぶことも、それまで続けていた部活も断たれ、休日はそんな両親に連れられテーマパークや動物園に行き、「良い子供」としてはしゃげ、楽しめ、と強要され、ついに自分の中の糸がプツリと切れてしまいました。
しかし自殺をしようにも、幸か不幸か両親から四六時中監視されていたため、死ぬ隙さえも自分には与えられず、私は来年30歳になります。
19歳の時に、勇気を出して警察に通報したら、両親が厳重注意を受け、そこで私は初めて親子間でも暴力は違法であると気がつきましたが、両親からの体の暴力はなくなっても暴言は続き、私は当時通っていた大学もやめざるを得ない程、体調を崩し、今は心療内科に通って10年になります。
死にたくても死ねない、心はとうに死んでるのに体はムチで叩かれて生かされているような地獄の状態が続きましたが、奇跡とも思えるような転機が私に訪れました。
おととし頃からEテレを見るようになり、ハートネットTVで虐待や精神疾患についての特集を見たことがきっかけでした。
虐待を受けたり、精神疾患があっても前向きに生きようとする人たちの姿を見て、私の人生も立て直すことができるのでは、と希望を持ったのです。
そこから地域の相談センターや区役所に通い、自分が両親からされてきたことを初めて打ち明けることができ、30年弱の人生の中で、ずっと誰にも言えずに暗闇でしかなかった私の心の中に、少しずつ光が差し込んできています。
両親のこと、自分の病状のこと、課題はまだまだ山積みですが、今はとても前向きに毎日を生きています。
テレビを見るって大事なことかもしれませんね。
あさみ 女性 20代 2013年12月19日 00時31分
教育の一環という名目で会社の上司らから激しいパワハラを受け、心療内科へ通い続け数年が経過。鬱は悪くなるばかりで体調の著しい悪化など様々な症状が出る。
今はなんとか皆様の税金で保護を頂く事により治療...
続きを読む
教育の一環という名目で会社の上司らから激しいパワハラを受け、心療内科へ通い続け数年が経過。鬱は悪くなるばかりで体調の著しい悪化など様々な症状が出る。
今はなんとか皆様の税金で保護を頂く事により治療を続けていられるが、年月が経ち市役所職員も変わって行き、彼らが困窮者の保護や自立支援よりも、いかに保護費を削り金を回収するか、様々な理由を付けて保護希望者を見捨てるかという事だけを最優先としているという姿勢に直面し失望。
症状の重い友人が家賃すら支払う事が出来ない程保護費を削られ、自殺未遂を繰り返したという事例があった。
そういった事情に詳しい者の間では仮に自殺を成就させてしまえば、役所は嬉々として事実が表に出ないように奔走するとの事。
そして何より、世間様の目という物もある。
大抵の方は「生活保護の制度には賛成だが、不正受給だけは許せない」と仰られる。
それは私も同意。
しかし心ない者達は保護そのものを蔑み、容赦なく貧困者全てに対し中傷の言葉を浴びせる。
そしてその舌の根も乾かぬ内に「嗚呼、俺もナマポで悠々自適に暮らしたいな」と嫌味を言う。
弱者が守られる事、その事自体を見下すといった様な日本社会の有り様にも大きな失望がある。
一番の問題は
12月6日に可決した生活保護法改正。
あやふやなまま決められたこの法案は、役所職員の拡大解釈を大いに促進する物となるだろう。
このような有様であるから私も幾度となく追い詰められ命の電話へも掛けたが、碌に事情も聞かれないまま一方的に独善的な持論を展開され更に落ち込んだ事もあった。
以前から言われてきた事ではあるが、やはりボランティアでは限界があるらしい。
それでも私は、死にたいとは思っていなかった。
ただ毎日惨めに泣く事しかできなかった。
しかし駅のホームに立ち電車が来たその瞬間、勝手に体が線路へと吸い込まれそうになった。
寸前に我に返りなんとか足を止めたが、これが「死にたい」と思った時の気持ちなのか、とそこでようやく自殺者の心理が少しだけ解ったような気がした。
夜叉 長崎県 20代 2013年12月19日 00時17分
死にたい、という気持ちは常にどこかで持っています。でも、本当に死んでしまう人って、「死にたい」で死んでるわけじゃないと思います。うつ病を発症したての頃、「死ななければならない」という激しい義務感に襲わ...
続きを読む
死にたい、という気持ちは常にどこかで持っています。でも、本当に死んでしまう人って、「死にたい」で死んでるわけじゃないと思います。うつ病を発症したての頃、「死ななければならない」という激しい義務感に襲われました。今すぐ窓から飛び降りなければ、今すぐホームから落ちなければ、今すぐ車の前に踊りでなければ、
何かが背中を押すんです。向かう先が「死」であることは、やや暴力的な言い方になりますが関係ないのです。わたしの場合、家族がすんでのところでいつも止めてくれました。直接的な言葉ではありません。家族の存在が止めてくれたんです。でももしそれがなければ…たぶんわたしはこの世にいないと思いますし、次もしこのような状況になったときは、そのときでないとわかりません。紋切り口調のように「自殺はよくないことだ」というのは簡単です。でも当事者たちは「死のう」と思ってやってないんです。そのあたりを汲んだ番組作りをしてください。「死ななければならない!」と見えない悪意の手に押されかけてる背中を、「死んではならない」という安易な言葉で否定しないでください。(それは、自殺を肯定しろと言ってるわけではもちろんありません。逆の意味です)ハートネットさんにはいつもお世話になっています。自殺は、けし知らない誰かのことではなく、明日自分にも降りかかるかもしれない、そういうものだということ、そしてそういう若い人々を受け入れる余裕。自殺未遂者への偏見をなくすこと。それらが散りばめられた番組を期待します。
夜叉 女性 長崎県 20代 2013年12月19日 00時17分
17の時に1つ年上の幼馴染が首吊り自殺をした。
悩みなど無さそうな陽気な幼馴染だった。
高校に入ってからやりたいこともなく、自分は全て誰かのまね事でてきていて、自らが強く望んだことなんてないと一度...
続きを読む
17の時に1つ年上の幼馴染が首吊り自殺をした。
悩みなど無さそうな陽気な幼馴染だった。
高校に入ってからやりたいこともなく、自分は全て誰かのまね事でてきていて、自らが強く望んだことなんてないと一度だけ聞いたことがあった。
今でも、首についた縄の跡が頭をよぎることがある。
彼のような人を増やしたくないと心理学系の大学に入り、毎日をがむしゃらに生きているうちに、卒業がかかった年に鬱病になった。
自分のことを自分で追い詰め、抜けられなくなる。
縄の跡がやはり頭をよぎり、幼馴染の気持ちがわかった気がした。全部投げ出して、いなくなって、無になりたいと。それでも、誰かが自殺して家族が壊れ、近所でもタブーになり、記憶の底に押し込めて見ないようにしている人を見てきた。自分のようにフラッシュバックしては慟哭して前に進めない人も作るものだと知っていたから、大丈夫になった。ダメな自分がいなくなればいいと思ってたけど、ダメなとこも含めて肯定してくれる人達害だから立ち直れた。震災で死ぬかもしれないという恐怖を持って死にたくないという確信をつかんだ。
こにゃん 女性 埼玉県 20代 2013年12月19日 00時08分
自分が本当は何をしたいのかわからない時や、何かしたいことが無いと気付いた時に、自分が生きている価値なんて無いと思って「死にたい」と思います。
また、メディアなどでは「絆」「つながり」などという言葉...
続きを読む
自分が本当は何をしたいのかわからない時や、何かしたいことが無いと気付いた時に、自分が生きている価値なんて無いと思って「死にたい」と思います。
また、メディアなどでは「絆」「つながり」などという言葉がよく出てきますが、それらの言葉を白々しく感じてしまいます。
たった20年ほどの人生ですが、本当はそれらが存在しないことを知っています。
物心ついた時から不景気・不幸な社会で、自分の老後も不景気で不幸な社会なのだろうと考えられるので、長生きしたくないとも思っています。
「死にたい」という思いから抜け出すには、もののとらえ方を変えるしかないと、理屈では分かっていても実際に出来ていないので、今も「死にたい」という思いが消えません。
2501 女性 埼玉県 20代 2013年12月18日 22時25分
今は不十分なく暮らしておりとても楽しいと感じのですが、今を境に辛いことの割合が増えていくとしか思えず将来に希望を持てません。
とはいえ死んだら楽になる保証があるわけでもないので、これからも限界まで...
続きを読む
今は不十分なく暮らしておりとても楽しいと感じのですが、今を境に辛いことの割合が増えていくとしか思えず将来に希望を持てません。
とはいえ死んだら楽になる保証があるわけでもないので、これからも限界までは生きます。
わに 女性 東京都 20代 2013年12月18日 22時16分
初めまして、21の学生です。
私自身何度か死にたいと思ったことはあります。
私の場合、学校で資格取得の為のコースを外れるという決断をしなければならなくなった時でした。
今まで必死に勉強をしてきた...
続きを読む
初めまして、21の学生です。
私自身何度か死にたいと思ったことはあります。
私の場合、学校で資格取得の為のコースを外れるという決断をしなければならなくなった時でした。
今まで必死に勉強をしてきたのに、何故諦めなくてはならないのか、納得できず苦しい思いをしました。すべてがどうでも良くなり、いつしかこんな自分に価値なんてないと思うようになり、暗くなる一方でした。
今まではたいして大きな失敗をすることもなく過ごしてきたというのも理由の一つだと思います。何かに対して失敗するということが恐ろしく、挑戦することからは逃げていたのでそういう機会もありませんでした。
結果失敗に対する不安が募る一方で、死にたいと思うようになりました。
立ち直るきっかけは施設でのボランティアでした。
職員さんや利用者さんと触れ合う中で自分がどれだけ小さな世界にいたかを実感し、徐々に前向きに考えられるようになっていきました。
今思うと、新しい目的を見つけることで立ち直ることができたのではないかと思います。
とうとう 女性 20代 2013年12月18日 21時49分
私は、小さい頃から人間関係の構築が難しくて友達があまり出来ませんでした。
就職して入った会社では、コミュニケーションを頻繁に求められましたが、上手くコミュニケーションがとれずにいたところに仕事で大失...
続きを読む
私は、小さい頃から人間関係の構築が難しくて友達があまり出来ませんでした。
就職して入った会社では、コミュニケーションを頻繁に求められましたが、上手くコミュニケーションがとれずにいたところに仕事で大失敗して、上司に怒られました。
その時に、死のうと思い立って市販薬をODしました。
結果、死までに至らずに病院に行った時に、アスペルガー症候群と診断されました。アスペルガー症候群をインターネットで調べて、コミュニケーションの悩みは病気が原因と知って楽になりました。
まこと 男性 新潟県 20代 2013年12月18日 21時03分
私は16歳の時に父親を自殺で亡くしました。原因は借金です。
母親には、「もし聞かれたら\"心筋梗塞\"と言ってね。」と言われましたが、私自身も「自殺なんて言えるわけがない」と思っていたので黙って頷き...
続きを読む
私は16歳の時に父親を自殺で亡くしました。原因は借金です。
母親には、「もし聞かれたら\"心筋梗塞\"と言ってね。」と言われましたが、私自身も「自殺なんて言えるわけがない」と思っていたので黙って頷きました。
それから何度か、「誰かに話したい。でも自殺なんて言えない。」という気持ちがぐるぐると頭の中を支配する時があります。
でもこの話をどう伝えたいのか、どう伝えればいいのか自分自身わからなくて、今でも自殺のことが誰にも言えないまま父親のことは誤魔化してばかりです。
家族間でも自殺の話はタブー状態。自殺を考えていた父親に気づかなかった、父親を救えなかった。
後悔と自責の念に押しつぶされそうで、1人で泣くときもあります。
何度も、「ごめんね、私も死にたい、迎えにきて」と思いました。
友達の父親が羨ましい時もあります。
寂しいです。とても。
戻ってきてほしいです。
自殺者は毎年約3万人だと言われています。
数字だけ見たらただのデータに過ぎませんが、私はたった一人のお父さんを亡くしたのです。
篠宮 女性 20代 2013年12月18日 20時48分
短大生の頃に自殺未遂をしました。
両親の不仲、慣れない一人暮らし、環境。
長期休みでも「実家に帰るな」と言われ、どこにも居場所がなくて、私なんかいなくていいんだと思っていました。
夜眠れなくなり...
続きを読む
短大生の頃に自殺未遂をしました。
両親の不仲、慣れない一人暮らし、環境。
長期休みでも「実家に帰るな」と言われ、どこにも居場所がなくて、私なんかいなくていいんだと思っていました。
夜眠れなくなり、友人のすすめで精神科に行きました。
親には「精神科に行ったら就職できない」と叱られました。
眠れないし、誰にも頼れない、理由はわからないけど不安が強い…そして親の言葉がますます不安を大きくさせていました。
そして私がいなくなってもいいんだと、大量に睡眠薬とお酒を呑み、おもいっきり静脈を切りました。翌々日、血だらけで起きました。

病院に自殺未遂をしたと伝えると、短期入院をしました。退院時に母が迎えにきました。
病院の先生に「娘が迷惑をかけてすみません」と言い、私には「どうしてそんなことしたの。お母さん恥ずかしい」と言いました。
親には、愛情の期待なんかしていません。
それでも、幼少時から安定した愛情をもらっていなかったからか、常に孤独や不安を抱えていました。
親の愛情は条件付きの愛情でした。
勉強ができていない私は、他の兄弟と比べられて不平等に育ちました。
地元に戻ってからは、精神科に通っていませんが、就職先で他人との接し方を学びました。
私が生きていていいと思えるようになりました。
でも、何か嫌なことがあれば自分のせいだと思い、すぐリストカットをする癖はなかなか治りませんでした。
今も、夏は半袖を着ることができません。
20代後半に現在の夫と出会いました。
親にしてもらえなかった、愛情をたくさんもらいました。
今、振り返ると、私は20代まで親にコントロールされていました。親の意見がすべて。
他の兄弟もそうです。
「自分」を知る機会がありませんでした。私がこうしたい、ああしたいと言うと親は「わがままだ」と抑えつけました。
もし、自分をよく知っていたら、自殺しないで助けを求められたんじゃないかと思っています。
私の年代では、すでにひきこもりや自殺の話はありました。
話を聞くと、親との関係が複雑だったり、虐待をされていたケースが多いです。
親との愛着関係がしっかりしていないと、自分を追い込む考え方をして、自殺をしてしまうではないでしょうか。
黒りぼん 女性 秋田県 30代 2013年12月18日 20時47分
社会全体で若者に自殺を促しているとしか思えません。...
続きを読む
社会全体で若者に自殺を促しているとしか思えません。
RK 男性 東京都 20代 2013年12月18日 20時38分
わたしは死んだら楽かな、と思うことがあります。
家族の関係が昔から良くなく、小学生の頃からそんな「死にたい」と思う悪い思考グセのようなものがありました。
早く家を出たくて、大学からは1人暮らしをし...
続きを読む
わたしは死んだら楽かな、と思うことがあります。
家族の関係が昔から良くなく、小学生の頃からそんな「死にたい」と思う悪い思考グセのようなものがありました。
早く家を出たくて、大学からは1人暮らしをし始めました。
そうすると家族に対する嫌気や当てつけで死にたいと思っていたのが、今では仕事が大変な時に死にたいと思うようになりました。
自分が死ぬところをよくイメージしてしまうのです。
でも、本当に嫌ならやめればいい、とか実家を出たように離れればいいとか思うところもあるので自殺せずにいられるのだと思います。
身勝手な考え方かもしれませんが、あえてしんどいところを選ばなくていい、と思うことでなんとか生き延びているかもしれません。
嫌な人が多いと感じたり、自分のせいではなくても言えない立場だったり、うまくいかないことが多かったり、責められたり、社会はそんなことばかり。いろんな人に会って認めてもらうことで、なんとか生きられているように思います。自分にとっての気持ちのいい生き方を今模索中です。
ちひろ 女性 京都府 20代 2013年12月18日 20時35分
21歳のとき、半年違いの従兄弟が自殺しました。
遺書はありませんでした。
家庭は誰から見ても幸せそうで、葬儀には他県に進学した友達がわざわざ来たくらいには恵まれていたようです。
とても優しくて、...
続きを読む
21歳のとき、半年違いの従兄弟が自殺しました。
遺書はありませんでした。
家庭は誰から見ても幸せそうで、葬儀には他県に進学した友達がわざわざ来たくらいには恵まれていたようです。
とても優しくて、介護の仕事に就きたいと学校を選び、資格をとって働いていました。
当時は一般的に新卒者の就職が難しい時期ではありましたが、介護の仕事は別だったようです。
働き始めて数年は、忙しくも生き生きとしていました。
しかし、亡くなる前の頃には仕事のことで悩み、隠れて煙草に逃げていたようです。
大量の喫煙の事実をご両親が知ったのは、彼が亡くなってからでした。
彼は、自分の無力さに責任を感じすぎていたのではないかと思います。
仲良くしていたご老人が亡くなっていったり、要望に応えきれなかったりすることに対して。独身で若かった彼は急な夜勤も、多少きついシフトも、自分が頑張れば他の人が助かると考えているようでした。
あまりに田舎な場所なので、若い労働力は貴重です。
そして、かつて悩みを相談していた友人たちは県外へ出て行きます。
もちろん、メールや電話はありますが、遅くまでバイトと学業をかけもちして生活する友人たちに自分が好きで選んだ仕事についての愚痴とも捉えられることを話すのは気が引けたのだと思います。
彼は他人に優しすぎました。
私は大学卒業時、就活に成功したとはいいがたい状態で、しばらくは本当に死にたくてたまりませんでした。
大学を出たら就職して当たり前という周囲や親の目を気にしすぎだったのだと思います。
ただ、短大を出て先に就職していた親友が好きで就いた仕事先でパワハラにあい、鬱になった姿をほぼ同時期に見ていたので、「普通に」就職したからといっていいとも限らないと思い、浪人して、今ではいい職場だと思える場所で働いています。
「普通」からの脱却が「死にたい」からの脱却でもあったと思います。
なーご 女性 鹿児島県 20代 2013年12月18日 20時35分
簡単な話です。
あなた方はバブル期の遺産でこちらになんの関心もなく自分達がいかに恵まれた環境にいたか比較対象もしない。
世の中には死に損ないの老人がわんさかいてそいつらが私達の資源まで居場所までと...
続きを読む
簡単な話です。
あなた方はバブル期の遺産でこちらになんの関心もなく自分達がいかに恵まれた環境にいたか比較対象もしない。
世の中には死に損ないの老人がわんさかいてそいつらが私達の資源まで居場所までとってしまう。
そうして世間から大切にされなくて苦しんでいても、お前が悪いお前が悪いと言われて見向きもされない。
これでいかが?死にたいんじゃない。
死んだ方がましなだけなんだ今の社会じゃ!
No.9 男性 東京都 20代 2013年12月18日 20時35分
20歳過ぎてから精神科や心療内科に通い始め、発達障害と診断されて、閉鎖病棟に何回か入院しました。
それまでも不登校になったり何か他の人と違うな、自分だけ人間じゃないみたいだ等感じることはありましたが...
続きを読む
20歳過ぎてから精神科や心療内科に通い始め、発達障害と診断されて、閉鎖病棟に何回か入院しました。
それまでも不登校になったり何か他の人と違うな、自分だけ人間じゃないみたいだ等感じることはありましたが、診断されたことのショック、支離滅裂な言動をしてしまう自分は出来損ないだ、もっと早く分かっていれば学校も通えていたのでは(高校中退のため)、ケアをしてもらえたのでは、もうやり直せない、人生終わったんだ、うまく文章にできませんがそんな絶望感に囚われて、「死にたい」じゃなく「死ぬしかない」と自分を追い詰めてしまい、自殺未遂しました。
行動には移しませんが今もそのような気分になることはあり、抜け出せたとは言えません。
頑張ろうと思ってもそのこと自体が具合が悪くなる原因になる、一度ルートから外れてしまうと戻れない(就職など)、世間の目が怖いなど、なかなか暗い考えから抜け出せない要因はたくさんあります。
匿名 女性 新潟県 20代 2013年12月18日 20時28分
大学受験失敗した時、自分のことを一番理解してくれていると思っていた人がじつはそうでもなかったと気づいた時など、猛烈に「ここ」から逃げたくなった時...
続きを読む
大学受験失敗した時、自分のことを一番理解してくれていると思っていた人がじつはそうでもなかったと気づいた時など、猛烈に「ここ」から逃げたくなった時
美咲く 女性 熊本県 20代 2013年12月18日 20時17分
失敗が許されない社会、努力が報われないくせに努力が強いられる社会だからだと思います。いじめで自殺するにしても、過労で自殺するにしても、背景には「失敗を許さない」「努力が強いられる」「逃げ場がない」とい...
続きを読む
失敗が許されない社会、努力が報われないくせに努力が強いられる社会だからだと思います。いじめで自殺するにしても、過労で自殺するにしても、背景には「失敗を許さない」「努力が強いられる」「逃げ場がない」というものがあります。団塊の人間やバブル期の就職組の人間は私たちに比べれば楽をして就職を勝ち取り、私たちを否定しながら生きて、かつ収入がどんどん上がっていきます。彼らだって失敗があったはず。それを強く今の私たち20代にせめて、追い詰めていく、しかし生きていくため、世の中からの評価のため、職を辞めることができない。家庭からも「そんなことでやめるのか」と追い詰め、自殺していく。お金の問題もあるかもしれない。そんな感じがします。厳しい人間は一定の割合では成長には欠かせないと思います。ただ、今の日本には逃げ場がない。
メトロサーファー 男性 東京都 20代 2013年12月18日 20時13分
自殺願望は小学生の時から常にありました。
いじめを受けて、自分の居場所がなくなってしまった・生きてる意味が分からないと感じた時に死にたくなります。
ネットで名前は出さなくても誰だか分かるような中傷...
続きを読む
自殺願望は小学生の時から常にありました。
いじめを受けて、自分の居場所がなくなってしまった・生きてる意味が分からないと感じた時に死にたくなります。
ネットで名前は出さなくても誰だか分かるような中傷を書き込まれ、いつ誰がそれを見て自分の敵になるか分からない恐怖で腕を切り水に浸して自殺未遂したこともありました。
今は支えてくれる恋人や友人も出来て、行動に出ることはありませんが、どこかにまだ自殺願望が残っているのが現状です。
きーま 女性 愛知県 20代 2013年12月17日 07時59分
家にも学校にも居場所がないと感じたとき私はどこで生きていたらいいのかわからなくなり死にたくなりました
んー正確には消えたくなったのかな
死ぬのは怖い。
死んだらそれこそ孤独な気がするから…...
続きを読む
家にも学校にも居場所がないと感じたとき私はどこで生きていたらいいのかわからなくなり死にたくなりました
んー正確には消えたくなったのかな
死ぬのは怖い。
死んだらそれこそ孤独な気がするから…
まりこた 女性 大阪府 20代 2013年12月16日 21時51分
今、大学四回生になる22歳です。
就活が終わった辺りから前向きに取り組むことができず卒論と国家試験に追われながら日々を過ごしています。
最近、母親から資格がとれないと無意味、評価されないと機嫌が悪...
続きを読む
今、大学四回生になる22歳です。
就活が終わった辺りから前向きに取り組むことができず卒論と国家試験に追われながら日々を過ごしています。
最近、母親から資格がとれないと無意味、評価されないと機嫌が悪くなる度に言われるようになりました。
すると生きてていいのか、死んだ方が楽なんじゃないかと思うようになりあまりにもひどいときは自傷行為をするようになりました。
感情も不安定で落ち着かないときもあります。
家にいるのが嫌で夜遅くまで大学にいてぶらぶらと帰ることが最近増えました。
また、昨年大学の先輩を自殺で亡くしました、就活なのか人生に絶望したのか理由はわかりません。
自分の悩みをその先輩から聞いたことがなくて悩みを溜め込んでたのかなと今では思います。
ちよこ 女性 滋賀県 20代 2013年12月16日 20時12分
私は学校や職場で自分の置かれている状況が悪い時、見通しの立たない将来に対し不安を特に強く感じる時、生きているのが辛くなります。
私は他人との接触を極度に避け、学生時代から学校ではひとりで過ごしてきま...
続きを読む
私は学校や職場で自分の置かれている状況が悪い時、見通しの立たない将来に対し不安を特に強く感じる時、生きているのが辛くなります。
私は他人との接触を極度に避け、学生時代から学校ではひとりで過ごしてきました。
その弊害から大学で遂に気持ちの糸が切れてしまい中退しました。
それからの生活は酷いもので、仕事をしても長くは続かず職を転々としています。
原因は、私が周りに誤解を生みそれに耐えられず辞めてしまう、解雇されてしまうの繰り返しです。
立ち回るのが不器用なのです。
今でも職場では周りとは深く接しません。
私は人のいるところでは、本音は決して言わずいわば猫を被っています。
八方美人です。
周りは私が不平不満は言わないので扱いやすく、いいように扱われてきたと感じます。
本当の自分は、とても周りの変化や空気に敏感だし、色々考えや想いはあるのに周りは私のことを鈍感、何を考えているかわからないと言います。
私は、自分の話し、意見を言わないので当然でしょう。
ただ、私にも考えはあります。
悔しいです。
なぜ、言えないのか。
他人が怖い、空気を読み過ぎるからだと思います。
出過ぎた真似はしない。
今は市役所で有期の非常勤職員として働いています。
自業自得でしょうが、この先の見通しが立たずとても不安で仕方がないです。
平野さんの仰る、外の自分と内の自分が全然違う、使い分けるというのはよくわかるし私も自然とそうしていると思います。
本当の自分は暗くはないし、ユーモアも言いたいしちゃんと自分の考えをもっています。
今更ながら幼少期の過ごし方、訓練がなかったことに強く後悔しています。
ただ、以前よりはそんなに強く悲観はしなくなった気がします。
人間生きていれば小さな幸せが色々とあるからです。
気づけるようになったのかもしれません。
男性 北海道 20代 2013年12月15日 11時10分
私が死にたいと感じていたのは大学在学中でした。
諸々の事情により不本意な進路を進むことになり、勉強する意義をうまく見出せず、額が膨らみ続ける奨学金は将来どうなるのか不安に押しつぶされそうだった。
...
続きを読む
私が死にたいと感じていたのは大学在学中でした。
諸々の事情により不本意な進路を進むことになり、勉強する意義をうまく見出せず、額が膨らみ続ける奨学金は将来どうなるのか不安に押しつぶされそうだった。
両親にも友達にも相談室のカウンセラーにも自分の不安や不満がうまく伝わらなかった。
ネガティブな話題はタブー視される空気があった。
行き場のない思いがに充満して身体が全く動かない日もあった。
それでもとにかく、生きていくしかないと思いました。
なんとか単位をとって、就職活動をして今でもどうにか生きています。
多分、話を聞いてくれる人がいればもう少し生きやすくなると思うのですが今の社会ではそれがとても難しいみたいです。
誰だってネガティブな意見や鬱屈とした感情なんてもらいたくない。
安易に「頑張れ」と励ましてしまっていたり、「私だってこんなにも辛いけど頑張ってるんだ。自分だけ不幸だと思うな」といったような諭され方をされたりして余計に追い詰められているのが現状のような気がする。
世の中がもっとネガティブなことに向き合えるようになるといいんじゃないでしょうか。
ジュン 男性 愛知県 20代 2013年12月15日 00時30分
知り合いに二人自ら命を絶った人がいます。
二人とも20代。
共通点は二人とも家がとても裕福で英才教育を受けていたところ、
そして、命をたってしまう前に、精神的な病に侵されていたところ。
一人暮...
続きを読む
知り合いに二人自ら命を絶った人がいます。
二人とも20代。
共通点は二人とも家がとても裕福で英才教育を受けていたところ、
そして、命をたってしまう前に、精神的な病に侵されていたところ。
一人暮らしだったところ。
成人している男の子。
家族は心配をしていても、どこまで踏み込んでいいのか難しかったようです。
体調にムラがあるのが魔が差すように命をたってしまったのかもしれません。
家庭はもちろん大切。でも育児よりも夫婦関係でもあると思います。
育児や夫婦関係に不安をもつ人の為になる番組をつくるといいのでは。
また、教育にも問題があるのではないか。
偏差値が高いとか、お受験も結構だけれど、もともと一人一人の人間が持っている生き抜く力は平等にあるのだし、小さな基準に人をはめこんで優劣をつけることよりも、そこを尊敬しあったり、引き出し合うことができるような教育ができないだろうか?
生かされているという信仰文化が、浸透していないというのも日本の弱点のようなきもします。
飽食の現代病でもあるとおもいます。
何で切り込むのか、楽しみにしております。
絵美 女性 東京都 20代 2013年12月14日 22時25分
自殺を考えてます。
抜け出せていません。
定期的に死にたくなります。
最近は遺影をもう撮っておこうと思いました。
自殺を考えた理由は就職難、もらえるのかわからない年金、派遣労働の規制緩和化、T...
続きを読む
自殺を考えてます。
抜け出せていません。
定期的に死にたくなります。
最近は遺影をもう撮っておこうと思いました。
自殺を考えた理由は就職難、もらえるのかわからない年金、派遣労働の規制緩和化、TPP、結婚できない、田舎は高齢者ばかり都会は満員電車。
とにかくいろいろです。
日本は教育代も高いので学校に気軽に通えないです。
奨学金も借金漬けになるだけ。
金がないのに金のかかる仕組みに乗っかった生活を強いられるから家も買えないし車も買えない。
服も買えない。
スマホも買えません。
東京オリンピックも湾岸に施設を作るみたいで津波から何も学んでない。
無駄な体育館に何千億も投資するなら若者に投資してほしい。
原発も収束するのかよくわからない。
高齢者の介護するのがめんどくさい。
仕事がないからまともな医療が若者は受けにくくなりそう。
少子高齢化で老人ばかりの日本を想像するとぞっとする。
とにかく日本は生きづらい。
とにかく日本の政策はことごとくクソなのでしわ寄せが金のない力のない若者にしわ寄せになっていて死にたくなる。
tama 男性 東京都 20代 2013年12月14日 21時26分
死にたいと思ったのは仕事もなくあるのは借金だけ、となった時ですね。
今の若者は勉強できなくても奨学金さえ借りられればFランクと呼ばれる大学に入れるし、高校の教師も進学率を上げるため、就職や専門学校よ...
続きを読む
死にたいと思ったのは仕事もなくあるのは借金だけ、となった時ですね。
今の若者は勉強できなくても奨学金さえ借りられればFランクと呼ばれる大学に入れるし、高校の教師も進学率を上げるため、就職や専門学校よりはとにかく偏差値が低くても入れる大学を勧めてきます。
大学にさえ入れれば将来安泰という一昔前の考えで入ると、いざ就活となったときにFランク出身者はまともな企業には相手にしてもらえず、入れるのはブラック企業のみ。
辞めたくても自分には奨学金という名の多額のローン。
借金苦で死ぬようなものです。
ローン返済しながらフリーターはキツいので実家に住んでいると身内からは冷たい目。
バイトしてる姿を同級生に見られれば大卒様がこんな所で何してるの、とプライドを傷つけられる。
数百万の借金抱えたままじゃ将来結婚もできない家も建てれない子も作れない。
「人生積んだな‥」と思い希死念慮が沸いてくるのです。
ひろ 男性 岩手県 20代 2013年12月14日 05時32分
私が死にたいと思うようになったのは、母親が自殺で死んでからです。
自死遺族の自殺率はそうでない場合の3~20倍とも言われています。
母が自殺をはかったのはちょうど私が大学の就活がピークの時でした。...
続きを読む
私が死にたいと思うようになったのは、母親が自殺で死んでからです。
自死遺族の自殺率はそうでない場合の3~20倍とも言われています。
母が自殺をはかったのはちょうど私が大学の就活がピークの時でした。
頭がパニックになったままそれでもなんとか気力が出る範囲で就活をし、無事内定を得る事ができました。
しかし、卒業して働いたその先はブラック企業でした。
もともとダメージを受けていた心にトドメをさされ、そこを辞めた後は精神科に通院する以外は引きこもりという、母親と似たような状態に。
それは三年間続きました。その間は感情もなくいつ死ぬか、どうやったら死ねるかばかり考えていました。
ある日、自営業を営む母方の祖父と祖母が私に月1回3日間のみの簡単な仕事の手伝いをしないかと電話してきました。
身内に囲まれた中での簡単な仕事で気負う事もないのでOKし、次の月から仕事を始めました。
私の病気の事や引きこもりな事を責めたりせず、普通の世間話をしてもらったり、片道1時間の通勤の為に早く起きたりしているうちにだんだんと希死念慮も薄れ、性格が昔のように明るくなっていっている感じがしました。
死にたいし誰にも会いたくないと思っていても、生活リズムを正し、誰かと会話するという事は大事なのかなと思いました。
今も通院は続けていますが、朝ちゃんと起きたり、卒業以来連絡を絶っていた友達と会ってみたりと少しずつ元気を取り戻していっています。
okaya 女性 岩手県 20代 2013年12月14日 00時39分
はじめまして。現在入力事務のパートで食いつないでいる20代の者です。
専門学校を出て、正社員として働き始めた会社は、いわゆるブラック企業でした。
求人票で見たのとは異なる最悪の雇用条件の中、懸命に...
続きを読む
はじめまして。現在入力事務のパートで食いつないでいる20代の者です。
専門学校を出て、正社員として働き始めた会社は、いわゆるブラック企業でした。
求人票で見たのとは異なる最悪の雇用条件の中、懸命に仕事に励んでいるのに、毎日のように理由もなく「人としておかしい」と、社長から罵倒され続けて一年、明らかに不当な理由で解雇されたころには、洗脳されたように「自分は人としてダメだ」と思うようになり、今でも自信が持てません。
自信が持てないまま就活をしても正社員になどなれるはずもなく、「このような状態でろくな貯金もできず、正社員になること出来ず、将来年金もまともに貰えるかどうかも分からない、結婚すらまともに出来そうにもない」と思うと、生きるより死ぬほうが余程シンプルで楽だと考えてしまいます。
20代で、まだ若いのに、と思われるかもしれませんが、むしろ20代なのにこの有り様なのです。もっと努力をすれば、と思われるかもしれませんが、懸命に努力をしてこの結果なのです。
番組のお役に立つかどうか分かりませんが、少しでも何かお伝えできればと思い、投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。
マル 女性 福岡県 20代 2013年12月13日 23時17分
もうすぐ20代を終えようとしているものです。
振り返ってみると20代は「死にたい」「生きていたくない」という気持ちとの戦いでした。
大学に入り、頑張りすぎて登校拒否状態になった時。就職して上司とう...
続きを読む
もうすぐ20代を終えようとしているものです。
振り返ってみると20代は「死にたい」「生きていたくない」という気持ちとの戦いでした。
大学に入り、頑張りすぎて登校拒否状態になった時。就職して上司とうまくいかなくなった時。
休職を勧められた時。
休職中に預金通帳の残高がどんどん減っていくのを目の当たりにした時。結局その会社を辞めることになった時。転職先でも上司とうまくいかなくて、自分は会社に勤めることに向いていないんじゃないかと思った時。
…などなど、振り返ると何度も「死にたい」「生きていたくない」と感じていました。
それぞれの時に思ったのは、「進学→卒業→就職→組織で働く」という道をたどるべきという固定観念があって、そこから外れてしまった自分は社会から必要とされていないんだと感じていたことです。
もちろん、それは一般的な価値観ですし、そこから外れたかといって死ぬことはないんですが、その時の自分も、今の私も、たどるべきとされている道から外れることはとても怖く、人間失格の烙印を押されるのではないかという思いがあります。
そこから脱出できたのは、会社勤務中に知り合ったカウンセラーの方からいただいた「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」という言葉と、一人の友達の「あなたがどんな状態でも、味方になる」という言葉のおかげです。
友達も少なく、人当たりもいいほうではありませんでしたが、細くてもしっかりとした人とのつながりによって「死にたい」「生きていたくない」から脱することができました。
マリエ 女性 東京都 20代 2013年12月13日 22時52分
いつも見ております、ハートネットさんにはいつも感謝をしております。
僕も25年間生きてきて、色んな辛い事、仕事関係、人間関係、学校も勿論精神的なつらい経験をしてきました、また僕自身も自殺を考えたこと...
続きを読む
いつも見ております、ハートネットさんにはいつも感謝をしております。
僕も25年間生きてきて、色んな辛い事、仕事関係、人間関係、学校も勿論精神的なつらい経験をしてきました、また僕自身も自殺を考えたことがあります。
僕たちの世代もそうですがそれ以上の自殺の方が多いのは他でもありません。
“仕事の人間関係”“不景気で倒産もある”“就職難”“難病”“ローンや家賃・借金”“周囲から悪口を言われるなど…”
いじめは“学校だけ”だと思っていましたが、僕も社会人になり、それを実感しました。
自分はどの仕事もついて行けず解雇になったりありました、
僕はその原因が去年NHKさんで「発達障害」を知り、僕もいくつが該当があり、話すことが苦手な事や思ったことも忘れてしまったり、すぐに覚えることが困難だったり、それで僕もいじめを経験してきました、
僕は小学生の時車椅子の障害を持っていた子がいまして、僕は仲がよかったんですが、友達何人かがその子をいじめていて、それをずーっと見ていた自分もその子を苛めてしまって、
しばらくして「自分が人をいじめるなんて似合ってない」と思い、その子に謝りました
僕は高校でも楽しくなくイジメはあったのですが高三のとき精神的に一日だけ学校に行きたくなくなり無断欠席をしました。
親には叱られましたが、それを通じて“人に外見で悪い部分なんて無い”と実感する事が出来ました、
自殺をされた方々は学校・職場でのイジメや生活・人の体の心配も無く無理な労働・就職難・難病、そして自分を含めて発達・他の障害者の方々も社会の大変さを実感して、
路上生活の方ももちろん、批判中傷など、そのせいで自殺に繋がったんだと思われます。
また会社でよい方でも感情的になったり、仕事は大切なのは理解できるのですが、大切な話なら厳しい発言じゃなくても、普通に明るい気持ちで伝えて良いと思うんです。
もしかしたら疑いを感じられるかもしれませんが、僕自身ならそう伝えます。
すぐに熱くなるその人が理解できないです、それで自殺される20代の人も多いと思われます、色んな方がおられますが、“この人はこうなんだな”と考えるとプラス思考になり気にならなくなりました。
大人・社会人として悪口感情的にならず、純粋な心と落ち着いたお言葉で説明をしたら自殺も減ると思います。
ヒロ 男性 大阪府 20代 2013年12月13日 22時21分
最初前へ12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879808182838485868788899091929394959697989910010110210310410510610710810911011111211311411511611711811912012112212312412512612712812913013113213313413513613713813914014114214314414514614714814915015115215315415515615715815916016116216316416516616716816917017117217317417517617717817918018118218318418518618718818919019119219319419519619719819920020120220320420520620720820921021121221321421521621721821922022122222322422522622722822923023123223323423523623723823924024124224324424524624724824925025125225325425525625725825926026126226326426526626726826927027127227327427527627727827928028128228328428528628728828929029129229329429529629729829930030130230330430530630730830931031131231331431531631731831932032132232332432532632732832933033133233333433533633733833934034134234334434534634734834935035135235335435535635735835936036136236336436536636736836937037137237337437537637737837938038138238338438538638738838939039139239339439539639739839940040140240340440540640740840941041141241341441541641741841942042142242342442542642742842943043143243343443543643743843944044144244344444544644744844945045145245345445545645745845946046146246346446546646746846947047147247347447547647747847948048148248348448548648748848949049149249349449549649749849950050150250350450550650750850951051151251351451551651751851952052152252352452552652752852953053153253353453553653753853954054154254354454554654754854955055155255355455555655755855956056156256356456556656756856957057157257357457557657757857958058158258358458558658758858959059159259359459559659759859960060160260360460560660760860961061161261361461561661761861962062162262362462562662762862963063163263363463563663763863964064164264364464564664764864965065165265365465565665765865966066166266366466566666766866967067167267367467567667767867968068168268368468568668768868969069169269369469569669769869970070170270370470570670770870971071171271371471571671771871972072172272372472572672772872973073173273373473573673773873974074174274374474574674774874975075175275375475575675775875976076176276376476576676776876977077177277377477577677777877978078178278378478578678778878979079179279379479579679779879980080180280380480580680780880981081181281381481581681781881982082182282382482582682782882983083183283383483583683783883984084184284384484584684784884985085185285385485585685785885986086186286386486586686786886987087187287387487587687787887988088188288388488588688788888989089189289389489589689789889990090190290390490590690790890991091191291391491591691791891992092192292392492592692792892993093193293393493593693793893994094194294394494594694794894995095195295395495595695795895996096196296396496596696796896997097197297397497597697797897998098198298398498598698798898999099199299399499599699799899910001001100210031004100510061007100810091010101110121013101410151016101710181019102010211022102310241025102610271028102910301031103210331034103510361037103810391040104110421043104410451046104710481049105010511052105310541055105610571058105910601061106210631064106510661067106810691070107110721073107410751076107710781079108010811082108310841085108610871088108910901091109210931094109510961097109810991100110111021103110411051106110711081109111011111112111311141115111611171118111911201121112211231124112511261127112811291130113111321133113411351136113711381139114011411142114311441145114611471148114911501151115211531154115511561157115811591160116111621163116411651166116711681169117011711172117311741175117611771178117911801181118211831184118511861187118811891190119111921193119411951196119711981199120012011202120312041205120612071208120912101211121212131214121512161217121812191220122112221223122412251226122712281229123012311232123312341235123612371238123912401241124212431244124512461247124812491250125112521253125412551256125712581259126012611262126312641265126612671268126912701271127212731274127512761277127812791280128112821283128412851286128712881289129012911292129312941295129612971298129913001301130213031304130513061307130813091310131113121313131413151316131713181319132013211322132313241325132613271328132913301331133213331334133513361337133813391340134113421343134413451346134713481349135013511352135313541355135613571358135913601361136213631364136513661367136813691370137113721373137413751376137713781379138013811382138313841385138613871388138913901391139213931394139513961397139813991400140114021403140414051406140714081409141014111412141314141415141614171418141914201421142214231424142514261427142814291430143114321433143414351436143714381439144014411442144314441445144614471448144914501451145214531454145514561457145814591460146114621463146414651466146714681469147014711472147314741475147614771478147914801481148214831484148514861487148814891490149114921493149414951496149714981499150015011502150315041505150615071508150915101511151215131514151515161517151815191520152115221523152415251526152715281529153015311532153315341535153615371538153915401541154215431544154515461547154815491550155115521553155415551556155715581559156015611562156315641565156615671568156915701571157215731574157515761577157815791580158115821583158415851586158715881589159015911592159315941595159615971598159916001601160216031604160516061607160816091610161116121613161416151616161716181619162016211622162316241625162616271628162916301631163216331634163516361637163816391640164116421643164416451646164716481649165016511652165316541655165616571658165916601661166216631664166516661667166816691670167116721673167416751676167716781679168016811682168316841685168616871688168916901691169216931694169516961697169816991700170117021703170417051706170717081709171017111712171317141715171617171718171917201721172217231724172517261727172817291730173117321733173417351736173717381739174017411742174317441745174617471748174917501751175217531754175517561757175817591760176117621763176417651766176717681769177017711772177317741775177617771778177917801781178217831784178517861787178817891790179117921793179417951796179717981799180018011802180318041805180618071808180918101811181218131814181518161817181818191820182118221823182418251826182718281829183018311832183318341835183618371838183918401841184218431844184518461847184818491850185118521853185418551856185718581859186018611862186318641865186618671868186918701871187218731874187518761877187818791880188118821883188418851886188718881889189018911892189318941895189618971898189919001901190219031904190519061907190819091910191119121913191419151916191719181919192019211922192319241925192619271928192919301931193219331934193519361937193819391940194119421943194419451946194719481949195019511952195319541955195619571958195919601961196219631964196519661967196819691970197119721973197419751976197719781979198019811982198319841985198619871988198919901991199219931994199519961997199819992000200120022003200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202021202220232024202520262027202820292030203120322033203420352036203720382039次へ最後
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る