寄せられたメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらから大切な人を亡くした方からの
メッセージ
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
35歳の男性です。保育士と介護福祉士の資格を取得し福祉の現場で仕事をさせていただいてきました。
それと並行して、本(小説や心理学)...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
35歳の男性です。保育士と介護福祉士の資格を取得し福祉の現場で仕事をさせていただいてきました。
それと並行して、本(小説や心理学)を500冊ほど読んで印象に残った所を書きぬいたり、新聞で良いと思った記事を切り抜いて感想を書く作業を10年間続けてきました。
心の言葉を記録してきました。
そのノートは全部で100冊になりました。
でもその過去の作業と決別するためにノートを全部処分しました。

私はトレーニングも欠かさず行ってきました。ヨガやストレッチ、水泳などで体力維持に努めてきました。一年に一回は富士山に登り自然との交流にも努めてきました。

でもかなり社会生活に無理を感じています。ですから疲れやすく、ケアレスミスが多いようなきがします。結果として社会に息苦しさを感じてしまいます。
日本では年間3万人の人が自殺をすると報道で知りました。また70万人の若い人たちが引きこもっていると言われています。
もしかすると同じような「息苦しさ」を感じている人は多いのではないでしょうか?

勉強もし体力トレーニングもしているのに、社会になじめないのはなぜなのか?

一言で言うと人との絆が薄れてきていることに原因があると思います。表面上の付き合いしかないことに心の寂しさや満たされなさを感じているのではないかと思います。

体に障害を負った場合、リハビリを行います。でも心に傷を負った場合のリハビリには今まであまり注意が少なかったように思います。飲んで寝て忘れろとか、我慢して耐えろという精神論が多かったように感じます。
でも心にもリハビリは必要だと思います。

一番の処方箋は自分なりの目標を決めて、それに向けて仲間と準備をすること。
そして結果を仲間と反省すること。その地道な作業が心を強くすると考えています。
心は癒すだけでなく、時には積極的な行動を伴ったほうが良い場合があると私は考えています。


その生身の人間同士の人とのつながりが結果として自殺者や引きこもりを防ぐ解決策につながるのではないでしょうか?
ひこ 男性 30代 2008年1月1日 00時01分
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
私は昨年の11月に、近所の川に架かる橋から飛び降りました。死ぬつもりでした。
家を飛び出して、母が追いかけてきました。現実から逃げ...
続きを読む
[いま、「生きている」ということについて、どう感じていますか?]
私は昨年の11月に、近所の川に架かる橋から飛び降りました。死ぬつもりでした。
家を飛び出して、母が追いかけてきました。現実から逃げたい一心で欄干を乗り越えました。橋から落ちてゆく間、不思議な体験をしました。心の底から\"開放感\"を感じました。
もう、何物からも邪魔されない、という。とても清々しく、いっそ「気持ちいい」という感覚でした。さほど高くない橋だったのですが、意識はそこで一旦途切れました。私はあの時、一度死んだのだと思います。ですが、すぐに激しい痛みで意識が回復しました。脊椎の粉砕骨折、肋骨、鎖骨の骨折、肺がつぶれる。
病院で10時間に及ぶ手術をしました。手術で、輸血を受けたそうです。
もうあの日から9ヶ月。私はずいぶん変わりました。「自分一人の身体じゃない」という意識が強くなりました。以前はリストカットは常習者でしたが、あの日からは、本当につらいときは頭をよぎることはあります。でも、切りたくありません。夜に川から引き揚げてくれたレスキュー隊員さん。病院の整形外科、精神科、循環器内科の先生方、看護師の皆さん、理学・作業療法士の先生方。特に、CICUには1ヶ月以上いたので、不安なときに話をしてくれて、心強かったです。
今、私は自分の足で歩いています。自分の手でこれを書いています。顔にもほとんど痕は残っていません。週末に病院に行って、折れた鎖骨を支えているプレートを外す手術をいつにするか決めます。
約束はできませんが、私はもう自殺はしないと思います。あれだけの人たちに助けられ支えられ、守ってもらった\"命\"。
片手の指の数くらいは未遂で危ない橋を渡りました。自分の命なんて、ちっぽけで軽いものだと思っていました。
でも、違います。命を創るには、一人じゃ足りないんです。父親と母親が揃わないとだめなんです。皆、産まれた時から一人じゃないんです。時にはそれが鬱陶しく、「何で頼んでないのに産んだんだ」と、私も親に言いました。でも、それも成長していくには必要な発言だったのかもしれません。
\"生きる\"とは、感謝の上に成り立っているものだと思います。\"生かされている\"のです。
私もこれから先の人生で、「生きるか、死ぬか」と悩むことがあるかもしれません。
でも、常に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。
私はひとりじゃない。
そう思えるだけ、人生捨てたもんじゃないですよ。
マドレーヌ 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は数回に及ぶ自殺未遂経験者です。
理由は直接的にはうつ病なのですが、その背景には幼年期の虐待体験、職場での人間関係、友人の裏切り、ドクターハラスメン...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は数回に及ぶ自殺未遂経験者です。
理由は直接的にはうつ病なのですが、その背景には幼年期の虐待体験、職場での人間関係、友人の裏切り、ドクターハラスメント等挙げればきりがありません。
私が言いたいのは自殺行為は決して“逃げ”や“弱さ”で出来るものではないということです。
私の場合危篤状態に陥るまでの方法は薬物の過剰摂取だったのですが、300錠の睡眠薬を飲みきるのはかなりの覚悟と実行力がないとできるものではありません。
自殺者を「弱虫!逃避者!」と蔑み、侮辱して言う人には、サラダボウル一杯の睡眠薬を次第に遠ざかる意識と四肢の麻痺、吐き気と戦いながら飲み干すことがどれだけの行為か体験してもらいたいくらいです。
私の行いは非難されても決して褒められるものではないことは重々承知しています、他の人には自殺という解決方法だけは決して選択してほしくはありません。
それでも自ら“死”を決意し、自分を傷つける行為が逃げや弱さから来る一時的な衝動だけで決してないことは分かってほしいのです。
you 男性 40代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
小学校のころから、死ぬことに憧れのような感情をもっていました。幼稚園のころからいじめられ、小学校のころには教師も加わっていじめれました。両親からは「自分...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
小学校のころから、死ぬことに憧れのような感情をもっていました。幼稚園のころからいじめられ、小学校のころには教師も加わっていじめれました。両親からは「自分のことは自分でどうにかしろと言われました。また、精神的虐待を父からうけ(ときには暴力もありました)、自分を押し殺していました。「いつか、死にたい」と思うようになりました。
電車をみると、飛び込みたい衝動にかられます。今は結婚して、子供に障害があったり、不登校になったり、わたしがうつ病になったり大変なことはいろいろありますが、そういったことが受入れられるようになったにも関わらず、心のそこから「死にたい」と思うようになりました。高いところおなじで、「飛びこんでみたい」と思います。幼いころから「死んだらどうなるか知りたい」といろんないろんな本を読んだり、新聞を読むようになりました。親戚に自殺した人がいて、いかに自殺がしてはいけないことなのかわかっているつもりです。それでも、そう思ってしまいます。
ふら 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
平成8年無月経を自覚し揚々として婦人科を受診・・・おめでとうございます・・という言葉を待っていた私に医師から出た言葉「子宮ガンの可能性が有るから精...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
平成8年無月経を自覚し揚々として婦人科を受診・・・おめでとうございます・・という言葉を待っていた私に医師から出た言葉「子宮ガンの可能性が有るから精密検査を受けて下さい」・・・一瞬目の前が真っ暗になりました・・死にたくないのに・・・そんな思いが過ぎりました。検査の結果は悪性のⅡ期・・「お腹の子を産むことはできますがガンの進行を早め貴女自身の命と引き換えになることも有り得ますので覚悟をして下さい」・・・と究極な選択を余儀なくされた。悩んだ末宿った命を犠牲にした・・・私が生きるために・・・そして手術の入院中に小児病棟にいた5歳の男の子になぜか慕われ許される限り会っていた・・・彼は小児ガンにかかっていて翌年までには・・・と宣告されての入院だった・・・私が退院する前日また入院してきて・・と・・それから半年経った定期検診のとき小児病棟の看護師から彼が亡くなったと聞かされた・・・
生きたくても生きられない人もいるのになぜ自死するのか・・・甘えるなと言いたい・・・
私の命は自ら犠牲にした命とあの彼の命も受けていると思っている・・・
だからどんなに苦しくてもつらくても生きていく・・
みさママ 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は5年ほど鬱病を患っています。抗うつ剤や睡眠剤などがなければ生活できません。度々、自傷行為もします。自傷については自殺という意図は伴いませんが、ふいに...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は5年ほど鬱病を患っています。抗うつ剤や睡眠剤などがなければ生活できません。度々、自傷行為もします。自傷については自殺という意図は伴いませんが、ふいに、車や電車に飛び込んだらどうなるか、多量の睡眠剤を飲んだら明日はもう来ないのか、それについて家族や友人は悲しみを感じてくれるだろうか・・・「試しに死んでみようか」という衝動に駆られることがあります。私の場合自傷で自殺をなんとか食い止めているのが現状です。やり残したことがどこかにあるような気がして。
ただなんとなく今を生きているような私には死を選択する資格もないと思っています。だから自分の体を戒め、過去の悔いと、これからの不安と、たった今現在も闘っています。
まんそん 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
死にたいくらい生きたい
私の家庭は物心つく頃から両親が不仲で母親はアル中なような状態で自殺未遂を目の前で繰り返したり、刃物を持って父親の寝室に行ったり...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
死にたいくらい生きたい
私の家庭は物心つく頃から両親が不仲で母親はアル中なような状態で自殺未遂を目の前で繰り返したり、刃物を持って父親の寝室に行ったり、ODをして救急車で運ばれたり・・・
父親は家庭から逃げて子供たちとコミュニケーションが取れておらず・・・
と、人に言え無い様なエピソードが沢山ありました
「なんでこんな家庭に生まれてきたんだろう?」
「こんな辛い思いさせるなら産まなきゃよかったのに!」
両親に対する不満と自分自身の存在価値についての否定が渦巻いて
高校の頃に「イジメ」とも思えるような状況に陥ったこともあり
「死にたい」とそのころから毎日のように考えていました。
その反面「自分には負けちゃダメだ」という思いが強く、今まで生きてきました

自分もそうだったように
きっと「死にたい」と思う人たちは、同じくらいの強さで「生きたい」と思っているはず。だから最後のラインは踏み越えないんだと思います。
そのギリギリのラインでせめぎ合っているのは本当に辛いです。
「生きる」ことにつまずけば向き合えば、自ずと「死」についても考えるものだと思います。

ひきこもろうと思えば、ひきこもってた
でも一度ひきこもったら、二度と陽の目は見れないと思った
だから不器用ながらも社会と必死に繋がって生きてた

ふと、自分が今死んだら何て言われるんだろう?って最近考えて
「やっぱり」
「あの子はそーゆー子だった」
「ちょっと変わった子だった」
とか言われるのかな?ヤだな・・・
そう思ったとき
自分の中で何かが変わり始めました

「そんな終わり方はイヤだ!!だったら今から自分を変えて
今までのことを全部ひっくり返せるように、これから頑張って生きよう!!
変わった子なら変わった子なりの視点で面白いことしてみよう!!」
そう思って今は一生懸命生きています

自分の思いつめちゃうような性格、はみ出しちゃうような性格も「個性」として自分で肯定できつつあります

「死」と本当に向き合った人は強くも優しくもなれると信じています
自分は今までこれ以上自分が傷つくのがイヤで一歩も踏み出せなかったけど
勇気を振り絞って少しずつ今まで怖くて出来なかったことを実行しています
K 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は、鬱病です。症状のひどい時は、何度も自殺を考えました。弱いからとか、夫や子供がいるのにとか皆、考えると思います。いつか治るのだから、癌みたいに命にか...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は、鬱病です。症状のひどい時は、何度も自殺を考えました。弱いからとか、夫や子供がいるのにとか皆、考えると思います。いつか治るのだから、癌みたいに命にかかわってくる病気じゃないじゃないか、気持ちが落ち込むぐらい誰にだってある、どんな逆境でも頑張っている人はいっぱいいる。うつの患者は世間の無理解に苦しんでいます。実際、親友も、最初は、「私だって、落ち込むことあるよ。」と励ますつもりで、いってくれました。私の一番の理解者である夫でさえ、「辛いとは思うけれど、君の苦しみは僕には理解できない。」と悲しそうに言いました。お医者様もそうだと思います。うつを体験していないかたに、つらさは、わかってもらえないと思います。あらゆる不幸は体験しないとわからないもの。でも、うえからアドバイスされるより、寄り添って「私は、あなたの辛さは、よくわからない。でも、よかったら、あなたのそばで、あなたの話を聞くぐらいならできるよ。」と言ってくれる人が、いたらなあと思います。自殺未遂の体験者の方が、堂々と話しておられたのには感動しました。債務で死を選ぶ方、うつで死を選ぶ人、それぞれ対処法が違うと思います。行政、民間、そして、このような番組を通して自殺される方が一人でも減る事を祈ります。うつは、本当に辛い病気です。申し訳ない、いたたまれない気持ち、死んで、この苦しみから逃れたいのです。みんな、本当は生きていたいのです。
すみれ 女性 50代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
何かに夢中になっている時間というのはずっとは続きません。
高揚した気持ちが収束している間は「自殺を考えている自分がニュートラルの状態」であるかのように...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
何かに夢中になっている時間というのはずっとは続きません。
高揚した気持ちが収束している間は「自殺を考えている自分がニュートラルの状態」であるかのように自殺を考えています。
自分が自殺を考える理由は自分にあります。
自分を苦しめているのが自分自身だからです。
他人が自分に苦しみを与えているなら、その人を遠ざければすみますが、それが自分自身では逃れようがありません。
醜い自分、普通に生きれない自分、自分を否定する自分、自分を追い詰める自分、自分に自信が持てない自分、ストレスに弱い自分、人と直接接することが嫌いな自分、やりたくないことをどんどん貯めてしまう自分、何をやっても続かない自分、何をやっても必要とされない自分、その理由も全て、中途半端な自分にあることが分かっているのです。
趣味を持ってこの世に未練を作るも、2~3ヶ月程度で熱が冷める事が分かっています。
2~3ヵ月後にはまた自分に絶望し、自殺したいと願う毎日が帰ってくるのです。
一時の快楽が何になるのでしょう?
両親は自分が生きるので精一杯です。そんな両親の脛を齧って生きています。大切な友人は1人います。でも、その人だって私がいなければ生きていけない存在でもありません。本当の意味で私を必要としてくれた猫は一昨年の冬他界しました。今は飼いたくても両親の反対に合い、また、私自信ひとり身であるがゆえに、飼う事ができないでいます。
自分に苦しめられながら、誰からも必要とされない(してもらえるような人間になれない)まま一生過ごすのならば、そんな一生は短い方が良いと思いませんか?
ゆっくり真綿で締め上げるように、逃げ道を無くして自分を殺してやりたいです。
布団に寝転がって、ずっとずっと干からびるまでそこに縛り付けられていたいです。
自分はとても冷静です。
冷静だからこそ、自分の死ぬ為の理由は正当だと思えてしまいます。
これが鬱病なのであれば、治れば解決するという希望も持てるのですけれどね。残念です。
しろ 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
先日、2回目のODをした。その前も、何も食べなくなったり、手に包丁をあててみたり、マンションの屋上から下を眺めてみたり、いろいろしてみた。死んででもいい...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
先日、2回目のODをした。その前も、何も食べなくなったり、手に包丁をあててみたり、マンションの屋上から下を眺めてみたり、いろいろしてみた。死んででもいいから何も考えないように、思考を止めたくて仕方なかった。だけど、人の体は存外丈夫で、薬を飲んでも私の体は少し蕁麻疹がでたくらい。手首を切ることも、飛び降りることも、怖くて怖くてできなかった。
もし死ねなかったとき、自殺は悪いとか、家族や友人に申し訳ないとか思って苦しくなることが分かっていたから、半端な方法ではできなかった。後遺症なんか残ったりしたら、家族に一番迷惑がかかると思ったりした。本当は死ぬよりはマシだと家族がいってくれると分かっていたけど、その愛情すら裏切るようで辛かった。だったら、やめればいいのにと思うのに、とにかく辛い思考から逃れたかった。

私には心配して電話をくれる友達がいたけれど、「~してみたら?」とかいう言葉すら、有難いけど辛かった。そんなの、もう何度だって考えた、って言いたくなって、だけど申し訳なくて苦笑いして、却ってしんどかった。
死にたくなるほど考えたくなかったことは、恋人が親友と浮気した、という思い出。他にも進路のプレッシャーとかあったけど、ひとつひとつは全然大した話じゃない。どこかで聴きそうな話。だから、余計自分が情けなくてずっといらいらしていた。
「病院いく?」と聴かれても、なんだか病気と言われたら二度と立ち上がれなくなりそうな気がして、怖くて行けない。

そんな状況で死のうとして、でもどうしたら死ねるのか分からなくて、ネットを見ていた。そしたら、赤の他人の言葉なのに、友人の言葉よりするする、すとん・・ってお腹に収まったものがいくつかあった。
「自傷行為は、死にたいという言葉は、生きたいの裏返し」という言葉から「私生きたかったのか」と考えてみた。「ODがあなたを守ってくれた」という言葉がやけに染みて、他のサイトをたくさん見てみた。
そしたら、同じような気持ち、あるいは残された人の気持ちがたくさん転がっていて、赤の他人の誰かが何とか私を助けようとしてくれているような気がした。そうじゃなくても、染みる言葉はいっぱいあった。
読んでいるうちに、明日はとりあえず食べよう、と思った。まだ、戦える。限界はまたくるかもしれないけど、明日はとりあえず頑張って食べよう。
今でも、自殺という選択肢は傍に漂っていると思う。「食べなければそのうち死ねるから」という安心感なくしては起きていられないときもあった。でも、今日は頑張って食べた。
普通に過ごしていた毎日が、頑張らなくちゃ過ごせない毎日になったのが辛い。だけど、まだ、まだ私は生きている。
自殺しようとしても死ななければいい、だって生きていれば幸せはやってくるかもしれないから。
その希望を捨てないで、ただ生きることが何よりも頑張っている証だと思う。

経験しないと分からない気持ちかもしれない。だけど、本当に死ぬか死なないかは、少しの言葉があったかどうかな気もする。
その人だっていつかは立てると、まず周りが信じてあげてほしい。そして、ゆっくり話をきいて、反応してあげてほしい。分からない気持ちは分からないでいいから、理解しようとゆっくり頑張ってあげてほしい。
まずはたった一日でいいから、心が平穏になる日を作ってあげてほしい。一日心が休まって平穏なら、次の一日はきっと頑張って生きれる。
はりねずみ 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
僕、腕の真ん中に切り裂いた跡があります。
カッターナイフで自由自在にやっちゃいました。
生きてるのが馬鹿馬鹿しくなり、と同時に周辺の人間に見せ付けて...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
僕、腕の真ん中に切り裂いた跡があります。
カッターナイフで自由自在にやっちゃいました。
生きてるのが馬鹿馬鹿しくなり、と同時に周辺の人間に見せ付けてやりたかったのもあります。でも今は間違っていたことに気づき、傷跡を見ながら「あのころはしんどかったんだなあ」と感じます。
人間、悲しいことが7割だとしたら、必ずあとの3割はいいことだらけなんです。だからその7割を少しだけ我慢すれば、人生はばら色に楽しむことができるはずなんです。
生きててイイんです!
アボジ 男性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
初めまして。
私は今大学2回生です。
大学では心理学を専攻しています。
私は過去に2回自殺を考えたことがあります。
1回目は、小学生の頃に同級生...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
初めまして。
私は今大学2回生です。
大学では心理学を専攻しています。
私は過去に2回自殺を考えたことがあります。
1回目は、小学生の頃に同級生の男子2人にいじめられて…誰も助けてくれなかったからです。
靴も隠されました。
2回目は中学生の頃に同級生の女子からいきなり「きもい」・「うざい」・「死ね」という罵倒を浴びせられたからです。
両方ともちょっとしたことでしたが川に身を
投げて自殺とかも考えました。
また、はさみで手首をきるリストカットをして自殺未遂を起こそうとも考えました。
でも実際…死ぬということが怖くて自殺未遂も自殺も行動にうつすことが出来ませんでした。
もし自分が死んだからやっぱり家族が悲しむし、自分だけの問題ではすまなくなるということを思っていたからです。
それから「自分が死んだところでいじめた奴らや罵倒を浴びせたやつらはノウノウと生きているそれだったら歯を食いしばって生きてやる見返してやる!」と決めていたからです。
そして、何年かたってから今思うことは、
やっぱりあの時自殺せず生きていて良かったということです。
そして、今でも自殺という形で命を絶ち・・・自分の思いを伝える人がたくさんいるのは知っています。
でも本当にそれでいいのでしょうか。
一番苦しいのはあなただけではないんだよ。
辛かったね。
みっきぃ☆ 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
中学時代、いじめを受けて、給食も満足に食べられなくて――先生に相談したら、実名を出して相談して事を公表されました。
そのとき、「殺される。奴らに殺され...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
中学時代、いじめを受けて、給食も満足に食べられなくて――先生に相談したら、実名を出して相談して事を公表されました。
そのとき、「殺される。奴らに殺されるぐらいなら、自ら死のう」と思いました。
けれど、どうやって死ねばいいのかもわからず、そんな気概も無く、泣きながら俯いて生きてきました。暗いところを這いずりまわってきました。
あれから10年、未だに苦しいです。いじめの後遺症もあり、精神科に通院しながら暮らしています。

一度、「死」に向き合ってみると解る。生きることがどんなに辛くて苦しくて痛いか。それを知れば、簡単に「死んではいけない」なんて言えない。生きることは、そう思っても不思議ではないほど、辛く苦しいと思うから。

自傷して、大切な人を傷つけて、自分を責めて、死ぬことができないならせめて自分を知っている人の記憶の中から消えてしまいたいと思った。誰も信じられなくて、人が怖くなって、歪んだプライドだけを軸にしていた。

それでも、今、生きている。

あのとき、死ななかったことで、失ったものはたくさんあります。得たものなんてほとんどない。けれど、そのとき悩んで苦しんで泣いて迷って「得た」何かは、今自分の中で何ものにも変えられない確かなものになっています。
ジッカ 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
自殺を試みたのは、小学校4年・中学1年・36歳の時、いずれも未遂です。死に切る度胸がないのでやめようと思いますが、「やめる」とは言い切れません。職場内の...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
自殺を試みたのは、小学校4年・中学1年・36歳の時、いずれも未遂です。死に切る度胸がないのでやめようと思いますが、「やめる」とは言い切れません。職場内のパワーハラスメントは、小中学校の校内暴力やイジメとは比較になりませんでした。記憶が断片的にしかないので、辛かった事を具体的には書きません。自殺を決意してから決行するまで、それを誰にも気付かれないように、随分気を使いました。特に可愛がってくれた祖母や親友、世話になった人には、間違っても「助けて!」「死にたい」とは言えませんでした。さりげなく、何事もないように装いながら黙々と身辺整理をするのです。ここまで来たら周りの人に出来る事は、自殺の手伝い以外何もありません。もう遅いのです。「いるだけで迷惑だ、死ね」という意味の事を言われ続けた人は、「私は死ななければならない」という思いでいっぱいです。「死んだら悲しむ人がいる」「自殺は命を粗末にする事」、とはとても思えません。もし周りの人が気付いて手を差し延べ、自殺を思い止めさせる機会があるとすれば…それは「死のうかどうしようか」迷っている間。元気な頃と比較すれば、何らかの違和感を感じるはず。その辺が最後の機会でしょう…ね…たぶん…
三丁目のタマ 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
今まで覚えてるだけで10回以上はありました。初めは「いじめ」でした。小3の時でした。思春期の時、精神的にも荒れまくって何もかも嫌になりました。
成人し...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
今まで覚えてるだけで10回以上はありました。初めは「いじめ」でした。小3の時でした。思春期の時、精神的にも荒れまくって何もかも嫌になりました。
成人してからも職場の人間関係や借金、恋人。自分の不甲斐なさ、自分は価値がある人間なのか?居てもいいの?私って必要?そんな自答自問繰り返し1度は未遂を起こし救急車で運ばれました。
今でも覚えてます「こんな事になるならあんたを産まなきゃよかった」泣きながら言った母の言葉です。
その言葉が今でも自分にブレーキをかけてくれます。まだうつ病は完治していないけど、突然襲ってくる「死にたい」感情となんとか仲良くしないといけませんね。
ゆうこ 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は教員をしています。
「命がなければ、自分が辛いことも辛いと感じられなくなる、もしかしたらこれから自分にとって大事なことがあるかもしれないのに、その...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は教員をしています。
「命がなければ、自分が辛いことも辛いと感じられなくなる、もしかしたらこれから自分にとって大事なことがあるかもしれないのに、そのチャンスすら失ってしまう」
生きる希望を失っていたり、命を軽んじる発言をする子どもたちに上のようなことを話す一方で、私は、「自分に生きている価値はあるのだろうか。自分が教えている意味はあるのだろうか。教壇に立つ資格はあるのだろうか」と、自殺を実行には移さずとも、常に自分の生きる意味や価値を問い続けています。
以前、上司よりもさらに上の立場の方に「自分に教壇に立つ資格はあるのか」と話したことがあります。
そのときに返ってきたお返事は、
「教壇に立つ意味を問い続ける、それこそが教師がすべきことだと思いますよ」でした。
「迷わず、悩まず、まっすぐに子どもを導く」のが教員であり、今の自分はそうでないのだから、教壇に立つ資格はない、そして教員という仕事を全うできなければ生きる意味などないと思っていました。しかしその先生から、悩んでいてもいい、迷っていてもいい、そんな勇気を与えていただきました。
この経験を自殺に置き換えて考えると、
「悩んでいてもいい、迷っていてもいい、自殺を考えていても、まだ実行に移しているわけではない、その日1日、生きていただけで十分」と、私は今のところ結論づけています。
何が辛いとかではないんです。いじめられもしたし、親友も少ないです。職場でも味方方はいません。それでも子どもたちの明るさに救われているのか、不思議と辛いとは思いません。原因がわからないからこそ、私はどうしたいのかがわからずにいました。
過去にはアルコールで睡眠薬を飲んで自宅で意識を失うように眠り、そのあと起き上がれずに過呼吸になって自宅で倒れました。学校で過呼吸になって倒れました。出勤しても1日保健室にいました。それでもとりあえず私は生きていられますし、教員を続けています。
これで質問の答えになっているのかわかりませんが……。
考えても、大丈夫だと思います。生きている限りは、考えることは悪いことだとは言えないと思います。でも生きていなければ、自殺すらできません。考えることもできません。
だから、今日は生きてみませんか。そんな風に、語りかけたいと思います。
桜崎比呂 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は現在うつ病の治療中です。もう4年近く投薬治療を受けていますが、なかなか事態は好転しません。苦しいです。いつも消えてしまいたい、私ががいなくてなっても...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は現在うつ病の治療中です。もう4年近く投薬治療を受けていますが、なかなか事態は好転しません。苦しいです。いつも消えてしまいたい、私ががいなくてなっても何も変わらないのではと思う自分がいます。
私は病気で子供を授かることはありませんでした。子供を産めなかった私を姑は「夫の側にいる資格はない」と私に離婚を迫りました。私はどんど追い詰められ生きている意味が見いだせなくなりました。そして自殺未遂。
こんな私をこの世につなぎ止めているのは夫の温かい手です。死のうと思ったとき夫は私の常と違う気配に気づき、ただ身体を抱きしめ涙を流しながら「生きていてくれるだけでいいから」と震える声で言ってくれました。
私は苦しくなる度に、その夜のぬくもりを思い出してなんとかこの世に踏みとどまっています。
なみうさぎ 女性 40代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私の母親は5年前自殺しました。薬の大量服用で、一命はとりとめましたが、意志疎通のない寝たきりの状態になりました。自殺を止められなかった自責の念、そして母...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私の母親は5年前自殺しました。薬の大量服用で、一命はとりとめましたが、意志疎通のない寝たきりの状態になりました。自殺を止められなかった自責の念、そして母親の介護から今度は私がうつになりました。死にたいと強くおもうようになりました。母が苦しんだ問題に今、私も苦しんでいます。うつになって4年間入退院を繰り返し周りをこれ以上苦しめないよう自殺だけはしないよう、はどめをかけながら生きています。自殺した人の周りはとてもとても苦しいです。その気持ちを痛い程わかっているから私は死にたい気持ちに落ち着いて…もう少し生きてみようよ…と話しかけ生きています。
せん 女性 30代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
一回目は高校生の頃でした。
友人が大会直前に交通事故で亡くなったのがきっかけで。私はお宅でお顔を拝見しにいった足で大会に行きました。自分が大会中に笑わ...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
一回目は高校生の頃でした。
友人が大会直前に交通事故で亡くなったのがきっかけで。私はお宅でお顔を拝見しにいった足で大会に行きました。自分が大会中に笑わなくてはいけないことさえ裏切りにも感じました。
それからしらばく「自分が生きていていいのか」という疑問が頭を離れず、次第に体調を崩してうつ・拒食・不眠・不安障害・空間恐怖に悩まされました。雨戸から漏れる微かな光も、時計の音も自分の心臓の音も、神経が過敏になりすぎた私には気が狂いそうになるほどの刺激だったのです。
十代なのに床ずれができるほど痩せてしまい、学校にもいけず、疲れてしまって病院に大量に処方されていた薬をまとめてアルコールで飲み込みました。暗い部屋で横になっていることすら辛く、こんなに辛いのにどうして生きていなければいいのかわかりませんでした。
「手元の薬の半分だけ飲んでみよう」と自分に賭けをしました。それでまた起きられたら、喧嘩していた友人のひとりと仲直りをしようと勝手に思ったからでした。
結局薬を飲んでいる途中でお腹がいっぱいになって意識を失い、そのあと朦朧とした意識がしっかり回復したのは数日後でしたが、世間体を気にした家族は救急車を呼びませんでした。今でもあのことは、なかったことになっています。


二回目は就職したときでした。
家族の反対を押し切って就職した会社でセクハラに遭いました。
直属の上司、部長、部門長。耐えられず窓口に相談すると形だけの謝罪のあとパワハラを受けるようになりました。
社長すら敵で社内に味方不在、家族に相談することもできず「一人立ちするしか逃げる術はない」と言われて、体を壊すまで働きました。
通勤途中何度も具合が悪くなり、行かなければいけないのに体が言うことを聞かなくて、ホームぎりぎりに立って電車が来る度に「あと一歩出れば楽になれるのに」と思っていました。
交際相手が私を無理やり会社を休ませて病院に連れて行き、それから休職後、退職しました。
あのとき止められなければ、次の日には飛び込んでいたと思います。

今も「この先どうしても辛くなったら死んでしまえばいいから、とりあえず今はやってみよう」を心の支えにしています。
だから、自殺する人のことを悪くはいえません。本当に辛いんです。生きろと身勝手に言うのは残酷です。
kz 女性 20代 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は高校2年の女です。
父親の自殺、母親の彼氏からのDVを経験し
病院では境界性人格障害、PTSDと診断されました。

1年程前までは死ぬことだ...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は高校2年の女です。
父親の自殺、母親の彼氏からのDVを経験し
病院では境界性人格障害、PTSDと診断されました。

1年程前までは死ぬことだけを考えていました。
できるだけ死に近づきたくてリストカットやODも毎日していました。

そんな私が「生きたい」という思いを持ち始めたのは周りの人々の温かい対応でした。

死ぬことだけが幸せになる方法だと考えていましたが、今は生きるって悪くないなと思っています。
レイラ 女性 10代以下 2008年1月1日 00時01分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は中学生のときにうつ病になりました。
私立の中高一貫校で、周りのクラスメイトの親は医者、会社の社長など、収入が高い人ばかり。
私の父は公務員で、そ...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は中学生のときにうつ病になりました。
私立の中高一貫校で、周りのクラスメイトの親は医者、会社の社長など、収入が高い人ばかり。
私の父は公務員で、そのことをすごく馬鹿にされました。
「貧乏人」「貧乏くさい顔」「可哀想」などと罵られ、親に無理して買ってもらった携帯も折られ、暴力は当たり前、教科書を破られる、陰口など色々されました。
仲のよかった子達は助けてくれず、声もかけてくれませんでした。

高校にあがっても何も変わらず、ついには先生にまで「お前など生きている価値はない、俺が何でお前に教えなきゃならない」と言われ、酷いショックを受けました。
親にも話せず、学校に行きたくなくて、学校へ行った振りをして家に戻る日が続き、でもバレて、何度も怒られました。

でも、言えなかったんです。言うことが怖くて、自分でもこんな気持ちは初めてで・・・自分がどんどん価値のない人間だと思い始めました。
そして、いつものように学校をサボり、市販の睡眠導入役を大量に飲み(そのときは病院に行ってませんでした)、親が仕事から帰ってきて、意識が朦朧となっている私を発見して、病院に連れて行きました。

うつ病になり、部屋の中に引きこもりになってしまった私は、外へ出られるようになるまで半年かかりました。
まだ半年で良かったと思います。私の知り合いは、2年以上家から出れませんでしたから、私はまだ幸せな方です。

今では大学生になり、精神的にも安定していますが、たまに前のような無気力感、孤独感、恐怖感に襲われます。
この大学でもまたうつ病になるのではないか、と毎日不安です。

自殺したいと思って、横断歩道をじっと見つめたり、包丁を握って首に当ててみたり、色々しました。
でも怖かった。その度に自分は何て弱い人間なんだろうと、何度も泣きました。
でも、私が本当に死ぬことができなかったのは、両親の存在があったからです。
両親は私のために色々うつ病について勉強してくれました。病院だって探してくれました。
私は両親がいたから、今、ここで生きることができています。本当に両親に感謝したいです。

自殺を悩んでいる人、うつ病で悩んでいる人が身近にいる人は、是非話を聞いてあげてください。
話を聞くだけでいいんです。答えなんかいらない。「つらかったね」と、ただ一言でいいんです。
それだけで、だいぶ救われるんです。

お願いだから、見放さないでください。
「死にたい」という言葉は、「誰か助けて」というメッセージなんです、
ちい 20代 2008年1月1日 00時00分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
メンタルによる同僚のリタイアに罪悪感を覚え、カバーせんがために身を呈してふんばった。でも業務ミスを必要以上に冷たく攻められたときに、緊張の糸がプツンと切...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
メンタルによる同僚のリタイアに罪悪感を覚え、カバーせんがために身を呈してふんばった。でも業務ミスを必要以上に冷たく攻められたときに、緊張の糸がプツンと切れた。
何のためにこの場所でやっているかと虚しくなった。
自分の信念も半ば崩壊していく。
組織が信じられない。
それが一年前。
何とかリカバリーした後、ここ数ヶ月の超勤とストレスが頂点に達し、ひと段落したのが一ヶ月前。
その後まいにち自動的に浮かぶ言葉から抜け出せずにいます。
死にたい。
そんな毎日に息苦しさを感じています。
仕事は順調にやってきた。むしろ前線で気をはってやってきた。
成果主義や組織が求める人材モデルが至上な価値であるかのように突き進んできた。
でも、ふと振り返ったとき、残る感情は、どうしようもない空虚さ。自分も空虚。仕事も空虚。職場も空虚。そんなどうしようもない感情から抜け出せなくなる。
何のために生きているのか分からなくなる。
もう一度、自分が信じられるものを一つずつ再構築して、しなやかな希望を見いざせるかどうか。それが生死を分けるような気がします。
今はまだ希望を捨てられないで、精神的にもがく毎日です。

ただね、このサイトを見て、少し肩の荷物が軽くなった気がしました。
同じような人がたくさんいて安心したからかな。
この先また自信を取り戻せるか分かりません。
幻想に近い希望は壊れやすいものです。
だから焦らないで、絶望しすぎず、希望もしすぎず、バランスをゆっくり取り戻したいと願う今日このごろです。

皆様の幸多からんことを念願申し上げます。
よる 男性 30代 2008年1月1日 00時00分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
付き合っている彼から暴力を振るわれるようになってから、自殺を考えるようになりました。

彼と別れてからも、その衝動は止まりませんでした。

仕事...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
付き合っている彼から暴力を振るわれるようになってから、自殺を考えるようになりました。

彼と別れてからも、その衝動は止まりませんでした。

仕事はできず、ギャンブル依存、ネット依存、薬物依存…
毎日死にたくて、死ぬ思いで家にある薬を全て飲み、意識不明で病院に運ばれました。

救急で待っている間、一瞬意識が戻り、病院で苦しさのあまり泣き叫びました。

それ以来、本気で自殺しようと思ったことはありません。

社会復帰には5、6年かかりました。

苦しんだ時間は無駄だったのか…

二度と社会復帰できないのではないか…
当時、焦りと不安でいっぱいでした。

ひきこもって誰とも話さず…そんな生活を数年続けましたが、自分が何もしていないと思っている間に、いろいろなことを学んでいました。

苦しんだ人にしかわからない傷みや苦しみ…
同じような状況に追い込まれた人をひとりでも多く助けられるよう、現在は会社を立ち上げ、ひとりでも多くの命を救えるよう活動していきたいと思っています。
浜口 女性 30代 2008年1月1日 00時00分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
中学生くらいの頃、高校の頃、そしてここ数年、自殺を考え、その度に思いとどまって、何とか生きてきました。

「死にたい」わけではありません。
ただ、...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
中学生くらいの頃、高校の頃、そしてここ数年、自殺を考え、その度に思いとどまって、何とか生きてきました。

「死にたい」わけではありません。
ただ、生きていることがあまりにも苦痛なので、「生きるのを辞めたい」「今の状態から逃げ出すためには、死ぬしかない」と思えてしまうのです。

「死」を心底望んでいるわけではありません。残していく家族や友人、同僚たちに申し訳ないという思いも感じています。誰も悲しませたくないので、「自分の存在をなかったことにできたらどんなにいいだろうか」と思います。
自分より不幸で苦労している人がたくさんいることも頭ではわかっています。でも、自分が今おかれている状況が辛すぎて耐えられず、耐えて耐えて耐えて疲れ果てたので、もう「死ぬ以外ない」と思ってしまった瞬間に、自殺を考えます。

自殺を考えた時、本当に信頼している人にだけ「死にたくなってしまった」と言いました。「自殺したい」とは言いませんでした。「自殺したい」わけでも「死にたい」わけでもないのです。「生きるのが辛すぎるから、生きるのを辞めたい」だけなのです。

「自殺したい」「死にたい」と口にする人の多くが、「生きるのが辛く」なければ、生きたいと思っていると思います。
「生きてて良かった」って思いたいはずです。できれば頑張って、自分の目の前にある苦労を乗り越えたい。乗り越えた自分を誇りに思いたい。そう思ってる人がほとんどではないかと。

でもがんばってがんばって、それでもやっぱり苦労が目の前に並んでいると、疲れすぎて、「もう無理です、ごめんなさい。死なせてください。」という気分になるのだと思います。
sayon 女性 30代 2008年1月1日 00時00分
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は幼少期、小学生の頃は今よりも活発で明るい子だった記憶があります。
中学生になっていじめを経験し、今まで明るかった性格は嘘のようになりを潜め、毎日が...
続きを読む
[これまでに自殺を考えたことがありますか?]
私は幼少期、小学生の頃は今よりも活発で明るい子だった記憶があります。
中学生になっていじめを経験し、今まで明るかった性格は嘘のようになりを潜め、毎日が苦痛で堪らなくて「死にたい」、「どうして?」という思いだけが私の心の中を巣食っていました。リスカもしたし、ODもしていた。辛くて、担任の先生に言った時、私は先生に「私が言ったこと、言わないで下さい」「私の名前は言わないで」と言ったのに先生はクラスで私の名前をいってしまったのです。
その時の絶望感は今でも言葉にできません。先生が言ってしまった後の休み時間にいじめっ子の女の子たちに詰め寄られ「あたしたちのこと言ったんだね。許してって言っても許さないから」と言われました。
次の日も学校に行けと親は言います。
私は行きたくないのに無理にでも急かします。
足取りは重く、車がたくさん通る往来を見つめていると「ああ、いらないんなら死んじゃえば良いんだ。死にたいし、死んだところで誰も悲しまないし」と、半ば投げやりになって飛び出しましたが、車は私に驚いて避けただけでした。その瞬間、私はその時になってはっとしたんです。
これで私が死んでも、いじめた奴らはのうのうと生きるんだってことに気づき、そしたら猛烈に悔しくて悔しくて「こんなんで死ねるか!」と叫んだのがよかったのか昨日まで沈んでいた景色が明るくなり、「なんてくだらない死に方だ」って笑いたくなりました。
このことがあったおかげで、幾分か強くなれました。いじめ自体が神様からの試練だったのかもしれないと今ではそう思えます。
ミナヅキ 女性 10代以下 2008年1月1日 00時00分
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
「死にたいと思うのは君の自由だ。
でも、君に死なれたら、バカな話をしながら酒を飲める友達が一人減ってしまう。それはとても困る」
...
続きを読む
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
「死にたいと思うのは君の自由だ。
でも、君に死なれたら、バカな話をしながら酒を飲める友達が一人減ってしまう。それはとても困る」

「死にたい」と口にした友人に、実際にそう話したことがあります。
「生きろ」とか「自殺はいけない」とか「命を大切に」なんて言ったところで、結局、生きるか死ぬかを選び取るのは本人です。
生きる権利もあれば、死ぬ権利もある。

いわば、自殺するのは本人のエゴです。

ならば、周囲には周囲のエゴ――それを阻止する権利もあるのではないでしょうか。
ご大層な世間一般論を言うよりも、私は私のエゴで言葉をかけるでしょう。
「困る」と。

あとは、
「どうせ死ぬなら、もうちょっと悪足掻きしてからでも良いじゃないか。
人間いつかはどうやっても死ぬんだ。
大暴れして、悪足掻きして――死ぬのはそれからでも遅くないだろう?今『死にたい』なんて、そんなに急いでどうするつもりだい?
人知れず、黙って死んで何になる?
どうせ死ぬなら、派手に暴れてからにしよう。とことん付き合うよ」
のん 女性 20代 2008年1月1日 00時00分
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
・あなたが、いなくなるなら一緒に消えたい。
・私を一人にしないでください。
・親友はあなただけなの一人でいかないで。

...
続きを読む
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
・あなたが、いなくなるなら一緒に消えたい。
・私を一人にしないでください。
・親友はあなただけなの一人でいかないで。

3年間1日中伝えている言葉です
とりあえず3年間親友は生きていますし
今はお弁当やさんで働けるまでになりました。


「自殺」「死ぬ」とか言う言葉は使わない方が良いかもしれませんね
紗嬉(さき) 女性 50代 2008年1月1日 00時00分
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
人それぞれだと思います。
私もふと死にたくなる事があります。
でも、死んではいけないと言う人もいます。
生きたくないと思っている...
続きを読む
[知人から「死にたい」といわれたら、どんな言葉をかけますか?]
人それぞれだと思います。
私もふと死にたくなる事があります。
でも、死んではいけないと言う人もいます。
生きたくないと思っている側からすれば、きれい事にしかきこえません。逆の場合もなぜ死にたいのかわかる事はないでしょう。自分が死にたいと思うことがなければ。

少し前のCMで「命は大切だ。何千何万回言われるより、あなたが大切だ。それだけで生きていける」というものがありました。
当時は、よく理解できなかったのですが、最近やっとあのCMの深さがわかるようになってきました。
人に話を聞いてもらう、今まで言えなかった事話したくても誰にも話せなかった事を聞いてくれる人がいて、それも案外そばにいて。
うまく書けないですが、テーブルに正面に向かって話すのではなくて、隣同士に座って同じものを見るような感じで話せれば、今までとは少し違って話ができるようになる気がします。
その人には初めて死にたいと思っていると話せました。どうせ、死んじゃだめだとか言われるかもと思っていたのですが、いなくなったらさみしい。と言われました。言葉は違いますが、意味としては似ている気がします。
ほんとに上手く説明できなくて申し訳ないのですが、一般論を言われるのではなくて、その人を見てどう思っているかが大切なのではないでしょうか。
あなたのために言っているというのでは、止めている側の自己満足にさえ感じられます。そうでなくてその人をみて、つらいことがあるならどうすればいいか一緒に考える。
結局、自殺したい人が自分で生きたいと思わない限り本当の意味で止めた事にはならないと思います。
願わくはそういう一緒に考えてくれる人がそばにいますように。気づいてもらえますように。

私はさみしいと言ってくれた人のおかげか最近少し気分が楽になってきました。思いつめなくていいとゆっくり諭してくれて、それでもたまに死にたくなることもありますが行動に移すことはなくなりました。
なるべく考えすぎないように。少し前から、不安なことが頭をよぎったら、ノートに書きとめておいて1週間後位に見返して、ほんとに起こったかチェックをつけています。驚くほど悪い事っておこってないです。
そんな余裕なくて、今苦しい人は、とりあえず深呼吸しましょう。少し楽になりますよ。
ゆあ 女性 20代 2008年1月1日 00時00分
[大切な人を自死でなくしてしまった人に対して、どんな言葉をかけますか?]
小学校4年生の時に同級生が、中学校1年生の時に叔父が、大学3年生の時に後輩が、そして先週金曜日に大学時代の恋人が自殺していま...
続きを読む
[大切な人を自死でなくしてしまった人に対して、どんな言葉をかけますか?]
小学校4年生の時に同級生が、中学校1年生の時に叔父が、大学3年生の時に後輩が、そして先週金曜日に大学時代の恋人が自殺しています。正直なところ、どんな言葉も「死」の前では無力です。でも人間は「行動」という無音の言葉を持っています。泣き止むまで、泣くだけ泣いて疲れ切るまで、傍らにいて下さい。誰かに死なれた時は、それだけでいいんです。一人ではないと思えることが、支えになります。
泣き止んだ時、泣き疲れて我に返った時、「何もしてやれなかった辛さと共に生きていくのは、これからだ」と、「悲しみと手を取り合いたくない自分との闘いはこれからだ」と覚悟を決める為に。
しゃほねこ 女性 30代 2008年1月1日 00時00分
[大切な人を自死でなくしてしまった人に対して、どんな言葉をかけますか?]
母の思い出は必ず母の自殺に行き着いてしまいます。良い思い出も、行き着く先はそこです。自殺で近しい人を自殺で亡くした方の手記を...
続きを読む
[大切な人を自死でなくしてしまった人に対して、どんな言葉をかけますか?]
母の思い出は必ず母の自殺に行き着いてしまいます。良い思い出も、行き着く先はそこです。自殺で近しい人を自殺で亡くした方の手記を読んで、自分を責め自殺した人を恨みに思ったりする方が多い、そして自分もまたそうなのです。この心の傷は、一生残るでしょう。しかし、誰かに話すことができれば、その痛みはやわらいでいきます。そして、同じような体験をした人や、そうじゃない人でも同情ではなく共感的な理解をしてくれる人がきっといます。また、そうした経験を話すことで、もしかしたら自殺を思いとどまる人がいるかもしれません。
すぐには無理でしょうが、大切な人を亡くした痛みと共に生きるためには、現実を直視すること以外に方法はありません。そうすることが、自殺で亡くした方を心の中で生かすことにつながっていくのではないでしょうか。あなたの大切な人の死を、意味あるものに生かすために、いつか誰かに話してあげてください。
ひろろ 男性 40代 2008年1月1日 00時00分
最初前へ12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879808182838485868788899091929394959697989910010110210310410510610710810911011111211311411511611711811912012112212312412512612712812913013113213313413513613713813914014114214314414514614714814915015115215315415515615715815916016116216316416516616716816917017117217317417517617717817918018118218318418518618718818919019119219319419519619719819920020120220320420520620720820921021121221321421521621721821922022122222322422522622722822923023123223323423523623723823924024124224324424524624724824925025125225325425525625725825926026126226326426526626726826927027127227327427527627727827928028128228328428528628728828929029129229329429529629729829930030130230330430530630730830931031131231331431531631731831932032132232332432532632732832933033133233333433533633733833934034134234334434534634734834935035135235335435535635735835936036136236336436536636736836937037137237337437537637737837938038138238338438538638738838939039139239339439539639739839940040140240340440540640740840941041141241341441541641741841942042142242342442542642742842943043143243343443543643743843944044144244344444544644744844945045145245345445545645745845946046146246346446546646746846947047147247347447547647747847948048148248348448548648748848949049149249349449549649749849950050150250350450550650750850951051151251351451551651751851952052152252352452552652752852953053153253353453553653753853954054154254354454554654754854955055155255355455555655755855956056156256356456556656756856957057157257357457557657757857958058158258358458558658758858959059159259359459559659759859960060160260360460560660760860961061161261361461561661761861962062162262362462562662762862963063163263363463563663763863964064164264364464564664764864965065165265365465565665765865966066166266366466566666766866967067167267367467567667767867968068168268368468568668768868969069169269369469569669769869970070170270370470570670770870971071171271371471571671771871972072172272372472572672772872973073173273373473573673773873974074174274374474574674774874975075175275375475575675775875976076176276376476576676776876977077177277377477577677777877978078178278378478578678778878979079179279379479579679779879980080180280380480580680780880981081181281381481581681781881982082182282382482582682782882983083183283383483583683783883984084184284384484584684784884985085185285385485585685785885986086186286386486586686786886987087187287387487587687787887988088188288388488588688788888989089189289389489589689789889990090190290390490590690790890991091191291391491591691791891992092192292392492592692792892993093193293393493593693793893994094194294394494594694794894995095195295395495595695795895996096196296396496596696796896997097197297397497597697797897998098198298398498598698798898999099199299399499599699799899910001001100210031004100510061007100810091010101110121013101410151016101710181019102010211022102310241025102610271028102910301031103210331034103510361037103810391040104110421043104410451046104710481049105010511052105310541055105610571058105910601061106210631064106510661067106810691070107110721073107410751076107710781079108010811082108310841085108610871088108910901091109210931094109510961097109810991100110111021103110411051106110711081109111011111112111311141115111611171118111911201121112211231124112511261127112811291130113111321133113411351136113711381139114011411142114311441145114611471148114911501151115211531154115511561157115811591160116111621163116411651166116711681169117011711172117311741175117611771178117911801181118211831184118511861187118811891190119111921193119411951196119711981199120012011202120312041205120612071208120912101211121212131214121512161217121812191220122112221223122412251226122712281229123012311232123312341235123612371238123912401241124212431244124512461247124812491250125112521253125412551256125712581259126012611262126312641265126612671268126912701271127212731274127512761277127812791280128112821283128412851286128712881289129012911292129312941295129612971298129913001301130213031304130513061307130813091310131113121313131413151316131713181319132013211322132313241325132613271328132913301331133213331334133513361337133813391340134113421343134413451346134713481349135013511352135313541355135613571358135913601361136213631364136513661367136813691370137113721373137413751376137713781379138013811382138313841385138613871388138913901391139213931394139513961397139813991400140114021403140414051406140714081409141014111412141314141415141614171418141914201421142214231424142514261427142814291430143114321433143414351436143714381439144014411442144314441445144614471448144914501451145214531454145514561457145814591460146114621463146414651466146714681469147014711472147314741475147614771478147914801481148214831484148514861487148814891490149114921493149414951496149714981499150015011502150315041505150615071508150915101511151215131514151515161517151815191520152115221523152415251526152715281529153015311532153315341535153615371538153915401541154215431544154515461547154815491550155115521553155415551556155715581559156015611562156315641565156615671568156915701571157215731574157515761577157815791580158115821583158415851586158715881589159015911592159315941595159615971598159916001601160216031604160516061607160816091610161116121613161416151616161716181619162016211622162316241625162616271628162916301631163216331634163516361637163816391640164116421643164416451646164716481649165016511652165316541655165616571658165916601661166216631664166516661667166816691670167116721673167416751676167716781679168016811682168316841685168616871688168916901691169216931694169516961697169816991700170117021703170417051706170717081709171017111712171317141715171617171718171917201721172217231724172517261727172817291730173117321733173417351736173717381739174017411742174317441745174617471748174917501751175217531754175517561757175817591760176117621763176417651766176717681769177017711772177317741775177617771778177917801781178217831784178517861787178817891790179117921793179417951796179717981799180018011802180318041805180618071808180918101811181218131814181518161817181818191820182118221823182418251826182718281829183018311832183318341835183618371838183918401841184218431844184518461847184818491850185118521853185418551856185718581859186018611862186318641865186618671868186918701871187218731874187518761877187818791880188118821883188418851886188718881889189018911892189318941895189618971898189919001901190219031904190519061907190819091910191119121913191419151916191719181919192019211922192319241925192619271928192919301931193219331934193519361937193819391940194119421943194419451946194719481949195019511952195319541955195619571958195919601961196219631964196519661967196819691970197119721973197419751976197719781979198019811982198319841985198619871988198919901991199219931994199519961997199819992000200120022003200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202021202220232024202520262027202820292030203120322033203420352036203720382039次へ最後
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る