大切な人を亡くした方からのメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらからメッセージ一覧はこちら
拝啓 自ら死を選んだあなたへ

あれから数ヶ月経ちます。今日もあの日のような快晴で、少し憂うつな気持ちになります。
あれから私の生活は大きく変わりました。あなたと6年間過ごした街にはいられなくて...
続きを読む
拝啓 自ら死を選んだあなたへ

あれから数ヶ月経ちます。今日もあの日のような快晴で、少し憂うつな気持ちになります。
あれから私の生活は大きく変わりました。あなたと6年間過ごした街にはいられなくて、今は実家で静養中です。鬱とは言われていないけど、仕事も学校も当面は無理そうです。

あなたの苦しみを理解してあげられなかったこと、私に想像力が足りなかったことを悔やんでいます。理解者でいたかった。発達障害かも、眠れない、痛みが怖い、そんな言葉の本当の意味が当時の私にはちっともわかってはいませんでした。ごめんなさい。
話を聞いていたつもりでも、寄り添っていたつもりでも、あなたを精神的に孤独にしてしまったことには変わりません。

あなたの死のショックからか、感情に蓋をされてしまったように泣けなくなりました。いつか、全てちゃんと受け入れて前を向いて生きていきたい。私の幸せはあなたが願っていたことでもありましたね。

つらかったね、苦しかったね。力になれなくてごめんね。
あなたと出会えて私も幸せでした。どうか安らかに、今度こそゆっくり眠れますように。

敬具
ささみ女性20代2018年4月10日 12時01分
大好きなアーティストを去年の12月18日に亡くしました。
彼は音楽を愛してました。私は彼にとって音楽は幸せだと
思っていました。でも、違いました。幸せを与えてはくれますが、同時に苦しみを与えてしま...
続きを読む
大好きなアーティストを去年の12月18日に亡くしました。
彼は音楽を愛してました。私は彼にとって音楽は幸せだと
思っていました。でも、違いました。幸せを与えてはくれますが、同時に苦しみを与えてしまっていた事も知りました。
彼が苦しんでいた事さえも知らず、気づけず、その日を私たちは迎えてしまいました。
今でもその事を受け入れられず、嘘なんじゃないかと
彼の帰りを待っています。
今日は彼の誕生日です。たくさんお祝いさせてね。
생일축하해 종현
ぼむ女性静岡県20代2018年4月8日 22時28分
もうすぐ母が自死してから8年が経とうとしている。けど私はまだ昨日の事の様に感じる。大好きだった母。遺書に遺された言葉はこんな母親でごめんね。だった。どうして?なんで?ずっと考えているけど答えが出ない。...
続きを読む
もうすぐ母が自死してから8年が経とうとしている。けど私はまだ昨日の事の様に感じる。大好きだった母。遺書に遺された言葉はこんな母親でごめんね。だった。どうして?なんで?ずっと考えているけど答えが出ない。その後、私も何度もリスカやOD繰り返し最終的には飛び降りをしたが奇跡的に一命をとりとめた。母の所に行きたかった。けど行けなかった。今は普通に日常生活が送れるまでに回復した。たくさんの人に助けられました。助けを求める場所も人もたくさんいるのに…何故か孤独を感じる。時々消えたくなります。これから先も生きると死ぬを考えて苦しみながら生きていくのだろうか?強くありたいが過去の出来事に押し潰されそうになる春です。
りんご女性30代2018年4月7日 23時13分
昨日父が首を吊って死んでしまいました。
実家の敷地内の倉庫で、鍵を掛けた状態で。
見つけたのは、母でした。
父は半年前から、前立腺と胃の調子が良くないとのことで、いくつかの病院で診察や検査をして...
続きを読む
昨日父が首を吊って死んでしまいました。
実家の敷地内の倉庫で、鍵を掛けた状態で。
見つけたのは、母でした。
父は半年前から、前立腺と胃の調子が良くないとのことで、いくつかの病院で診察や検査をしてもらってました。なかなか良くならないとの事で、以前のような活気がなく、夜も眠れなくなっていたそうです。実家を出ていた娘の私が、娘を連れて1.2週間に1度顔を出しても、以前のような歓迎はなく、常に暗い表情でした。そんな父に嫌気を感じ、あまり実家にも行かなくなりました。
きっと鬱になっていたのでしょう。
同居の家族や母も、「そんな深刻に考えるな」と父に言っていたそうです。
最近では食事も喉を通らない程に。
そんな矢先、自死を選んでしまいました。
きっと眠れない日々、不安な生活にピリオドを打ちたかったのでしょう。
病院に運ばれた父の遺体に「死に至る病でもないのに何自殺してんの!!」と言ってしまいましたが、父は鬱で死んでしまったんです。鬱は死にたくなる病で、死ぬ事で苦しみから解放されたんだと思います。やっと眠れるようになったね。
安らかな顔をしています。
身内が自殺なんて信じられなかった。
このツライ気持、どこかにぶちまけたい。
今までは自殺なんて最低だと思っていたけど、
父のように日々が苦しくて、どうにもならなくて、死ぬ事で解放されるとしたら、否定ばかりじゃかわいそうだなと思った。

実家に行くと、いつものように孫達を車まで迎えに来てくれるような気がします。

自営業で残された母。これからどうしたらいいの?やっぱり帰って来てよ!
ゆう女性神奈川県30代2018年4月7日 22時17分
春に遠距離恋愛の彼と別れ、一年後一度電話があって話して、その一年後の春会いに来てくれた。去年の4/7の彼の誕生日に。その後に何も連絡が無く、それを自分の中で納得させてた。それが最後になってしまった。会...
続きを読む
春に遠距離恋愛の彼と別れ、一年後一度電話があって話して、その一年後の春会いに来てくれた。去年の4/7の彼の誕生日に。その後に何も連絡が無く、それを自分の中で納得させてた。それが最後になってしまった。会った一ヶ月後に自ら命を絶ってしまった。あの後連絡を取らなかったことをずっと後悔してる。彼の友達やご家族の方の連絡先を教えてもらってたら防げたこと。自殺未遂があったことをわかっていたらこんな行動取らなかった。大好きなままもう会えなくなった。
のこされた友達、家族、私、みんなずっと辛くてきっと自分を責めてる。助けてあげられなかった事がほんとに辛く申し訳ない。
こじこ女性2018年4月7日 13時28分
先月、お兄ちゃんをうつ病なくしました。病死

目覚めに、お兄ちゃんいないんだな うそみたいだけど本当なんだなと思い一日が始まる 

うつ病の苦しさ:体がだるく、足先が凍り、腰が痛く、体がものすごく寒く...
続きを読む
先月、お兄ちゃんをうつ病なくしました。病死

目覚めに、お兄ちゃんいないんだな うそみたいだけど本当なんだなと思い一日が始まる 

うつ病の苦しさ:体がだるく、足先が凍り、腰が痛く、体がものすごく寒く、眠れなく、食欲もなく、足のしびれなどがある と説明してくれた

その時どれだけ理解できたか共感できたか気の利いたことを言えたのか毎日考える  

うつからくる症状を治したい気持ちと苦痛から解放されたい を同時にもっていて、いっぱい食べて体力着けてあれこれ試してみようと言っていた矢先 少し自分で動けるようになった数日後に 逝っちゃいました

治したい気持ちも十分あった 前から死にたい気持ちはあったと思うけど、その日は衝動的に突然やってきたと思う。
そこまで苦しかったんだし解放されたんだからいいと思う。

まだ一日中何回も繰り返し今までの兄の事を考え続けているところです。
うつ病はガンより治しにくい病気です。治れたら再発しないよう十分注意が必要だと思います。
超軽量女性宮城県40代2018年4月6日 12時14分
4年前母親が急死した10日後に兄が実家の階段の手摺りで首を吊り自死しました。
一人暮らしの私に連絡が入ったのは9月3日
検死の結果死後3、4日だという事でしたが腐敗も激しく死亡日を特定出来ないと言...
続きを読む
4年前母親が急死した10日後に兄が実家の階段の手摺りで首を吊り自死しました。
一人暮らしの私に連絡が入ったのは9月3日
検死の結果死後3、4日だという事でしたが腐敗も激しく死亡日を特定出来ないと言われて死亡検案書には8月30日頃と記されています。
兄も病気を患っていましたし生活苦や自分の将来を悲観したのか…
遺書もなくはっきりとはわかりませんが、警察での遺体確認の死顔と首にあるロープの食い込んだ跡は未だに鮮明に覚えています。

遺される者がどれほど辛いのか、父や母が亡くなっていて知っていたでしょ?
私は兄が死んだという事実より自殺したんだという事実に永遠に苦しみます。

生きて行くのも苦しいと思ったでしょ
だけど死ぬ時も苦しかったでしょ

力になれなかった妹です
ごめんね 許してね。
あや女性北海道40代2018年4月5日 23時31分
明日は貴方の一周忌ですね。
ゆきわりばしから身を投げてもうかわいい貴方はいません。
明日をどう迎えればいいのかわかりません。方向音痴のお母さんにこっちだよって教えてほしい。
続きを読む
明日は貴方の一周忌ですね。
ゆきわりばしから身を投げてもうかわいい貴方はいません。
明日をどう迎えればいいのかわかりません。方向音痴のお母さんにこっちだよって教えてほしい。
mama2018年4月4日 19時58分
娘の新生活。でも生きがいが見つからない・・・

妻が自死してから8カ月が過ぎようとしている。4月からは娘が高校に入学し新たな生活を迎えようとしている。
娘も高校選びには妻の死と関係があるらしく、...
続きを読む
娘の新生活。でも生きがいが見つからない・・・

妻が自死してから8カ月が過ぎようとしている。4月からは娘が高校に入学し新たな生活を迎えようとしている。
娘も高校選びには妻の死と関係があるらしく、自分の中学校からは自分以外入学しない高校がいいという事で
片道1時間かけて通学することになった。母親の自死という闇を誰にも知られたくないのであろう。
入学式が近づくにつれて本人は誰も知らない人だらけの所へ行くことに不安の言葉を口にしているが、
大丈夫。絶対にリセットできるよ。という言葉をかける事しかできないダメな父親だと実感した。
私自身は季節の変わり目のせいだろうか毎日妻の事を考えてはそちらへ行きたいと思う気持ちが出てきてしまう。
普段の生活も仕事も思うように体が動いてくれない自分に嫌気がさす。妻が生きていた時はマラソンが趣味だったのに今では走る気力も無い・・・生きがいが見つからないのである。こんな辛い日々はいつまで続くのであろうか。
でも私は誓う。子供たちの為に毎日生き続ける事を。妻よ。まだそちらへ行けそうにないけど家族を見守って
ください。
SHIGE男性静岡県40代2018年4月4日 18時24分
父が自殺しました。
両親は15年前に離婚し、父とは10年ほど会っていませんでした。
借金で母を苦労させ、正直尊敬できる父ではありませんでしたが、突然の報せに涙がとまりませんでした。
叔父の話では...
続きを読む
父が自殺しました。
両親は15年前に離婚し、父とは10年ほど会っていませんでした。
借金で母を苦労させ、正直尊敬できる父ではありませんでしたが、突然の報せに涙がとまりませんでした。
叔父の話では借金でどうにもならなくなった末の自殺ではないよう、 、鬱状態だったらしく眠れないともらしたそうです。
再会した父は白髪が増え年を取っていました。顔は穏やかで少し微笑んでいるようにも見えました。大好きだったタバコをひとつ。
今はただ無限ループの闇の真ん中。何が苦しくて、何から逃れたくて父は自ら死を選んだのか、死ぬ瞬間生きたいと後悔はしなかったのか、この世を去って少しは楽になれたのか。死んでまで苦しむことのない世界だと信じて、、いつか父と会えたら聞きたい。
6階からの街女性京都府30代2018年3月31日 00時33分
兄弟を自死で失いました。
鬱で治療を受けていたので病のせい、なのかもしれませんが、統合失調のような症状もあったのに家族として対応しきれていたかどうか…。
また、実際にいじめや悪口を受けやすい人がい...
続きを読む
兄弟を自死で失いました。
鬱で治療を受けていたので病のせい、なのかもしれませんが、統合失調のような症状もあったのに家族として対応しきれていたかどうか…。
また、実際にいじめや悪口を受けやすい人がいるのは事実で、ちょっとそこから本人は逃げてみるとか、皆が自分は人を追い込んでないかと考える事で防げたらいいなと思います。
さくら女性30代2018年3月30日 00時10分
オギ…いなくなってからもう10年だね…
早い!わたしも歳とったよ。。

今でも後悔してる
中学の頃、連絡取り合ってた時の病んでたメール。
でもオギはムードメーカーだったから
冗談だと思って...
続きを読む
オギ…いなくなってからもう10年だね…
早い!わたしも歳とったよ。。

今でも後悔してる
中学の頃、連絡取り合ってた時の病んでたメール。
でもオギはムードメーカーだったから
冗談だと思ってた
オギすごく頭良かったよね…
高校、別々になってから
連絡は減ったけど、アドレス変更のメールは
必ずくれてたよね…
あのメールが最後だった
いなくなったって聞いて
すぐメールしたら、オギ夢で会いに来てくれたよね

今でも大好きだよ!!
ずっと思ってるよ!!!
また会えたら、昔みたいに笑顔で悪さしようね
また勉強教えてね
またみんなで遊ぼうね
オギ今何してるの?
どこいるの?

わたしは今、この歳で資格取ろうとしてるよ
オギと会いたい、話したい…
会いたい…
cisa女性20代2018年3月29日 00時04分
ある日、友人達と食事をしていると「〇〇さん、大丈夫?」と連絡が入った。
何事かと思えば、私が2011年から応援している歌手のメンバーが自ら命を絶ったとの報道がされていた為、私がファンと知る知人や家族...
続きを読む
ある日、友人達と食事をしていると「〇〇さん、大丈夫?」と連絡が入った。
何事かと思えば、私が2011年から応援している歌手のメンバーが自ら命を絶ったとの報道がされていた為、私がファンと知る知人や家族から一斉に連絡が来ていたのだ。

それを知った瞬間は、信じられないの一言に尽きた。
こんなに何でもない日常に、突然、頭では理解できても、心では理解できない出来事が起きた。
理性では抑えられず、友人達の前で涙を流してしまった。
私は友人達より先に家路についた。
夜中、彼がこの世から去ったという報道が事実だと公式発表された。
原因はうつ病だった。
涙は感情とは関係なく勝手に溢れた。
だが、身内でもない、友人でもない人の死。
会社には行かないといけない。
涙は駅のホームでも、会社までの道のりでも抑えることはできなかった。
仕事中はなんとか堪えた。だが、お昼休みはまた涙が止まらなくなった。
家に帰ると、塞ぎ込んで泣き続けるしか出来なかった。
あんなに大好きだった曲も、聞けなくなってしまった。

12月18日にこの世を去り、21日に出棺された。
喪主は残された4人のメンバーが務めた。
見たこともないくらい、憔悴していた。
目には力がなく、希望はどこにもなかった。
だけど、それでも、今までの感謝と、亡くなったメンバーを想う気持ちが、棺を持つ姿から伝わってきた。
こんな姿、見たくなかった。見る筈じゃなかった。

4人は12月に彼を失ってから初めてステージに立った。
癒えぬ深い悲しみと喪失感の中、涙ながらに、彼を一生忘れないで欲しいと私たちに訴えた。
ファンである私たちは、彼がうつ病だったことも知らず、もし知っていたとしても、直接何かしてあげられた訳ではない。
では、側にいた4人はどうだろうか。後悔ややるせない気持ちでいっぱいに違いないだろう。

彼が亡くなって3ヶ月が経つ。
やっぱり、寂しいし、会いたい。
追悼のスペース貼られたカラフルな付箋を目にする度に、こんなに沢山の人に愛されたと実感する。

彼はうつ病で自ら命を絶った、かわいそうな人、ではなく
春の桜の様に明るくて、人の心に寄り添える優しい人だったとずっと覚えていたい。

ずっと忘れない。忘れたくない。独りで寂しかったでしょう。ごめんね。ありがとう。
輝く星女性東京都20代2018年3月19日 22時36分
去年、僕にとって大切な、唯一の親友がこの世を去りました。
彼は僕には、何も相談してくれなかった。
もしかするとSOSがあったのかもしれないが、僕は気が付かなかった。本当に、報せを聞いた時、ショック...
続きを読む
去年、僕にとって大切な、唯一の親友がこの世を去りました。
彼は僕には、何も相談してくれなかった。
もしかするとSOSがあったのかもしれないが、僕は気が付かなかった。本当に、報せを聞いた時、ショックだった。
彼の事だから、沢山沢山思い詰めてたんだと思う。
昔から知ってたのに僕は何一つしてやれなかったのが酷く悲しい。
それから、僕も気付けば後を追いたくなる。
僕も昔はいじめにあい、生きるとは何か本当にわからなかった。
今もそうで、ふとした時に死にたくなる。だけど大切な人が居たから何故か乗り越えられてたんだと思う。
でも最近になり、本当に死にたくなる回数が増えている。環境の変化なのかは、わからないけれど、かなり辛い。
生きたいけど、消えてしまいたい。
どう頑張ればいいのかわからない。
全てどうでもいい。捨てて楽になりたい。
ライナ男性兵庫県20代2018年3月17日 00時23分
母が自ら死を選んだ。うつ病を患って通院していたが、薬が効かずつらそうだった。家族の想像以上に症状は重く、病は進行していたのだ。今にして思えば、ただの体調不良ではなく死期が迫り弱っていた状態だったのかも...
続きを読む
母が自ら死を選んだ。うつ病を患って通院していたが、薬が効かずつらそうだった。家族の想像以上に症状は重く、病は進行していたのだ。今にして思えば、ただの体調不良ではなく死期が迫り弱っていた状態だったのかもしれない。でも誰もそれに気付かなかった。いや、気付いていたけれど、現実を直視しなかったんだ。私に「帰らないで」「一緒に住んでほしい」と言っていた母。医師にも「あなたが一緒に住んであげれば回復するだろう」と言われた。けれど、それは現実的ではなかった。こんなことになるのなら、一日でも二日でもいいから一緒に住んであげればよかったのに。私は母を見殺しにしたのだ。なんてひどい娘なんだろう。悲しみ、喪失感、後悔と自責の念で涙が止まらない。後追いしたいけれど、残された家族にまた同じ苦しみを与えるのかと思うとそれもできない。あの日から毎日が生き地獄のようで、この先生きていく自信がない。
さつき50代2018年3月15日 23時01分
5年半一緒に暮らしていた彼氏が、一週間前に自ら命を経ってしまいました。
日頃から弱気になって、死にたいと漏らすこともありましたが、
私自身も、そのような気持ちになることがあり、また、彼の方が周囲の...
続きを読む
5年半一緒に暮らしていた彼氏が、一週間前に自ら命を経ってしまいました。
日頃から弱気になって、死にたいと漏らすこともありましたが、
私自身も、そのような気持ちになることがあり、また、彼の方が周囲の人間とのつながりが多く、
日常生活は充実しているようだったので、あまり気にも留めておりませんでした。
彼の遺品のPC履歴を見てみたら、亡くなった月の初旬からぽつぽつとNHKのこのHPを見ていたようです。
普段通りの生活をしていたので、全く気がつきませんでした。
彼は自分の母親、姉、そして彼女である私が、自分が亡くなった時悲しむことを心配していました。
悲しませないためにも、わざと家族とは距離を置き、私には傷つくようなことを言うようになりました。
亡くなった日の夜は、私が激怒して出ていって、そのまま一人ぼっちで逝ってしまいました。
彼は痛いのは嫌だ、楽に死ぬ方法を思いついた、と言っていましたが、全く違う方法でした。
あの時家に帰っていれば、家族と連絡を取り合っていれば、どうして彼は、私が最初に発見して、
深く傷つくと思わなかったのだろう、といくつもの疑問が浮かんで気持ちが落ち着きません。
なんとなく生きているのが辛くて、私も死んでしまいたいと思うことがありました。が、彼の死を前にして、
残された方がショックを受けて傷つくところを見て、私は絶対に死ねないと思いました。
良いことがない、生きてるのが辛いと言いますが、誰であっても相談をして、身近な人に話しても余計に傷つくだけだったら、相談相手を傷つけても良いから自分が生きる為にも他の相手を探してすがればいいと思います。
自死を選んで人にショックを与えるよりは、ずっとずっと小さい傷で済みます。助かれば、その分他の人を助ければ良い話です。自分が思うより、周りの人間は自分に気をかけてくれています。自分勝手な理由で命を経ってはいけません。
もぴもぴ女性島根県20代2018年2月25日 15時18分
主人の親友がこの世を去りました。彼は、いつも明るくて、友だち輪の中心にいる人でした。でも、どこかいつも頑張りすぎている印象はあって...誰からも愛されていた彼がまさかこの世を去るなんて。他人の私でも、...
続きを読む
主人の親友がこの世を去りました。彼は、いつも明るくて、友だち輪の中心にいる人でした。でも、どこかいつも頑張りすぎている印象はあって...誰からも愛されていた彼がまさかこの世を去るなんて。他人の私でも、何か彼のためにできることがあったのではないか、と後悔が絶えません。
今回の死を受けて、人は、表面上で判断してはいけないこと、心に寄り添っていかなければいけないことに気づかされました。その人なりのSOSが必ずあるはず。彼が、どんな思いでこの世を去ったのか。考えるだけで、辛いです。どうして死ななければいけなかったのか。残された家族、妻、友だちが、これから長い人生を歩んでいく中で、一生つきまとう後悔の念。私の主人もその一人です。しっかり支えていかなきゃ。そう思います。亡くなってまだ数日しかたっていないので、気丈に振る舞っていますが、日が経つにつれて、心にぽっかりと穴が開いて、どうしようもない思いに押しつぶされそうになる時もあると思います。そんな時、全力で支え、心の拠り所になるようにしていきたいです。
どうしようもないこの思いをどこかに吐き出したくて。そんな時このサイトを見つけました。悩んでいる方がこんなにもたくさんいることに驚かされました。自分の命を絶つことは簡単かもしれない。でも、自分の周りにいるたくさんの人が残された人生を責任を感じて過ごさなければいけなくなってしまうのは、もっと辛いこと。だから私は何があっても生きる。主人も。
彼の死は、命の大切さを気づかせてくれました。
しい女性20代2018年2月22日 23時31分
眼が覚め、妹がいないことを思い出してからわたしの一日がはじまります。
時々悪夢を見るけれど、寝ている間はなにも考えなくていいから幸せになれます。
妹は去年、誰にも何も伝えずひとりで死にました。
...
続きを読む
眼が覚め、妹がいないことを思い出してからわたしの一日がはじまります。
時々悪夢を見るけれど、寝ている間はなにも考えなくていいから幸せになれます。
妹は去年、誰にも何も伝えずひとりで死にました。

妹は弱さを見せたくないのか、自分から私に何かを頼んでくるようなことは最後までありませんでした。
弱そうに見えて、一人で考える力は私より強かったね。

「どんなに辛い夜でも、音楽があれば人は生きていける」と誰かが言っていました。
でも、妹にはそんな辛い夜が何百日も何千日もあったのでしょう。

自殺を考えている人へ
どうか、自分の命を大切にしてください。どうしようもなく辛い時は誰にでもその気持ちを伝えてみてください。

毎日毎日毎日毎日妹のことを考え、自問自答し、どうにか立ち直ろうとするけれど、わたしの心は穴が空いた風船みたいになってしまいました。
ns女性新潟県20代2018年2月18日 01時56分
このサイトの投稿にもありましたが2017.12.18
ひとりのアーティストが自ら命を経ちました。
音楽をこよなく愛し、最期はその音楽に苦しみ死を選びました。彼は耐え難い痛みから解放されたかったのだ...
続きを読む
このサイトの投稿にもありましたが2017.12.18
ひとりのアーティストが自ら命を経ちました。
音楽をこよなく愛し、最期はその音楽に苦しみ死を選びました。彼は耐え難い痛みから解放されたかったのだと、友人に託した遺書を何度も何度も何日も何日も読みようやく理解出来るようになりました。
彼を蝕んだ"鬱"は彼の身体と心を支配し飲み込み、それに打ち克つことが出来なかった。彼の最初で最後の告白でした。
本当に良くやってくれました。お疲れさまです。
それでもやはり生きていて欲しかった。
でもこれでようやく楽になったのだと考えると、生きて欲しかったなど身勝手な考えは間違っていると感じます。
今は安らかに過ごし笑顔を取り戻せていることを願うばかりです。
彼の死に立ち直れず多くの人が彼を想って止まず、自分もその一人ですが、彼の生み出した歌や音楽が慰めになっています。
948女性愛知県20代2018年2月11日 23時06分
夢と現実

妻が亡くなって以来、妻が出てくる夢は見ていなかった。子供たちは何回か見たようで、無言のまま見つめていたとか「ごめんね」と言われたとかという話を聞くたびになぜ自分の夢には出てこないのだろ...
続きを読む
夢と現実

妻が亡くなって以来、妻が出てくる夢は見ていなかった。子供たちは何回か見たようで、無言のまま見つめていたとか「ごめんね」と言われたとかという話を聞くたびになぜ自分の夢には出てこないのだろう?子供たちと同じくらい又はそれ以上愛していたのに残念だという気持ちが日々ありました。ところが、今年に入ってついに私の夢にも妻が出てきました。内容はすっかり忘れてしまいましたが、私の中では大空を自由に飛び回っている夢を見た次くらいに
楽しくて穏やかな気持ちになったのを覚えています。しかしそれはやはり夢。目覚まし時計で目が覚めるとそこにあるのは妻がいないベッドがあるだけです。私はそのベッドを見た途端どうしようもない孤独感に襲われ、一人で涙を流していました。人間とはわがままな生き物で、あれ程夢に出てほしかったのに、出て来ると悲しくなるのであまりでてほしくない気持ちが芽生えてしまいます。妻よ、時々夢に出て来るのは大歓迎だが、脇役くらいでお願いしますという気持ちです。最後に残された人たちというのはいろいろと心に傷を負ってしまい立ち直るには途方もない時間がかかると感じます。
SHIGE男性静岡県40代2018年2月11日 17時47分
私は高校3年生の時に母を自殺で亡くしました。

一人っ子の私にとって母の存在は偉大すぎました。ほとんどの相談事は母にしていて、時には友達のように笑い合って、厳しく優しく包みこんでくれる人でした。
...
続きを読む
私は高校3年生の時に母を自殺で亡くしました。

一人っ子の私にとって母の存在は偉大すぎました。ほとんどの相談事は母にしていて、時には友達のように笑い合って、厳しく優しく包みこんでくれる人でした。
私が小学生の頃から自殺未遂を何度か繰り返し、一度は症状が落ち着いたため仕事へ復帰したものの私が高校生の時に休職。私と父はまたゆっくり過ごしているうちに治るだろうと思っていたのです。
その時私は親元を離れて高校へ通っていたので、傍で支えることは出来ていませんでした。ですが、今振り返ればきつい疲れたと言葉でのSOSは何度も聞いていました。
受験を控えていた私は余裕がなくてちゃんとした言葉はかけることは出来ていませんでした。父もどうしたらいいのかわからず戸惑っていたのだと思います。
なぜあの時ちゃんと話が出来ていなかったのか、向き合えなかったのか、現在3年経ちましたが今でも後悔の念は押し寄せてくるばかりです。母が亡くなったと知らせられた日、その時のことは今でもフラッシュバックして、涙が溢れます。沢山の愛で育ててもらったのに何も返す事なく母は旅立ってしまいました。失って初めて気づくとはこういう事かと身に染みすぎるくらい感じています。
残された側は辛いです。だけど旅立った本人も辛い。それらの辛さを比較することは出来ません。そうなる前に感謝や愛を伝え、その人と命を絶たないことを約束してください。またこれは私が言われた言葉ですが、大切な人を失う辛さを知った今、それは人の痛みをよりわかることの出来る人間に成長したんだから、それを繰り返すことは決してしてはいけないと。まだ人生経験未熟者ですが頑張って生きていこうと思いました。
しーちゃん女性長崎県20代2018年2月7日 23時40分
貴方が居なくなって、数カ月が経ちました。年が明けて、世界は進んでいく
けれど私の時間は貴方が居なくなった時から止まっているようです。

貴方と出会
って、7年。幼かった私も成人して数年が経ち、...
続きを読む
貴方が居なくなって、数カ月が経ちました。年が明けて、世界は進んでいく
けれど私の時間は貴方が居なくなった時から止まっているようです。

貴方と出会
って、7年。幼かった私も成人して数年が経ち、一緒にお酒を飲める事を喜んでくれ
ましたね。涙脆い貴方が飲めないお酒を少しずつ飲みながら大人になったんだねって
泣いていた事を思い出します。鬱病だと打ち明けてくれた事、今更だけどなぜもっと
寄り添ってあげられなかったのかと後悔ばかりです。優しくて、いつも誰かの為に生
きていた貴方。貴方へ送ったメッセージが既読のまま残っています。また、返ってく
るんじゃないかって錯覚してしまいます。貴方が私に残してくれた言葉、全て忘れま
せん。今はまだ進めそうにないです、もう少し貴方を思いながら生きてもいいかな。
幸せになれましたか?
ain女性東京都20代2018年1月27日 22時20分
彼氏が自殺してしまいました

自殺する数日前急に別れを告げられ、何時間も話合いしました。
半年私のアパートで一緒に住んでいたため、12日の21時50分にアパートの近くまで、
送ってかえりました
その後...
続きを読む
彼氏が自殺してしまいました

自殺する数日前急に別れを告げられ、何時間も話合いしました。
半年私のアパートで一緒に住んでいたため、12日の21時50分にアパートの近くまで、
送ってかえりました
その後すぐ死んでしまいました。
警察から連絡があったのが15日
彼のお母さんとも初めて会ったのも15日
1年ちょっと本当にありがとうねと言ってくださいました。
私の中では、自分が送って帰ってしまったからと、
今でも自分を攻めてしまう毎日。
まだまだ1週間しかたってないけど毎日頑張って生きてます。
まだまだ現実を受け止められません。
毎日一緒に過ごした部屋で泣いて過ごしてます。
彼の分まで頑張って生きていきます。
いつまでも大好きだよ。ずっと見守っていてね。
まん女性広島県30代2018年1月19日 16時08分
先月、とても大切な方が自殺してしまいました。

今も夢を見ているみたいで、意味がわかりません。

朝と夜は特に現実を信じられなくて
ずっと泣いてしまいます。

仕事をしている時、友達といる時は、涙は出...
続きを読む
先月、とても大切な方が自殺してしまいました。

今も夢を見ているみたいで、意味がわかりません。

朝と夜は特に現実を信じられなくて
ずっと泣いてしまいます。

仕事をしている時、友達といる時は、涙は出ないのですが、
どんなことでも、少しでも悲しいと思うと
すぐ涙が出て来ます。

次に大切な人を失うのが今1番怖いです。
たまに、こんな悲しい思いをするなら、
自分が先に逝ったほうが楽なんじゃないかな
って思います。

時間が解決してくれるのでしょうか?
JH女性神奈川県20代2018年1月17日 00時22分
14才の時、親戚のおじさんが自殺しました。叔父がどのように自殺したか、
その時すべてを聞かされました。飛び降り自殺でしたが周りには交通事故ということ
にするから絶対に誰にも言ってはいけないと言...
続きを読む
14才の時、親戚のおじさんが自殺しました。叔父がどのように自殺したか、
その時すべてを聞かされました。飛び降り自殺でしたが周りには交通事故ということ
にするから絶対に誰にも言ってはいけないと言われました。まだ14才だった私には受
け止めきれませんでした。でも家族や残された従兄妹たちを励ますために必死に笑顔
でいました。お葬式中従兄妹の側にいて楽しい話をし続けました。叔父が亡くなる3
か月前曾祖母が亡くなりました。その時に叔父と会ったのが最後でした。制服を着て
いた私に叔父は「制服っていいね。この子も大きくなったら制服を着るのかな、楽し
みだな。」と言いました。回って見せてと言われたのでくるくる回ると制服のスカー
トがふわって浮かびました。叔父は笑っていました。それが最後でした。お葬式の後
学校に行くとクラスメイトから「○○の家はよく人が死ぬね」と笑いながら言われま
した。私は笑って「そうだね」と言いました。
今、私は死ぬことを考えています。
学生時代でのいじめ、同級生が殺されたこと、新卒で勤めた会社でのパワハラ超過勤
務、過労で職場で倒れ自傷の跡があったので精神科に運ばれ突然保護室と呼ばれる牢
屋に閉じ込められました。男性看護師に押し倒され下着をはがされ床に穴が開いたト
イレのそばで眠りました。仕事は解雇されました。今も通院が続いています。誰にも
伝わらない。差別される。生活保護申請に行ったら全財産が6万になったら来てくだ
さいと言われました。同級生が殺された時、周りから死んだのはあなただったかもね
と言われました。あの時、私が死んでいたらよかったのかもしれません。ずっと死に
たい。
女性20代2018年1月16日 00時57分
私は10年前に父を自死で亡くしました。
当時私は思春期真っ盛りで
父を疎ましく思い会話もほとんどありませんでした。
ですが、当日ゴールデンウィーク目前で兄が帰省し、
久々に家で家族揃ってご飯を食べる事...
続きを読む
私は10年前に父を自死で亡くしました。
当時私は思春期真っ盛りで
父を疎ましく思い会話もほとんどありませんでした。
ですが、当日ゴールデンウィーク目前で兄が帰省し、
久々に家で家族揃ってご飯を食べる事になっていました。
その時突然父が
『携帯の機種が違ってもメールは送れるのか?』
と聞いてきました。当時ガラケーだったので、
『電話番号でなら送れるんじゃない?』と、伝えました。
それで会話は終わり、翌日から私は部活の合宿に行きました。
5月5日に合宿も終わり、母に車で迎えに来てもらって
道中母は私に
『お父さんが私に会いたがってたよ。』と言われました。
その時は家に帰れば会えるのに変だねと言いながら帰宅しました。
その日の夜も家族でご飯を食べるはずか、父がなかなか家に帰って来ず
『また仕事が終わってないんだねー。』
と言いながら先にみんなで食べる事になりました。
当時事務所が別の所にあったので、父は多々事務所に泊まることも多かった為
特に気にせず就寝しました。
翌日母が何度か電話をしたそうなんですが、午前10時頃になっても連絡がとれず
母が『事務所を見てくるね。』と言って家を出ました。
1時間経ったくらいに隣の部屋にいた兄に電話が入り兄は携帯を持ったまま
私の部屋に突然入って来ました。
すると、『お父さんが死んでたって。』私は頭が真っ白になりひたすら泣き叫びました。
なぜあんなに泣き叫んだか分からないくらい泣き叫びました。
父の兄弟や祖母などが続々と家に集まり、母が帰宅しました。
気丈な母があんなにも泣いている所をみました。
母と兄からは父は心不全と聞きましたが、お通夜、お葬式が終わり、
父の遺品を兄が引き出しにしまう所を発見し、こっそり中をみました。
父の携帯を見つけたのでおもむろに開いて中をみました。
すると母、兄、私、友人Mさんに宛てて1ずつエラーメールがありました。
全て読み自殺だとわかりました。
ただ、自殺だと私が知ってる事は母、兄は知りません。
もう知らない振りをし続けて10年経ちました。私の心はまだ当時から止まったままです。
毎日苦しいです。
あーり女性三重県20代2018年1月15日 22時41分
毎日、あの日からのことが全て夢であってほしいと願いながら眠りにつきま
す。
でも、眼が覚めると妹がいないことをまず思い出してからわたしの一日がはじ
まります。
よく眠れない日もあるけれど、寝て...
続きを読む
毎日、あの日からのことが全て夢であってほしいと願いながら眠りにつきま
す。
でも、眼が覚めると妹がいないことをまず思い出してからわたしの一日がはじ
まります。
よく眠れない日もあるけれど、寝ている間はなにも考えなくていいから
幸せになれます。
妹は去年、誰にも何も伝えずひとりで死にました。

田舎育ち
で内気な私たちは、いつも一緒に遊んでいました。
妹はわたしの家族である以上に
親友でした。昔から、どんな友達より笑いのツボが合って、好きなことも似ていまし
た。
最後に会った日も、ドーナツと私の旅行土産のお菓子は食べていたし、二人で
買い物に行ったし、いつもと同じように笑って、元気でした。
でも、最近食欲無い
んだよね、とつぶやいていたのを思い出します。

私には弱音を言ったことは一度
もありませんでした。
東京へ春からいくつもりだったのにね。
もともと心が弱か
ったから、わたしも仕事を辞めて東京にいこうかと、笑いながら半分本気で妹に言っ
ていました。その前にも、一か月くらい南の島へ行って心を元気にしてあげたいとも
思っていました。
でも、最近は毎日仕事に行ってこなすのが精一杯で、田舎から、
日本から出て南の島へ行こうと話はしたけど、具体的にはまだ何も話せていませんで
した。

妹は弱さを見せたくないのか、自分から私に何かを頼んでくるようなこと
は最後までありませんでした。
弱そうに見えて、一人で考える力は私より強かった
ね。

「どんなに辛い夜でも、音楽があれば人は生きていける」と誰かが言ってい
ました。
でも、妹にはそんな辛い夜が何百日も何千日もあったのでしょう。
お姉
ちゃん、助けてあげられなくてごめんね。

自殺を考えている人へ
どうか、自分
の命を大切にしてください。どうしようもなく辛い時は誰でもいいからその気持ちを
素直に伝えてみてください。
残された人たちはあなたの死を受け入れられません。
毎日毎日毎日毎日あなたのことを考え、自問自答し、どうにか立ち直ろうとするけれ
ど、心に大きな大きな穴が空いてるみたいでなかなか前に進めません。
そしてこの
穴は一生埋まらないことを、私はもう知っています。


妹や私のような悲しい思
いをする人がもう増えませんように。
この場をお借りして、今の気持ちを伝えます。
SS女性岐阜県20代2018年1月15日 22時03分
私は小さな頃から生きていることに対して不安を持っていました。
周囲とは浮いた存在で容姿も美しくないのでいつもいじめられてきました。
必死に抵抗しながら生きてきました。

専門学校生になり卒業の年を迎え...
続きを読む
私は小さな頃から生きていることに対して不安を持っていました。
周囲とは浮いた存在で容姿も美しくないのでいつもいじめられてきました。
必死に抵抗しながら生きてきました。

専門学校生になり卒業の年を迎えたある日、高校生の頃知り合った親友を自殺で失い、
私は何もしなかった自分と何も言わずに去ってしまった友人を責めました。
もともと人と付き合うのが苦手だった私はそこからどんどん人と関わることが
上手くできなくなっていきました。

社会人になり念願の職に就くことが出来ましたが会社の規律などに馴染めず
注意されることはしょっちゅうでした。
それでもある程度は能力を伸ばし、昇進し部下を持ちました。
しかし、技術はどんどん進歩していき、気がついたら専門学校で学んだこと、
会社で伸ばしてきた能力はまったく時代遅れになってしまいました。
必死についていこうとしましたが歳をどんどんとるばかりでうまくいかなく、
職を転々とするようになりました。
面接をうけると「何も出来ない人は求めてないんだよね」「こんなことしかできないんじゃね」
「あなたには情熱が感じられない」と否定されたりしました。

そんな中、友達だと思っていた人から酷い裏切りを受けました。
どうしたらいいのかわからなくなりました。いつの間にかうつになりました。
苦しくて精神科を探しても行った病院で診察を拒否されたりして
いま通っている病院に落ち着くまで時間がかかりました。
なにもかもができなくなっていき私は怠け者でコミュニケーションのとれない人間と
断じられるようになりました。私の周りから人がどんどん居なくなりました。

理解者と言ってくれた友人や姉でさえ私を持て余し、恐怖だと言われてしまいました。
一度壊れてしまった関係は修復するのが難しい。
今はどうにかして姉との関係を良いものにしたいとあがいています。
両親は私に愛情を持ってくれているのが判りますが、
それでも、砕け散った私の心を理解してはくれません。
父親は「生きることに責任をもってくれ」と言いました。
愛している人に自殺される苦しみは経験者としてよくわかります。だから生きています。
でもそれは私にとって仕方がないことで、本当は自分の存在を無かった事にしたいのです。
命にも寿命があると仰ってる方がいらっしゃいましたが、ものすごく共感します。
よもぎ女性東京都40代2018年1月15日 10時51分
母親の愛情

妻が心の病を苦に自死してから初めての年を越し少しづつではあるが穏やかな日常を
過ごし始めてきた。
子供たちを見てふと思った。この子たちは気丈に振舞っている
けど、心の中は辛くて悲...
続きを読む
母親の愛情

妻が心の病を苦に自死してから初めての年を越し少しづつではあるが穏やかな日常を
過ごし始めてきた。
子供たちを見てふと思った。この子たちは気丈に振舞っている
けど、心の中は辛くて悲しくてそして寂しくて
たまらないのだろう。だって、たっ
た18年と15年しか母親の愛情を受けられず今後の生活をしなくてはならないので
す。私の勝手な想像だけど子供たちだって将来結婚して嫁や旦那、そして孫を母親に
みせたかったでしょう。
それがかなわなくなったとあればどんなに残念かと思うと
本当に病気が憎くてたまらない。妻を苦しめた病気が許せない。私は妻とずっと一緒
にいたかった。私も辛く、悲しく寂しい毎日を過ごすのがとても切ない・・・
SHIGE男性静岡県40代2018年1月14日 18時04分
私は、高校生の頃知り合った親友を失いました。
入水自殺でした。

当時彼女は高校卒業後地元の有名企業に就職、私は専門学校生でした。
彼女が命を断ってしまう前少し前に彼女から手紙をもらいました。
内容は...
続きを読む
私は、高校生の頃知り合った親友を失いました。
入水自殺でした。

当時彼女は高校卒業後地元の有名企業に就職、私は専門学校生でした。
彼女が命を断ってしまう前少し前に彼女から手紙をもらいました。
内容は、「会社で商品の展示会をやるので、よかったら遊びに来てね」というもので
した。
私は自由になるお金もないし、学校が忙しいからという言い訳を自分にし、
当日行きませんでした。

それから間もなく、彼女が家から居なくなったとの連絡
を受けました。
私と彼女の家は違う市にあり、距離が離れていたので探すことを彼
女の近隣の別の友人に任せてしまいました。
その日は警察に保護され、自宅に帰っ
たのですが次の日また居なくなり、戻ることはありませんでした。
その日の夜、私
は母に「彼女がうちに来たら泊めてあげてもいい?」と相談し、母は頷いてくれまし
た。
辛いならうちにおいで、待ってるからと願い続けて過ごしました。
携帯もインターネットもない時代でした。

いじめられ気味だった私の傍にいつもいてくれて、私のくだらない笑い話に満面の笑みをうかべ、
放課後ファーストフード店など
でよく二人で過ごしました。彼女はあまり自分から話を振る方ではなかったのですが
、お父さんががんになって見舞いに行ってるんだという話をしてくれました。
お父
さんが大好きなんだな、と感じることができました。残念ながらそのお父さんは亡く
なりました。
悲しい、と話をするでもなく、彼女はいつも笑顔でした。

棺の中
の彼女は綺麗に化粧されていましたが、縮れてしまった髪の毛、口紅の横からかすか
に見えた唇は黒く変色していました。顔からは安らぎも苦しみも何も感じることがで
きず、無になってしまったという現実だけが私を覆いました。
彼女のお母さんは「
会社でいじめられていた」と言いました。友人の一人からは「お母さんとうまくいっ
ていなかったんだって」と聞きました。
遺書は残さなかったので、彼女が死んでし
まった理由は本当のところわかりません。

私は現在鬱になり、死にたいと思う日
々が続いています。
こうなって初めて、彼女が抱えていた心の闇にすこしだけ触れ
ることができたかもしれません。
彼女が死んだ当時はどうして死んだの、と怒りに
似た感情だったと思いますが今は彼女の選択を肯定してあげようと思うのです。
よもぎ女性東京都40代2018年1月14日 15時12分
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る